好意の指標!?ボディ・シンクロニー現象!

カフェなどで仲のよいカップルや夫婦を目にしたとき、同じポーズでコーヒーを口にしたり、同じタイミングでため息したりするなど、まるでシンクロナイズスイミングの演技を見ているかのようにシンクロしていることがあります。

 

 

本人たちは全くと言っていいほど意識していないのですが、端から見るとおかしくておかしくて、そして羨ましい気持ちになってしまいます。これを恋愛心理学では「ボディ・シンクロニー」といって、お互いに好感を持っていたりすると、まるで事前に打ち合わせをしていたかのように動作が同じになってしまうんです。

 

ボディ・シンクロニー現象を利用する

このボディ・シンクロニー現象を利用することで脈ありかどうかの判断基準にする方法があります。

 

 

たとえば、

  • あなたがわざとコーヒーを手にとって飲もうとする。
  • 店内の別のところに視線をうつす。
  • 足を組みかえてみる。

 

このような些細な動作をしたとき、彼もあなたと同じような行動をとったら、”脈あり”の可能性があるというわけなんですね。

 

シンクロ率が高くなるのは、些細な行動だけではない!

彼があなたに対して好感を持っていたとき些細な行動が同じになるだけではありません。ときにちょっとした口癖が似ることがあります。そういう人を見かけたら、あなたに好感を持っている可能性がすっごく高いです。

 

 

この「シンクロ」を恋愛に上手く利用して、男性の心をつかむ恋愛テクニックとしてよく紹介されているのが「ミラーリングで男心から好印象を得る!」で紹介したようにミラーリングを利用する方法がそのひとつになります。

 

 

「シンクロ」は、本来、お互い好感を持っているときにおきやすい現象です。だからミラーリングをすると、相手は無意識のうちに居心地の良さを感じてしまうというわけなんですね^^

 

 

このミラーリングの効果をあなたが意識的にしてみるとどうでしょうか?知らず知らずのうちに彼は落ち着きやすい居心地のいい空間を得ることができます。これは決して難しい恋愛テクニックではなく、意識さえしていればすぐに実践できます。しかも効果がでやすいので、ぜひ実践しておきたいですね。

 

まわりを観察したり、私の体験を思い出してみると…

恋愛心理学の「ボディー・シンクロニー」について書くことになって、私自身のまわりを意識的に観察しました。その結果、ちょっと面白い結果になったので紹介しますね。

 

 

女友達でも男性でも私のことを好印象に感じてくれている(と思っている)人は、ミラーリング効果で同じような行動をしている感じがしました。でも、逆に私が「この人苦手だな~^^;」と感じている人とは、うまくミラーリング効果が取れていなかったような気がします。

 

 

お互い自分の腕を組みながら話しているので「ミラーリング効果」と勘違いされそうだけど、自分の腕を前で組んでいるポーズは警戒感が残っている証拠。(「警戒心などの防衛本能が働いたときの仕草とは?」参照)

 

ファミレスやカフェなどのテーブルで向かい合わせに座ってお互いにおしゃべりしているとき、リラックス状態で相手が同じような行動を 取るか取っていないかで好意的に思ってくれているかどうかなんとなくわかりますよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です