じっと見つめる行為にも男女差があった!?

Sponsored Link



5466716b5c5e966755ec851b22ed073d_s

男性と女性ではある行動で受け取り方がまったく異なるモノがあります。そのひとつが”視線”―です。

 

 

男性は女性よりもジーッと相手を見つめることが苦手と感じる傾向があります。逆に女性はあまり苦になりません。

 

 

男性心理からいえば、意味もないのに異性の顔や目を見続けるのは「避けたい」という心理が生まれるのですが、女性は別にじっと見ること自体、男性よりも気にしないケースが多いんです。

 

 

男女差があるからこそ、知っておきたい視線の心理。
今回は「男性心理がわかる視線」について、紹介していきたいと思います^^

 

どうして、男性と女性では視線の意味が異なったの?

s029

そもそも男性と女性でじっと見つめ続ける心理に違いがあるのはどうしてなのでしょうか?

 

 

その理由は、昔ながらの習性にあるようです。

 

 

原因として考えられている説のひとつに男性は狩り、女性は集団で待機している時代からの習性に原因があるといわれています。集団で待機しているということは、まわりの人とのコミュニケーションや協調性を大切にしなければならないですよね。

 

 

うまく渡り歩くためには相手の表情をきちんと観察して、いま相手がどんな感情を持っているのか読み取ることが男性に比べできるようになった…ということのようです。それがだんだんと他人の顔や目を見ても、躊躇しないという特性になって、いまに受け継がれているんですね。昔からの習性がいまも生きているというのはスゴイです^^

 

やましいことがあるときの視線が男女で異なる!

じつは、女性は相手に「これは知られたくないなぁ。」「秘密にしておきたいなぁ。」と感じているとき、相手の目を直視する傾向があります。ですが、男性はそうではありません。

 

 

男性は女性に知られたくないと感じたとき、直視することなく、別の方向に視線をやることが多いのです。

167

男女でここまで習性が違うんですね。

 

 

この男性の心理を利用すれば、彼が浮気やギャンブルなど、やましいことをして問いただす際、彼の視線を見て、あなたの目を見ることを避けていたら…隠し事をしていると判断できるというわけなんですね。

 

直視時間からわかる男女の習性!

…とある実験によると、ある男女に「相手の目を見つめてください」と指示をした後、こんどは、「自分の隠し事を悟られないような気持ちで相手の目を見てください。」と指示したところ…。

 

 

なんと、直視する持続時間は、男性は5%ほどダウンしたのに対し、女性は10%持続時間がアップしたそうです。このデータからも、男女で視線の習性が違うことがわかりますね^^

 

 

つまり、男性は「バラたらヤバイ!」という隠し事をしているとき、やましさから、つい女性の目を避けてしまう習性があり、女性は逆にジッと見つめてしまうというわけなんですね。この習性を利用すれば、男性の心理も読めてくるかもしれませんよ^^

 

まとめ!

古代から受け継がれてきた習性というのは修正しにくいものです。だからこそ、手ごわい男性相手には、この視線の法則から、本当のところはどうなのか探りを入れることができるかもしれません。

 

テレビでも動機の早さだけでなく、視線からウソを判明する機械を使っているシーンを見かけましたが、ひょっとしたら、スマホのアプリでウソ発見器のようなツールが出てくるかもしれませんね笑

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)