2つのプレゼント箱が目の前にあるとします。Aは、大きい箱。Bは小さい箱です。

 

 

 

もし、親から「2つのプレゼントのうち、ひとつを選んでいいよ。」と言われたら、あなたはどのように感じるでしょうか?

 

 

 

「Aの大きい箱を選んだほうがいいのかな?」「それとも、Aは大きいだけで、Bの方が高価かもしれない…。」なんて考えるかもしれませんね。

 

 

 

今回の例のようなプレゼントだけではありません。何か選択しなければいけないようなとき、人は、どうしても目先の損得に目が行きがち。でも、運がいい人は、損になるか得になるかあまり気にしていない人が多いです。では、どのようなことを気にしているのでしょうか?

 

 

 

得か損かで選んでない?

「損得」といえば、私の知り合いのA子さんから、相談を受けたときのことを思い出すのですが、A子さんが何かを決めるときの基準は「損をしない」ことだったそうです。これってとくに珍しいことではなく、A子さんと同じ考えの人って多いんじゃないかな?

 

 

 

たとえば、仕事を選ぶとすれば、なるべくキツクない方を。恋人を選ぶなら、ルックスがいい男性やお金持ちの男性を…と言った具合でしょうか。自分にとって得だと思って選んできた彼女だったのですが、不満そう。

 

 

 

じつは、お金持ちでルックスが良い男性と付き合っても、自分の性格に合った男性ではないから、一緒にいても面白くないし、仕事も楽な方を選んだのはいいけれど、やりがいもないって言うんです。満足感がない彼女は、マイナス思考に陥り、魅力も激減。これでは、運も寄ってはきてくれません。

 

 

 

損得よりも大事な選ぶ基準は?

損しない選択…つまり、自分が得をすると思ったほうを選んだはずなのに、なぜか充実感がなく、心が磨り減ってしまうのはなぜなんでしょうか?

 

 

 

たぶん、それは、運が上昇する選択方法で物事を選んでいるからです。

 

 

 

幸運になるには、自分の心が「ワクワクするか?」「楽しく感じるのか?」「居心地がいいのか?」を考えながら選択することがポイント!

 

 

 

この基準で考えると、損するかもしれない。大変なことになるかもしれない。けれど、楽しくワクワクできるような選択肢として選んだのであれば、結果は必ずあなたにとっていい方向にすすんでいくはずですよ。

 

 

 

[finger2 color=”pink”]

まとめ!

目先のことにとらわれ過ぎると、ときにあなたの人生において、大きな損になっていることもあります。でも、別視点から見ると、日頃、あなたが損と思っていた選択が、じつは大きな幸せを呼ぶ選択であることもあるのです。

 

目の前だけのことにこだわらず、結果的に自分の心が満たされるか…という視点で選択するのも、いいかもしれませんよ^^

[/finger2]

 

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!