重い彼女と言われてしまう人の特徴4つ

Sponsored Link



学生時代からの長い付き合いで、彼氏ができるとかなりのめり込んでしまったり、恋は盲目というように相手にいい加減な態度をとられてもなかなか引き下がれずにずるずる関係を続けてしまう友人がいます。

 

よく彼女の恋愛相談に乗るのですが、今回は彼女が重いと言われてしまう原因やよく恋愛でやってしまいがちなあまり良くないところを書かせていただきます。

 

1.24時間いつでも彼のために予定をあける!

私の知人の場合は恋愛経験がないわけではないのですが、結構すぐに相手と連絡がつかなくなったりフラれるパターンが多かったのですがその理由として私が思ったことは相手の予定に常に合わせすぎてしまうことです。

 

例えば、たまたま地元の同窓会で中学のときに少し気になっていた男性と再会。そしてラインを交換してまた連絡をとるようになり、同窓会の後に一度だけ海にデートに行き付き合うことになったんですね。

 

とても嬉しそうに報告してくれていたのですが、そこからその彼と別れた方がいいと気づくまで2年近くかかりました。

 

1-1.深夜だけのデート

当時、彼女は実家暮らしで実家から近いところでOLをしていたのですが、同級生の彼も地元で土方の仕事を中学卒業してからすぐしていたそうです。

 

一度だけデートをして付き合うことになった後に、彼が急に仕事が忙しくなったようで連絡がこないこともよくあったり会う約束などもドタキャンをされたりしていました。それでも彼女は、彼が仕事が忙しいからと連絡を待ち続けて急に会えるかと聞かれると深夜でもかまわず会いに行っていました。

 

そして時間も時間でどこかに行くわけでもなく、ラブホテルに行くか車の中で数時間過ごすというようなことが数か月続いていました。

 

その時点で、普通であればこのまま付き合っても意味がないのではと思うところですが、彼に夢中になっていたのでひたすら連絡を待ったり連絡が来ないときは何度も電話をかけたりしていたそうです。

 

一週間突然全く連絡がなかったことがあり、地元の友達に彼のことを聞きまわったり、職場に彼の様子を聞きに行ったりもしていました。重いというかそこまでいくと彼も嫌がるからやめるように止めましたが、しばらくそんな関係が続きました。

 

1-2.同級生だから信じたい気持ちはわかるけど…

一年ほどしてもまだちゃんとしたデートには行っていなかったり、一人暮らしという彼の家にも中には入れてもらえなかったそうです。

 

同級生だった彼のことを信じたい気持ちもわかりますが、どんなに仕事が忙しくても一年間まともなデートがなく深夜に会うだけの関係なんて彼にとってのメリットしかないですよね。

 

最終的に2年近くダラダラと関係を続けたある日、どうしても彼の家に入りたくて突然玄関のピンポンを押すと中から子供の声がしたそうです。はっきりと確かめるのが怖くてその場を離れたそうですが、どうやら妻子持ちだったようです。

 

皆さんは「そんな彼なら捨てちゃえば?」という映画を見たことがありますか?私の知人はこの映画の主人公である女性にそっくりなのです。

 

例えば彼がデートをドタキャンして数日連絡してこなかったら、事故にあったのかとか病気だったのかなど彼の身に何かが起こったと考えるのです。でも本当に会いたい相手や話したい彼女だったらどんなに仕事が忙しくても連絡はきちんとしてくるものなのです。

 

2.婚活サイトで知り合った彼が鬱に

その後しばらく引きずっていた知人でしたが、まわりからの励ましもあり町コンに参加したり婚活サイトに登録をしたそうです。

 

私は婚活サイトを利用したことがないので仕組みがイマイチわからないのですが、彼女の話によると写真やプロフィールから気に入った相手を選びメッセージを送り相手もOKであれば直接やりとりができるというサイトだったそうです。

 

そこで知り合った3歳年上の彼と何度か会ううちに順調に交際がスタートして、週末は彼の社員寮によく泊まりに行くようになっていました。

 

そして3か月ほどして、彼女から将来についてどう思うか?彼に聞いたそうです。

 

2-1.婚活サイト=結婚を意識している相手ではない

彼女は当時26歳でしたが、結婚をすぐしたかったことと婚活サイトだったのですぐに結婚の話になると思っていたようです。

 

確かにその気持ちもわかりますが、3か月だったらもう少し交際期間を楽しんでもよかったのかなと思います。

 

ただ彼女はあまりにも焦っていたこともあり、会うたび結婚の話題を出していて徐々に相手が仕事が忙しいというようになっていきました。

 

それでも彼女は前の彼と同様少しでも会いたくて週末は彼の連絡を待ったりして、予定をいれずに家にいたので気になって余計彼にしつこく連絡をしていたようです。

 

2-2.焦りは何も生み出さない

そしてそれが1か月ぐらい続いてついに彼から、仕事のことメールでの結婚攻撃で鬱になりそうだから距離をおきたいと言われてしまったそうです。

 

私も当時、毎晩のように彼女から彼への想いや結婚のことを相談されて少し参っていたのは事実です。一途で好きになると突っ走るタイプなので、まわりが何かいっても聞く耳を持たなくなってしまうのですね。

 

そしてその彼が距離をおきたいと言ったにも関わらず、鬱なのが心配だといって突然彼の家に行きました。行く前にも相談されもちろん止めましたが、聞かずに玄関まで行き余計彼に重いと思われたようです。

 

家の中にいたそうですが、出てこずメールでもう怖いから来ないでほしいと言われたそうです。

 

それでも引き下がらない彼女がすごいのですが、週末泊まりに行っていたので彼の家にあるものを返してほしいと何度も連絡をして忘れものを口実に会おうとしていました。結局、彼の方から郵送する形で物は戻ってきましたが、二度と連絡はなかったそうです。

Sponsored link


3.周りの幸せをよく思えない

彼女はSNSなどで彼氏がいるときには彼氏の写真は載せないものの、後ろ姿でデートしている写真を載せたりデートっぽい場所での写真をアップしたりするタイプでした。

 

しかし、別れると人の幸せアピールを見るのが耐えられなくなり、Facebookなども別れるたびにアカウントを消したりしていました。

 

もちろん自分が落ち込んでいるときに、人の結婚や妊娠など幸せ報告が辛いこともよくわかりますが見ないようにするしかないのだと思います。

 

消したりするぐらいなら最初からやらない方がいいということも本人にも伝えました。

 

現在は関係が元に戻っていますが、私が婚約した際にも素直に喜べないからしばらく連絡をとりたくないと言われたこともあるぐらいです。

 

4.待つだけじゃなくて自分を磨く時間を

彼女の恋愛パターンはすぐに燃え上がり、すぐ将来の話をしたりすぐに連絡がとれないと家まで行ってみたりして相手に重いと思われてしまうことです。

 

私自身もかつて同じ経験をして、恋愛本や前述した「そんな彼なら捨てちゃえば」という恋愛映画でかなり研究しました。

 

気になる人がいたら自分から積極的にいきたい人もいると思いますし、相手のタイプにもよるのですが男性はやはり基本的には自分から追いかけたいという本能を持っていると思います。

 

3-1.重いメールよりも気分転換を!

家で落ち込んで待って、重いメールを送ってしまうぐらいならとにかく気分が明るくなることをして楽しく過ごした方が絶対にいいことがあります。

 

また常にいつでも空いているという態度だと相手も一生懸命に時間を作ろうとは思わず、自分が誘えばいつでも来ると思う男性は結構多いのです。

 

男性だって会いたい女性がいたらなんとしても約束をこじつけようとしたり、前持って時間を作る努力をするはずなのです。

 

3-2.エネルギーを分散させる!

もし今私の知人のような状況にあるのなら、一度彼の誘いを断ってみたり今までやってみたかった趣味などにエネルギーを注いでみて下さい。

 

それで会う時間ができない男性であればそこまでですし、もしかしたら自分磨きや趣味に没頭している姿を見て惚れ直すということもあるものです。

 

私自身も以前そうでしたが、待つだけでなく自分を磨く時間友達との貴重な時間を楽しむことで前向きになれましたしいい出会いにも恵まれました。

 

まとめ

なるべく相手から前もってデートなど会う約束をしてもらうように持っていくことや、まだ知り合った間もないのにあまりにも結婚や同棲などを話題に出すことは重い彼女だと思われる要因になってしまうと思います。

 

本当に好きで一緒にいたいと思っていたら男性の方からその努力をしてくれるはずなので、待ったりしつこく連絡をする暇があったら別のことにエネルギーを使うことをおススメします。

 

同性から見ても彼氏中心で常に彼氏のペースでいる女性よりも、熱中している趣味があったり自分磨きを頑張る女性の方が魅力的ですよね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!