夫婦喧嘩を減らす方法8つ

Sponsored Link



夫婦になるということは、ラブラブな恋人だった頃とはまた違います。
夫婦は家族になり、共に生活をしていくということです。

 

だから、長い夫婦生活で、夫婦喧嘩をしたことがないという夫婦はほとんど存在しないのではないでしょうか?

 

たま〜に全くしたことがありません。…という夫婦もテレビなんかで見かけますが、本当に稀だと思います。

 

恋愛相談

先日、次のような悩み相談をいただきました。

私たち夫婦は結婚して3年が過ぎました。最近ではどんどん喧嘩が増えてしまい、主人もこんな家に帰ってくるのは嫌だろうなあと思います。

 

今は子どもも1歳半になったのですが、私の妊娠中にイライラしてしまうことが多く、主人に当たってしまっていました。

 

妊娠中は主人も我慢して、私を気分転換に連れて行ってくれたり、喧嘩しても宥めてくれるような感じで、今思えばお腹の赤ちゃんのためにすごく気を使っていたのだと思います。

 

産後イライラはヒートアップしてしまい、主人のすること全てが嫌になってしまいました。旦那イヤイヤ期でしょうか(笑)

 

産後の忙しさから余裕なんて全くなく、主人のことが嫌いとまで思うほどに…そのあたりから私たち夫婦はよく喧嘩をするようになってしまいました。始めのうちは喧嘩をしても次の日に引きずってしまうことはなかったのですが、最近では喧嘩をすると2.3日引きずってしまうこともあります。

 

周りの家族は仲よさそうにしているのに、何故我が家だけこんなにも喧嘩が絶えないのでしょうか?

 

私も喧嘩はしたくないし、家族3人仲良く過ごしたいと思っています。家族仲良く過ごすためにアドバイスなどあれば、教えていただきたいです。

 

喧嘩をしちゃうと体力も使いますし、気持ち的にも晴れずにしんどいですよね。そんな夫婦喧嘩を頻繁にしているのは体にも心にもよくありません。そこで今回は夫婦喧嘩を減らす方法についてお話させていただきますね。

 

1.まずは言葉遣いを改めてみましょう。

夫婦喧嘩をする際って言葉の節々にトゲがあったりしませんか?

 

日中イライラすることがあって消化できずにそのまま仕事から帰宅した主人と話をして、イライラをぶつけてしまったり、女性は心当たりあるかと思います。

 

そういう時って自分では分からないかもしれませんが、言葉がトゲだらけなんです。

 

普段から優しく相手の立場に立って話もできたらいいのですが、女性は特にホルモンの周期で性格が少し変化したり、イライラしちゃったりするので、なかなか難しいですよね。

 

家族のために日中頑張って働いてくれているので、自宅くらいは安心できるホッとする空間を作ってあげたいですよね。

 

まずは自分が発している言葉だけでも意識してみてくださいね!

 

2.夫婦でコミュニケーションをとる時間を大切にしましょう。

毎日少しでもいいのでコミュニケーションを取るように心がけてみましょう。

 

毎日忙しくてなかなか時間を取るのは難しいかもしれませんが、夫婦の会話というのは思っている以上に大事な時間なんです。

 

「今日1日の出来事や仕事はどうだった?」など内容はなんでもいいので、少しでも話ができると女性側も嬉しいですよね。

Sponsored link


3.記念日やイベントにはちょっとしたものでも良いので、プレゼントをあげましょう。

結婚記念日や誕生日、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーなど全て何かをプレゼントする必要はありませんが、仲の良い夫婦は年に3回以上はプレゼントをし合っているようです。

 

誰でもやはりプレゼントしてもらえると嬉しいですよね。
特に女性側には男性よりもプレゼント効果が絶大にあるみたいですよ!

 

相手のことを思って「何をあげようかな〜」と考えている時間ですら、プレゼントなんです。自分のためにいろいろ考えてくれたと思うと、ほんとうに嬉しいものですよ!夫婦円満に過ごすためにも年に3回以上はプレゼントを送りあうことを意識してみて下さいね!

 

ちなみに我が家では誕生日、結婚記念日、クリスマス、バレンタインはきちんとするようにしています!

 

4.できるだけ喧嘩は次の日に引きずらないようにしましょう。

喧嘩はできるだけその日のうちに終わらせてしまう習慣をつけましょう。
これは習慣をつけることで、仲直りまでの時間を短縮することができます。

 

お互いにいつまでもダラダラと喧嘩しているのはしんどいですし、子どもがいれば良い影響は与えませんよね。子どもにとっても家が居心地の悪い空間となってしまい、親の顔色を伺ってしまうような子になっちゃいます。

 

夫婦が不仲で子供に与える影響は私たちが想像する以上にすごいんですよ。

 

そうは言っても仲直りの習慣をつけることは簡単なことではありませんよね。

 

我が家では夫婦の約束事の1つとして、「喧嘩はその日のうちに終了。朝起きたら、笑顔でいつも通りに!」というお約束事を設けてます。これ結構便利でいろいろ約束事を作って、守れなかった場合はビール抜きね!と冗談で言ってますよ(笑)

 

地味ですが、ビール代の節約にもなります(苦笑)

 

どんな方法でも良いので、喧嘩はその日のうちに終わらせてしまいましょうね!

 

5.男女は別の生き物だと思いましょう。

男性と女性は違う生き物なんです。
それぞれ脳の発達している部分がたしかに違います。

 

完全に理解してもらおうと思うことが、まずは間違いなんです。
“違う生き物 “と思うことで許せちゃうことも増えるかと思いますよ!

 

旦那さんに腹が立ったときは、「うちの夫は宇宙人で違う生き物だから〜」と思うと、怒る気持ちもなくなっちゃいます(笑)

 

旦那さんに腹をたてることが多い人には試してほしいです!

 

6.相手に期待しすぎないようにしましょう。

やっぱりどうしてもパートナーには期待しすぎちゃうところがありますよね。私は主人に期待することをやめた瞬間に喧嘩が減り、今ではほとんど喧嘩はしない状態です。

 

パートナーに期待しすぎると、あれもこれもやってくれて当たり前という気持ちになっちゃいます。それでやってくれていなかったら当然腹が立ちますよね?

 

「どうしてやってくれていないの?」と喧嘩に発展しちゃいます。

 

ですので、最初からやってくれてなくて当然!という気持ちでいると、やってくれていたときの感動がすごいんです!その喜びもパートナーに伝わりますので、パートナーも自然と家事などを手伝ってくれるようになり一石二鳥なんですよ!

 

期待しないというのは最初は難しいかもしれませんが、そういった考えになればパートナーとも過ごしやすくなりますよ♪

 

7.感謝の気持ちは言葉にしましょう。

いつも家族のために仕事を頑張ってくれてありがとう。
いつも家族のために美味しいご飯と清潔な部屋をありがとう。

 

こんなことを言われたら家事や仕事にやる気が出るだけではなく、毎日頑張って良かったと自分を認められている感じもしますよね。やっぱりどんなに思っていても言葉にしなくちゃ相手には伝わりません。

 

そして言葉にすることでパートナーにもきっちり感謝の気持ちを伝えることができます。パートナーも今以上に頑張ろう!という気持ちになるはずですよ(^^)

 

8.たまには夫婦2人で出かける。

子供がいる家庭は休日もやはり家族揃ってのお出かけが当たり前ですよね。
ですが、たまには夫婦2人の時間も必要です。

 

夫婦でデートしたり、ゆっくり食事を楽しむ時間も作ってみてください。

 

付き合っていた頃の話をしたり、結婚式のことを思い出してみたりと思い出に浸るのも良いかと思いますよ♪

 

まとめ!

全て試してみるのは大変かと思うので、まずは自分ができそうなことから心がけでみましょう。自分が少しずつ気をつけていくことで、きっとパートナーも変わっていくはずです。夫婦の喧嘩が減りますように(^^)

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

Sponsored Link