好きな人にメール・LINEを送付したけれど無視されてしまったときの対応法

Sponsored Link



合コンや街コンに参加したとき、けっこう話が合って盛り上がった男性とLINE(もしくは、メアド)を交換してバイバイ。連絡先を交換するとき、彼は「後からLINEするよ!」って言っていたけれど、ぜんぜん、連絡が来ない…。

 

「えー!あれだけお話したのに、脈なし!?」と驚くことがあると思います。

 

好きな人にメールを無視されたときも同じですよね。せっかく、メッセージを送ったのに返信がないと「私、彼に嫌われることしたかな。」「脈なしなのかな。」と不安が大きくなってしまい、他のことが何も手につかないということもあることでしょう。

 

ときに、その不安な気持ちが膨らんでしまい、感情が暴走してせっかくの縁が台無しにしてしまう人がいます。そのようなことにならないように、今回は、「好きな人にメール・LINEを送付したけれど無視されてしまったときの対応法」について紹介していきます。

 

気持ちが不安定になってしまう前に目を通しておきましょう。

 

1.何度もメッセージを送って返信を促さない

恋愛経験が少なければ少ないほど、ひとりの男性に固執してしまい、返信がないことに熱くなってしまいますが、経験が豊富な人は、あえて深く突っ込もうとしません。

 

逆の立場になったら、熱くなって一方的に送られたら「嫌だ。」という心理を知っているから、彼の立場になって物事をきちんと考えているんですね。

 

でも、ふつうは熱くなってしまうと、【自分が中心】になってしまいます。だから、「なんで彼はメッセージを返してくれないんだろう?」「既読がついているはずなのに…」と感じてしまい、彼が返信してくれるまで、何度も何度もメッセージを送ってしまうと、最悪の場合、ブロックされてしまうんです。

 

彼を困らせるだけでなく、最悪の場合、ストーカー認定されかねません。メッセージの返信がないからといって熱くならずに様子を見るもまた大事なのです。

 

2.厳しい現実を受け入れる

好きな人と連絡交換したけれど、メッセージの返信が来ない事実は変わりません。

 

もしも、あなたもこれ以上、親しい関係になりたくないと思ったとき、どのような対応をするでしょうか?きっと、メッセージとして「これ以上、LINEはできない。」とストレートに言うのではなく、あえて無視して「こちらの思いを察して!」という態度に出るのではないでしょうか?

 

あなたに対して、少しでも好意を持っていて、関係を深めたいという人は、メッセージを返信しないという暴挙に出ることはありません。

 

連絡がない=興味がない

 

つまり、脈なしなので、ずっと待っても返事がない場合は、縁がなかったということで諦めるしかありません。

 

3.相手が駆け引きをしているつもり

あなたに好意を持っているけれど、あなたのメッセージや態度から何も感じない。だから、少しでも振り向いて欲しいから、あえて返信を送らず、駆け引きという方法を選択した可能性もあります。

 

  • 少しでもあなたの気を惹きたい。
  • 少しでもヤキモチを焼いてもらいたい。
  • 俺を大事な存在として認識してほしい。

 

さまざまな想いを持って行動にうつしている可能性があるのです。

 

なにしろ、書店やインターネットにはさまざまな恋愛テクニックが紹介されている時代です。彼が必死なら、それらから知識を得て実行に移していることも否定できません。

 

ただ、この場合、彼もそこまで我慢強く無視することはできないはずです。しばらく、待っていると彼の方からメッセージが届くはずでしょう。

 

4.忙しくて返信できない

彼の会社が繁忙期に入ってしまい、返信したくても返信できない状態にある可能性があります。

 

男性は「恋愛」と「仕事」を両立させる思考を持っていません。つまり、仕事をしていると「恋愛」の思考はどこかに行ってしまうんですね。

 

…で、仕事が終わってベッドに横たわるときに、ふと気が付くんだけど、何を書いていいかわからずに「先延ばしにしてしまう。」ということもあります。時間が経過すればするほど、返信のタイミングを逃してしまうので送り返してこない可能性があります。

 

ただ、返信が0ということは、やはり好意の大きさは小さいと考えるべきです。

 

つまり、彼の好意が大きければたとえ仕事が忙しくても、「仕事が忙しくて返信ができないんだ。ごめん」の一言を入れてくるはずです。…とはいえ、この場合は、まだチャンスがあるので、何度もメッセージを送ることは避け、彼の返信を待つのも方法のひとつです。

 

5.どうでもいい内容すぎて返信していないだけ

あなたとしては、彼とのつながりを持ちたいと送ったメッセージかもしれませんが、彼にとってはどうでもいい内容で「これなら返信しなくてもいいよな。」と思っている可能性があります。

 

あなたのLINEのメッセージをもう一度、見てください。

 

どうでもいいような内容で彼が返信したいというメッセージの内容になっているでしょうか?あなたの日常をただ書いた内容ではないでしょうか?

 

当ブログでも何度か紹介していますが、男性は女性と違い、LINEやメールはあくまでも連絡手段。コミュニケーションのひとつとして見ていない人もいます。だから、どうでもいい内容を見て「返信をしていないだけ。」ということも考えられるのですね。

 

このような場合、すでに彼はあなたが自分に対して好意を持っているということに気が付き、安心感を持っている可能性があります。もしも、彼から返信をもらいたいのであれば、彼の答えやすい、また興味を持ちやすい内容にすると、意外と返事が返ってくることがありますよ^^

 

6.彼のスマホが壊れてしまっている

稀にですが、「スマホが壊れてしまった…。」というケースがあります。

 

私自身、連絡交換したときに限って、スマホが壊れてしまい、連絡が取れないということを経験しましたし、相手からそのようなメッセージをもらったこともあります。意外とタイミングが悪く、壊れてしまうということってあるんですね。

 

壊れているけれど、仕事の都合で新たなスマホを購入できずに1週間以上、他と連絡が取れなかったという人もいますので、ひょっとしたら、スマホが壊れているということもあるかもしれません。

 

7.相手が筆不精タイプである

連絡交換した後のファーストメールは、かなりヤッカイで、たとえば、合コンでは楽しく会話していたけれど、じつは恋愛対象としては「そこまで…」という心理を持っていた可能性が大です。

 

そのようなときの相手の心理は、

「無理してメアド交換しなくてもいいかな…。」
「俺(私)から、メッセージを送らなくてもいいかな。」
「むこうから連絡があったら返信しよう。」

 

といった感じ。
だから、返信がないのです。

 

とくに男性は

1.好意は小

2.筆不精タイプ

のとき、あえて自分から追わず、相手の出方を見るタイプがいます。

 

このとき社交辞令だけのメッセージだと、返信を考えるのが面倒臭く、返さないという人が多いです。だから、相手が返信しやすい内容にしないとまず続かないでしょう。ただ、今後の道のりを考えるとかなり厳しいと言わざるを得ません。

 

8.時間を空けてメッセージを送る

「彼との縁を大事にしたい。」
「諦められない!」

という人もいると思います。

 

そのようなときは、他に出会いを探しつつ、3か月以上の期間を置いて、ふと彼にLINEやメールを送ってみるといいです。

 

他の出会いを探すことで、メッセージの内容も固執した思い内容から軽い内容に自然と変わり、また彼の心にも「出会いが欲しい」といったように心の変化が起きている可能性があります。

 

ちなみに、メッセージの内容は「久しぶり~!元気にしてる?」程度でいいと思います。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)