もうダメ!恋愛を諦めた…と感じた原因や理由7つ

「もう!イヤ!恋愛なんてこりごり!」と思った経験は誰しもありますよね。思い通りに恋愛が進む人なんて、世の中にはほんのひと握り。だから、当然といえば当然かもしれません。

 

TVでも、成人式の日や少子化の話題になると【いまの若い子たちに恋人がいるかどうか?】の統計が紹介されることがありますが、その統計を見ると「恋人はいない。躊躇している」人がたくさんいることがわかります。

 

実際に私のまわりにも「彼氏(彼女)は欲しくない。」と言っている人がいるので、あながちデータも間違いではなさそうです。では、何がキッカケで「もうダメ!恋愛を諦めた…」と感じてしまうのでしょうか?

 

その原因や理由について、今回、まとめてみましたので参考にしてくださいね!

 

1.どうしても自分に自信を持つことができない。

自分に自信を持てなくなるには理由があります。
それは、他人=異性から認めてもらえないとき…です。

 

  • 好きな人から拒絶された。
  • 異性から評価されない。
  • 過去につらいことがあった。

 

このようにつらい経験の積み重ねが「もうダメ!恋愛を諦めた…」という結論に陥ることにつながってしまうんですね。

 

本当は”私”を評価してほしいんです。けれど、だれも私を見てくれない。評価してくれない。そうすると、だんだん自分に対して自信を失い、私は「愛されない」のだ…と思い込んでしまうのですね。

 

さらに、厄介なのが「私は愛されない」という負のオーラは悪い方に連鎖するので注意が必要です。

 

過去の話になるのですが、私は友達関係で自分の自信の無さから、負の連鎖に至ってしまった経験を持っています。そのため、友達もできず、いつも心の壁を作っていました。

 

心の壁を自ら作っている一方で、初対面相手にも「嫌われているのではないか?」といつもビクビクしていたんですよね。

 

そんな私の言動を見た相手は私と一緒にいると居心地が悪いのか、会話もそこそこに別の人のところに行ってしまう…の繰り返しだったことがあります。

 

恋愛も同じです。

 

自分に自信がなく、不安になってしまう方はこういったすれ違いの末に恋愛が上手くいかなくなることが多いです。そんなことを繰り返しているうちに恋愛をするのがしんどくなり、やがて恋愛そのものを諦めてしまうというパターンに陥ってしまいます。

 

2.過去の恋愛にトラウマがある。

過去の恋愛にトラウマがあり、新しい恋愛をするのが怖くて諦めてしまう方って意外と多いです。

 

たとえば、

  • 浮気現場に出くわしてしまう。
  • 気づいたら妻子持ちだった。
  • 彼から暴力を振るわれていた。
  • 彼に借金の保証人を頼まれて、結果自分が借金だらけになった。
  • 気づいたら彼が自分の友達と付き合っていて、あなたの方が浮気相手だった。

 

など原因はさまざま。

 

なお、トラウマのパワーはすさまじく、自分の身を守ろうとする防衛反応で「新しい恋愛をしよう」という前向きな気持ちを阻害することが多々あります。前向きになっては「また同じことを繰り返すの!?(悲しい目にあいたいの?)」と無意識に脳が訴えてくるんですね。

 

一歩を踏み出すのが怖くて前に進めないかもしれませんが、いざ一歩踏み出してしまえば、意外とうまくいくことが多いです^^

Sponsored link


3.恋愛の妨げとなるような悩みがある。

  • 年齢が30代を越えてしまっている。
  • 太ってしまいなかなか恋愛できる気がしない。
  • バツイチで子供がいる。
  • 持病があってなかなか言い出しにくい。

 

このように恋愛できない悩みは人それぞれですが、本人が「恋愛の妨げになるコンプレックス」があるために、恋活をしても無駄!と判断してしまい、最初から恋愛を諦めちゃうパターンがあります。

 

もちろん、避けられることもあります。
けれど、受け入れてくれる人もいるものです。

 

本当は理解してくれる人がいるのに…自分で勝手に結論を出してしまっているケースって多いです。

 

4.恋愛で自分が頑張ることに疲れた。

好きな人ができると「いい人に思われたい。」「気持ちを離したくない」「もっと喜んで欲しい」と思って、ときに背伸びしすぎたり、頑張りすぎて疲れてしまうことがあります。

 

頑張りすぎたために、疲弊してしまって恋愛がうまくいかなくなる…の繰り返しで、イヤになってしまったということもありますが、このような場合、自然体の自分を見せる努力をすることも大切です。

 

しんどくなったら恋愛を少し休憩して、次は自然体でいることを心がけてみてくださいね。

 

5.恋愛をしなくても大丈夫だから。

今まで彼氏がいなかったわけではないけど、恋愛なんて二の次、三の次で別にしなくても生活に支障はない。という考えの方です。とても少数派だとは思いますが、中にはこういう人っているんですよね。

 

私の友達にも性格がとても良くて、顔もスタイルも人並み以上なのに彼氏なんていなくてもいい。と言った考えの人がいます。もちろん結婚願望や子供が欲しいという欲求もありません。

 

ただその友達は20代で起業し、バリバリ働いて仕事が楽しくて仕方がないみたいです。その仕事を彼氏がいることで邪魔されるのが嫌なんだろうなぁと私は彼女を見てて思います。本人が恋愛をしなくて良いと納得しているなら、特にする必要はありませんよね!

 

6.好きになるのがクズ男ばかりだから。

毎回好きになる男性はダメ男ばっかりだから、もう恋愛することに疲れたというパターンです。

 

ダメ男ばっかり好きになっちゃう女性っていますよね。そういう女性って逆にきちんとしていて、だからこそそういうダメ男に惹かれてしまうんでしょうか?

 

好きになる相手には自分にはないものを求めてしまうって言いますよね。自分でも毎回好きになるのがダメ男ばっかりということに気づいているので、恋愛自体をやめちゃうということですね。

 

わたしも好きになる相手が毎回ギャンブラーやお金や異性関係にだらしない男性ばかりなら、もう辞めようと思っちゃうかもしれません。

 

7.恋愛をする余裕がない。

  • 仕事が忙しすぎる。
  • 親の介護がある。
  • 子供がいるので、仕事から帰って育児に家事と忙しくて恋愛どころではない。

 

理由はいろいろかと思いますが、本当に忙しくて自分の時間すらないという方は恋愛は諦めるしかないですよね。こういうパターンはどうしようもないかと思いますが、たまには息抜きしてくださいね!

 

まとめ

いかがでしょうか?今回、紹介した理由などで恋愛を諦めた人が多いです。恋愛は必ずしもしなきゃいけないわけではありません。ですが、恋愛をしたいのに諦めなければいけない状態というのはとても悲しいですよね。

 

今はできなくてもまた恋愛できるタイミングは必ずあります!
その時に幸せな恋愛ができるようにする準備だけはしておかければいけないですね。

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る