ilm2007_02_0188-s-jpg

あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このような体験をしたことのある人も多いのではないでしょうか?

 

 

この「相談」から知り合いから友達の関係に。友達から特別な存在に発展することが多いので、よく雑誌や恋愛本で紹介されていますよね?

 

 

もはや恋愛の王道テクニックと言っていいくらいの有名な方法ですが、なぜ「相談」がここまで恋愛に効果的なのでしょうか?

 

 

もちろん、テキトーに雑誌などで解説されているわけではありません。じつは恋愛心理学の「自己開示」が恋愛に大きな影響を与えていたんです。今回は恋愛と自己開示について、みなさんに知っていただければと思っています。

 

1.恋愛心理学「自己開示」

s012

さて、ここで恋愛心理学「自己開示」という言葉が出ましたが、ここで自己開示の意味を復習しましょう。

 

恋愛心理学「自己開示」

「自分の情報」を自ら相手に伝えること。

 

恋愛心理学「自己開示の相互性」

自分の情報を開示するというのはリスクがつきまとうけれど、それをあなたから開示することで相手側からも自己開示をしやすくなる。これを自己開示の相互性という。

 

恋愛では、この2つがポイントになります。

 

では、これから自己開示が恋愛で大暴れする活躍をする理由をあげていきますね。

 

point1

ジョハリの窓の「開放の窓」を広げる!

 

(参照元:http://revaivalroad.com/wpblog/

 

この図は、心理学の「自己開示」でよく見かける「ジョハリの窓」というものです。私もカウンセラーの資格を取るときに真っ先に教えてもらった重要な図になります。

 

 

でね、上図を見ると「開放の窓」「盲目の窓」「秘密の窓」「未知の窓」の4つが存在するけれど、「他人がわかっている自分(縦軸)」「自分がわかっている自分(横軸)」である【開放の窓】。これが広くなればなるほど、相手と親しい関係になります。

 

(参照元:http://popoon.hatenablog.com/

 

逆に、「他人がわかっていない自分(縦軸)」「自分がわかっている自分(横軸)」状態である【秘密の窓】が広い状態のときは、日頃からコミュニケーションがうまくとれてないよそよそしい関係であるということがわかります。

 

 

好きな男性をと親しくなるためのコミュニケーション方法をジョハリの窓で解説するのであれば、いかにして【開放の窓】を広げるか?ココがポイントになってくるのです。つまり、上図のように「他人がわかっている自分(縦軸)」「自分がわかっている自分(横軸)」をたくさん増して【開放の窓】を広くすればイイというわけなんですね。

 

 

【開放の窓】は「自分がわかっている」情報を「他人がわかっている」ようにすればいい。それは、つまり、あなたからの自己開示が多ければ多いほど【開放の窓】のスペースが広くなるということなんですね。

 

point2

自己開示はリスクもあるがそれ以上に見返りもデカイ!

 

「自己開示」が仲良くなるために大切なことだと思っていても、自分のことを相手に伝えようとするとき、ついつい躊躇してしまいますよね?

 

 

それは、無意識に「自己開示」はリスクが伴うことを認識しているからです。

 

 

でも、あなたから相手に勇気を持って自己開示したら、相手もあなたも知っている情報をひとつ共有することができるのです。その積み重ねですこしずつ仲良くなるというわけなんですね。

 

 

また、冒頭で話したように「自己開示」には「自己開示の相互性」というものがあります。自分の情報開示をしたら、それに見合ったモノを返さなければならないと思い、相手も自己開示をする。この繰り返しで仲が深まるというわけなんです。

 

 

だから、当たり障りのない会話ではいつまでたっても仲良くなれない。
仲良くなりたければ「自己開示」は欠かせない材料のひとつなんですね。

 

point3

限定条件をつけると効果倍増!

 

自己開示をするときに【限定条件】をつけると自己開示の威力が一気に倍増します。

 

 

たとえば…

「私が○○について話をするのは、Aくんが話しやすいからかな。」

「私…自分から、こんなに話したなんて初めて!」

 

 

このように「私が自己開示をする相手はあなただけ」といったニュアンスを強調することによって、相手が自分に抱く印象や相手との関係をコントロールしやすくなりますよ。

 

point4

なんでも自己開示をすればいいというわけではない!

 

たとえば、合コンのとき初対面の男性から「どこに住んでいるの?」と聞かれたらどうでしょうか?躊躇してしますよね?やはり女性として「ストーカーになるか もしれないし、事件に巻き込まれるかもしれない」から情報を開示できません。当然、自己開示する内容を選択しながら、伝えることになると思います。

 

 

また、自己開示をすれば仲良くなれるからといって、いきなり「私、買い物しすぎて自己破産したことがあるんだ^^」と爆弾発言したらどうでしょう?ぜったいに相手は引きますよね?信頼関係は深まりませんよね?

 

 

実際にカウンセラーの教科書には、「不適切な自己開示は不利益を生じる。たとえば、あまり親しくない相手に内面的すぎる自己開示をしたり、タイミングを間違えると失敗を招くから気をつけてね。」となんでも自己開示すれば効果が出るというわけではないことが書かれていました。

 

 

その点を気をつけながらうまく自己開示をしていくと相手の心をうまく引き寄せることができますよ^^

 

point5

男性の「自己開示」と女性の「自己開示」の捉え方は異なる?

 

たとえば、好意を持った相手には「もっと自分のことを知って欲しい!」という意識がだんだん働いてきますよね?そういう気持ちが強くなると、自分のプライベート話や悩みなどの内面を相手に伝えることで、ふたりの親密度はどんどんアップしていくんですね。

 

092733

 

「自己開示」は、好きな人と両想いになる方法として、すっごく密接な関係があるのですが、ここで注意すべきことは、男性と女性とでは若干ではありますが、温度差があるーということ。

 

 

女性は「相手とおしゃべりを楽しみたい!」という気持ちがあるので、別に意識していない男性にも「自己開示」をします。

 

 

しかし、男性はそうではないのです。
特別な女性にしか自己開示をしようとしないんですね。

 

 

だから、もし、男性があなたに悩みや相談などの「自己開示」をしてきた場合、女性に比べて脈ありの可能性がグンッと高くなります。070133

 

ようは、女性に比べて、男性は【秘密主義】なんですね。
だから、弱音はよほどの特別な感情を持った女性にしか話そうとはしません。

 

 

だからこそ、だからこそです。

 

 

ここで注意して欲しいのは、男性がそこまで「あなた」という女性を意識して相談しているにもかかわらず、あなたが「え?ただの相談じゃなかったの?」という反応を見せてしまうと、男性は「弄ばれた!」と心に傷を負ってしまうこともあるのです。

 

 

女性同士のおしゃべり感覚で男性と接すると、ときに知らず知らずのうちに男性を傷つけてしまうこともあるんですね。

 

まとめ!

166

「自己開示」には、男女で感覚が若干異なります。

 

 

男性であるAくんの心理は…

男性が「自己開示」するのは「自分をわかって欲しい。」「好きだから打ち明けた!」というパターンが多いです。つまり「自己開示」の裏には好意を持った女の子に自分を知って欲しいという心理が働いているというわけなんですね。

 

 

でも、一方のB子さんの心理では…

男性のときと同じように「好きだから、自分のことを知ってほしい。」というときもありますが、ときに、ただ単に「話したかっただけ。」ということもあります。

 

 

そのため、ふつうにおしゃべりしていただけなのに、男性は…

 

 

「ん…?俺に自己開示をしてくれている!俺の感覚では、自己開示は好きな相手にしかしないぞ。…ということは、B子は俺のことが好きなのかー!」という思考に陥ることも。

 

 

極端かもしれませんがときに誤解にも繋がることもありますので注意してくださいね^^

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!