メールはあくまでツールすぎない?メールで脈ありかどうかを判断するのは間違い!

知り合って間もない相手だけどなんだか気になるから連絡先は交換したのはいいけれど…電話をいきなりするような間柄ではないし、頻繁に会えるような環境でもない。

 

だったら、メールやLINEをして少しずつ仲良くなれればいいんだけれど、メッセージのやりとりをしても彼がメールやLINEが苦手なのか、イマイチ盛り上がらない。

 

「このようなときどうすればいいの?」

そのような相談をいただきました^^

 

続けていいの?止めた方がいいの?

いただいたメッセージの内容は次のような感じです。

 

好きな男性と連絡先を交換した後、1週間くらいメールを続けています。

 

はじめは、こちらがメールしたらすぐに返信がきていたけれど、少しずつそのスピードは遅くなってきました。だからといって、手抜きをされている感じはなく、絵文字を活用していたり、内容もきちんとしています。

 

私は相手が嫌がるようなメールだけは送らないように気をつけているし、彼も嫌がる感じがなかったので、つい甘えてメールを続けてしまいましたが、もし彼が私とのメッセージのやりとりに面倒に感じているのなら「メールをやめたほうがいいのでは?」と思っています。

 

どうしたらいいのでしょうか?

(※一部省略、改変しています)

 

メールは好意の指標にならない

私が楽しくメッセージのやりとりしたいと思ってたくさん考えてメッセージを送付したとしても、男性からの返信はかなり短くて簡素

 

もっと反応があると思っていただけに彼の短くて簡素なメッセージを見ると「もしかして、メールを面倒くさがってる?」「自分は嫌われているから、こんな簡素なメールしか返って来ないの?」と不安に感じてしまった経験を持つ人は多いのではないでしょうか?

 

今回だけの相談メールだけでは脈ありか脈なしか判断できませんが、最悪の場合、本当に嫌われている可能性もあります。彼の方があなたに対して好意を持っていればいるほど、出会ってすぐの序盤戦では即返事が返ってくる可能性が高いですから。

 

ただ、好感を持っているけれど迷いがある。印象は良くも悪くもないけれど、これから親密になる関係を構築しなければいけない場合、まだあなたに対して興味を持てていないから「なんで彼女とは特に仲良くもない人に、好きなことやイベントごとの話や質問を送ってくるんだろう?」と不思議に思っているかもしません。

 

私の知り合いが行った距離のつめかた

好きな人との温度差を感じたとき、彼女(A子さん)がとった行動はとりあえず何でもいいので口実をつくってはメッセージを送り続け、ついにはグループで会うまでこぎつけたそうです。(個人では会ってくれそうな雰囲気になかったということもあります。)

 

ただグループで会うことができたからといって、そこで彼との距離を一気に縮めようとするのではなく、少しずつ心の距離を縮める小さな目標を設定していったそうです。もちろん、まわりの人の協力もなければグループで会ってもうまくいかないことが多いのでたくさん協力してもらいましたよ^^

 

彼と会う頻度が増え、仲良くなったところで思い切ってデートの申し込み。A子さん自身はぜったいに振り向いてくれないと思っていたから、少しでも好かれるように自分磨きにまい進したんですよね。

 

あとから聞いた話だけど、彼は基本、面倒くさがり屋。人ともある程度距離を取ったり、連絡をあまりしたがないタイプ。だから、完全な拒絶ではなかったけれど、好意も持たれてなかったから、メールをきっかけにして会うことにチカラを入れました。

 

男性は出不精や面倒くさがりが多いので、メッセージだけに頼るとうまくいかないこともあります。諦めるのはかんたんだけど勇気を出してメールから一歩踏み出せば新たな道が開けるのではないでしょうか?

 

まとめ!

メールやLINEの考え方は人それぞれです。なかには、LINEの返事を5日後で返しても「ふつうでしょ?」というツワモノの男性もいました。彼は「仕事だったら、すぐに返事するけれど、プライベートなんだから、そんなに急ぐ必要ないじゃん!」ということでした。

 

メールやLINEが心の距離を近づけるツールのひとつですが、彼の返事に一喜一憂するよりも会ってあなたのことを知ってもらった方がいいですよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る