彼氏と遠距離になったとき…どうする?対処法4つ

Sponsored Link



0df282cf725cecbde07f8a7e37d32879_s

遠距離恋愛で、場所が離れてしまうと、自然と心も離れてしまって、自然に別れる流れになってしまうカップルって多いですよね・・・。

 

別々の場所で、なんとなく気になる相手が出来てしまって、恋人のことを思わなくなってしまう・・・。これは、相手を信じる心や、伝え・伝わる愛情が少なくなってしまっている証拠なのです。

 

今回は「彼氏と遠距離になったときの対処法」について紹介していきます。

 

1.信頼関係を築く

d7fc363181abab244525ce52dd43bae1_s

遠距離だと、どうしても彼と頻繁に会うことができないので、監視(?)の目は届かないですよね。

 

言い方は悪いですが、自分の目の届かないところにいるので、彼があなたが近くにいないことをいいことに、なにかとはめをはずして遊んでしまいそうだと心配してしまうのは仕方がないことかもしれません。

 

本人が望んでいなくても付き合いで飲み会に参加せざるをえないときもあるかもしれません。そのようなことを考えると『別の女性と一緒に楽しくしているかも・・・。』なんて余計なことを考えてしまうのですね。遠距離では信頼する・信頼してもらうことが大原則です。

 

遠距離になったら「自分はあなたを信じている」ということを、きちんとアピールしてかたい絆を作っておくことが大切になります。

 

2.束縛をしない

a57fc6bfe233ffa7ef70904d126aea28_s

ふたりの物理的な距離を縮めるために頻繁に連絡をするのはいいけれど、会ったときに携帯を勝手にチェックしたり、いつ・どこで・何をしているのか、こまめに連絡をするよう要求する。

 

このように、相手の気持ちを疑って束縛するような行動をとっては、かえって相手の心が離れてしまいます。

 

「恋人に信頼されている」という心構えがあれば、浮気をすることに罪悪感を感じます。やはり、人として大切にされている相手のことは大切にしたいと思い、遠距離でも十分心同士が通じ合うことは出来るのです。

 

相手の行動を律するためには、まずはあなたの行動から見せるようにしましょう。

 

Sponsored link


3.細かいルールはかえってNG

f3798e0aff2446b83925ba7c36fb56aa_s

離れているからこそ、こまめな連絡は必須です。

 

ただ、頻繁に電話しよう。手紙を書こう。月に数回は会おう。などイロイロ細かいルールを決めてしまうと、後が大変。仕事やプライベートをお互い持っているのに細かいルールを決めてしまうと、かならずと言っていいほど、どちらかが息切れしてしまい、しまいには「面倒くさい!」と思ってしまうこともあります。

 

ガチガチの細かいルールは精神的にあまりよろしくないんですね。

 

また、連絡を頻繁にしすぎても鬱陶しいかもしれないし、忙しい中では些細な日常メールは面倒がられるかもしれませんから(男性は特にその傾向が強いようです。日記メールを嫌がる男性は、実は結構います)、頻度の調節は女性の力量の見せ所です☆

 

4.遠距離は結婚を意識する大きな出来事

a71d445b9e654c818a8e6f9b584226f7_s

遠距離で成功したパターンとして、【遠距離になった=すぐに結婚を考える】というわけでなく、彼のことが好きで、距離が離れても別れに繋がらなかっただけというパターンが多いです。

 

ただ、遠距離だと年齢・仕事など自分やまわりの環境が少しずつ変わっていくときに、なんとなく将来のことを意識し始めやすいと思います。そこで、遠距離恋愛の目標のひとつとして「同棲をする」というのがあります。

 

いざ遠距離での恋愛が終わったとき、今後のことを考えてもそうですし、今まで会えていなかった分、出来るだけ相手と一緒にいたいと考える人は非常に多いです。

 

そういうとき、結婚とまではいかなくても、相手と生活を共有して、更に絆を深められる同棲は、いい目標になるのです。お互いの趣味や考え方なども分かりますし、譲れないポイントや、相手を思いやる気持ちなど、今までは分からなかった色々なことが、一緒に生活をすることで肌で感じられるようになります。

 

離れているときより、ケンカが多くなったりもするでしょう。それでも、遠距離からの同棲というのは、相手をとても大切に出来る良いチャンスなのです。

 

5.私だけ不幸と思い込まずに受け入れる

6c5669622d0ca169d18b2b3643696b72_s

恋愛をしているとき、いつも楽しいことばかりで不安や不満がなにひとつない・・・そんなカップルには憧れこそしますが実際はほとんどいないでしょう。あなたのまわりに、なんの問題もなく、常にラブラブで付き合い続けているカップルは果たしているでしょうか?

 

ひょっとしたら、まわりには悟られないようにしているかもしれません。それでも、当事者二人の間には、様々な問題があるものです。ケンカをしてしまったりもするでしょう。

 

それは相手のことが好きだから起きてしまうケンカです。相手が自分の思い通りに動かなくてやきもきしますが、自分とは違う人間との擦れ違いとは、総じてそういうものです。

 

「好きだからこそケンカをしてしまうの」、「お互いそうなんだ」と思うことが、さまざまな障害を乗り越えて長く付き合っていく秘訣ですよね。

 

まとめ!

遠距離恋愛の場合は、会いたくてもすぐに会いに行けないという、「距離」がなによりの障害になっていきます。壁のない恋愛なんて、ほぼ存在しないと言いましたが、遠距離恋愛においてはそれが顕著なのです。

 

寂しかったり、辛かったり、それでケンカをしてしまったり・・・。それでも、寂しい気持ちがなくなってしまったら、相手を好きでいなくなってしまったのと同じようなものです。

 

いま辛いのは相手のことを好きだからという気持ちをもって、乗り越えていきましょう。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)