職場恋愛で別れた後にありがちな態度5つ

Sponsored Link



みなさんも、一度は職場恋愛を自身が体験したり、友人や上司がしているのを見たことがあるのではないでしょうか?

 

男性・女性が仕事とはいえ、同じ目標に向かって仕事をする、同じ空間にいる場所なので、職場とはいえ、恋愛に発展するのは充分にありえる話ですよね。

 

けれど、職場での恋愛は、職場という性質上、ときに、知らず知らずのうちに、一緒に働いているまわりの人にも何かしらの迷惑がかかってしまうところが、職場恋愛のやっかいなところなんです。

 

先輩が職場恋愛…!

私も昔働いていた飲食店で、アルバイトの先輩の女の子とシェフの男性がお付き合いをしていていろいろ大変でした。

 

付き合ってる間は、その男性と私が仕事の話をしているだけでバックヤードに呼び出され、「あんまりベタベタしないでよね!」とクギを刺されました。

 

また、先輩が上がりの時間なのにまだいるので「上がらないんですか?」と聞くと「カレもう少しで上がりだから待ってるの♪」とうきうき答えられる・・・という風に、少なからず周りが気を使わないといけない感じでした。

 

「正直めんどくさい・・・」と内心思っていても、先輩だし「応援してます!」的な態度をとらないと、職場でぼっちになっても困りますもんね。

 

別れた後が大変!

しかしもっと大変になったのは別れた後

 

二人が同じシフトに入っている日は店自体が暗い雰囲気に包まれ、周りのスタッフたちも腫れ物に触るような扱いで過ごしました。

 

また、業務連絡なのに、伝書バトのようにその男性から女の先輩に伝えさせられるという非常にめんどくさい役割をさせられたり

 

「○○さん(男性の方)、実はまだ先輩のこと好きなんじゃないですか~?」と思ってもないようなフォローを入れさせられたりと苦い思い出をいまでも思い出します。

 

「自分は周りに迷惑な別れ方なんてしてないし!」とおっしゃる方もいるでしょうが、今いちど胸に手をあてて思い出してみてください。別れた後、こんな態度をとっていませんでしたか?

 

何が正解かはとりあえず置いといて、ここではありがちないくつかのパターンをご紹介します。

 

1.あからさまに避ける

あの人の存在なんて、わたしには見えない!とふるまうタイプの人です。
別れた後の態度として、普通にこれが一番多いのではないでしょうか?

 

相手が入っている日の同じシフトを避ける、帰りに逃げるように帰る、一緒に入っている人にばかり話しかけ、別れた相手とは目も合わさない・・・。

 

あえて「別れました!」とは言わないけれど、いままで付き合っていた時は、職場なのもかまわずいちゃいちゃしていたのに、

 

別れたとたん、相手と目も合わせないような空気感やよそよそしさで「別れたんだよね、一発でわかるよ!」と周りが思ってるやつです。

 

どの職場にも情報通な人はいますから、当事者は一人にしか別れたことを言っていないのに、翌日にはまたたくまに職場全体に知れ渡っている、ということもよくある話です。

 

でも、このタイプは時間が経てば、また前のように普通に話せるようになっていくパターンも多いので、職場恋愛において言えば、これが一番穏便に済ませられる別れ方かもしれませんね。

 

2.影で攻撃する

あいつを社会的に抹殺してやる・・と呪いの声が聞こえてきそうですが、これは、割と女性がなりがちな態度です。

 

「あの人、全然仕事できないよね~」
「あの人が入ったシフトの後、いつも片付け大変じゃない?」

など、恋愛の恨みを仕事の陰口で発散するパターンです。

 

これは、なかなか周りも態度を決めかねますよね。

 

実際仕事できない人なら、「そうだよね~!あの人仕事できないよね!」と賛同してもよいのですが、ほぼほぼ言いがかりみたいな事も多々あると思いますので、聞いている人たちは、あなた、前はあの人のこと、仕事ができてかっこいいとか言ってなかった?と内心苦笑いしています。

 

あんまり陰口がヒートアップしていくと、逆に「あの人ちょっと痛くない?」と仲間のはずのスタッフ同士でささやかれたりします…。大人なのでみんなあえて本人には言いませんけど!

 

Sponsored link


3.ずっと好きでいる

別れたけど(フられたけど)やっぱり好き!!という、かなり一途なタイプの人の場合ですね。

 

好きでいる分にはだれにも迷惑かけないですし、そんなに誰かを好きになれたなら、「むしろ良かったね!」くらいの気持ちでまわりの好感度は高めです。

 

しかし、職場において、別れた人の良さををあまりに同僚にネチネチ話すと…

「あの人、あなたが言うほどそんないけてないよ・・?」
「その話何回目?もう別れたんだから、前を向きなよ!」

と、心の中でつぶやかれたりして、へたをすると面倒くささから、ちょっと距離を置かれたりします。切ないですね。

 

4.他の従業員と付き合いだす

あの人よりもっといい人見つけたもんね~と言わんばかりに、別れた男性とは別の男性従業員とこれみよがしにベタベタしたり付き合ったりする人、いますよね。

 

これは割とプライドが高い人に多くみられるかもしれません。

 

しかも、別れた人と一緒に仕事するタイミングで、わざとその新しい人にボディータッチしたり、「この間、楽しかったです~!あのお店おいしかった!また誘ってくださいね」などと、今は前よりもっと充実してるんですオーラを振りまくのです。

 

いや、全然いいんですけど、その別れた人がいる時の楽しいアピールテンションと、その人が去ったあとの「魂抜けたの?」というくらいのローテンションの高低差に周りがついていくのが大変なだけで・・・

 

5.セフレになる

実は体だけの関係が一番楽だったりするのでしょうか?

 

どちらか一方か、お互いがモテるタイプの人だった場合、このパターンになる場合があります。

 

私の友人の話で、家電量販店に勤めている子が、上司に熱心に口説かれて付き合いました。その上司は、最初は誠実にお付き合いしてくれていて、身長は高く顔もイケメン、話もおもしろくお金も持っていて、最高の彼氏だと言っていたのですが・・・。

 

やはりそれだけのスペックがあれば寄ってくる女性は後を絶たないようで、友人とつきあっていながら、同じ店舗の若い女子社員と二股かけていたり、他の店舗のかわいい子の何人にもちょっかいかけていたりしていたようでした。

 

それが発覚したあと、怒って「他の女の子とは手を切って!」と詰め寄ると「それはできない!!」と逆ギレされ、あっさり別れたのですが・・・。

 

数か月後、またその上司から飲みのお誘いがあり、断ればいいものを友人はノコノコと行ってしまい、体の関係を持ったそうです。

 

「それはセフレでは?いいの?」と友人に聞くと、見た目だけはめちゃくちゃかっこいいので、お客さんや同僚からあこがれの目で見られているあの人を、自分が独占している時間があると思うだけで、優越感にひたれるのだそうです。

 

女の闇・・・・!!

 

でも友人いわく、「こんなことしたら嫌われてしまうんじゃないか?」と考えなくて済むので付き合っている時よりは気持ちがラクなのだそうですが、一緒に働いている人からしたら、上司のお手付きの愛人ばかりでおしゃべりする時など、いろんな方向に気を使わなければいけないので「大変だろうな~。」と思います。

 

6.まとめ!

とまあ、職場恋愛で別れた後のパターンをいくつか紹介しましたが、実際どれが正解かっていうのは、みんな働いてる環境や人数や年齢もちがうので正直一概には言えないものですよね・・・

 

周りの人たちに迷惑をかけない別れ方が一番良いと思うのですが、人のことばかり気にして恋愛していても楽しくないですし、なにより人を好きになったら自分をコントロールできないのもまた恋愛です。

 

このご時世、恋愛も自己責任で済むのなら、もっと自由に恋愛しようじゃないか!という人もたくさんいるのでしょうが。

 

恋愛をする場が職場なのであれば、業務にさしつかえないように、恋愛が終わった後の後始末も考えつつ楽しむのが、大人の恋愛なのかもしれませんね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!