社内恋愛が始まるきっかけ4つ

Sponsored Link



筆者が以前に勤めていた職場は、夫婦だらけでした!160人規模の中小企業でしたが、同じ職場内に夫婦が7組もいるのです(笑)

 

もちろん、同じ職場に夫婦そろって面接に行ったわけではありません。社内恋愛が、あまりにも多すぎたのです(笑)。社長も厳しく規則も厳しいというかなりキツい職場だったので、自然と従業員同士の結束が強くなるんですよね(^^;)。

 

同じ職場に好きな相手がいるなら、仕事にも張り合いが出るし、仕事と恋愛を平行して行えるなんて最高ですよね♪

 

あえて「私たち、付き合ってま~す」なんて公表していないだけで、実は社内恋愛を秘密裏に進めている人って多いのです!あなたの同僚のあの子も、実は職場内の誰かと付き合っていたりするかもしれませんよ(^^)

 

あるいは「付き合う」までいかなくても、職場内の誰かに片思い・・・なんて男女は、もっと数が多いでしょう。

 

でも、「職場」はあくまで「仕事」をする場所。そこから「恋愛」への一歩を踏み出すのは、なかなか勇気がいることです。皆は、どうやって社内恋愛を始めたのでしょうか?そのきっかけを、一緒に見ていきましょう!

 

1.休憩時間を有効活用する

社員全員が時間に追われ、険しい顔でテキパキと動いている日中は、誰もが「恋愛モード」なんて二の次です!

 

勇気を出して、意中の同僚に「あの・・・今日の定時後、もし良ければ一緒に食事でも・・・」なんて話しかけてみても、「はぁ!?いやちょっと空気読んでよ!もう頭の中がいっぱいいっぱいなの!ヒマなら手伝え!」なんて言われかねません・・・。

 

そして何より、全社員が出勤しているのですから、誰が聞いているか分かりません!そのため、勇気を出して恋愛への一歩を踏み出すなら、全社員がゆったりと休んでいる休憩時間をおすすめします。

 

休憩時間に誘うとしたらいつ?

休憩時間に誘うとしたら、彼がひとりでいるところを見計らいましょう。できれば、休憩が始まって1分後よりも、休憩時間が終わりに近づいているときに誘ったほうがOKをもらいやすいでしょう。

 

休憩開始の直後というのは、なかなか脳が切り替わらず、「仕事モード」のまま脳が回転を続けている可能性があるからです。その反面、休憩時間が終わりかけている頃というのは、彼も完全に一息ついてリフレッシュ完了をしたころでしょう。

 

さらにワンポイントとしては、「10時休憩」「15時休憩」のような小休憩のときよりも、昼休憩のときのほうがOKをもらいやすいので覚えておいてください。

 

心理学から言えば…いつ?

心理学的にも、こんなデータがあります。空腹のときに何かを頼まれたときと、満腹になった後に何かを頼まれたとき・・・、引き受けてもらいやすいのは「満腹になった後」が圧倒的なのです。

 

重要な事柄を話し合うために、あえて食事の席を設ける政治家などは多くいますが、これはこの心理学を利用しているのです。腹が満たされれば心にも余裕が出て、頼みごとを引き受けてもらいやすいんですね。

 

ですので、休憩時間に誘いをかけるのでしたら、ぜひ昼休憩の後半に話しかけましょう♪

 

2.残業時間を活用する

社員が退勤をし始めて、社内の人数が減ってきた残業時間も、見逃せないチャンスです!薄暗くなってきた夜の空気も手伝って、女性をより魅力的でミステリアスに見せてくれます。

 

でも、注意点があります。用もないのに、席に座ってただボーッとしている社員なんていない、ということです。

 

いや筆者は、残業代目当てで、用もないのに席で仕事をしているフリをすることは多々ありますが(笑)、それでも大多数の人は「用が終わらないから、イヤイヤ居残っている」という場合がほとんどでしょう。残業中といえど、全てがチャンスというわけではないのです。

 

彼が明らかに忙しそうにセカセカしているのに、「この後どうですか?」なんて笑顔で声をかけてしまったら・・・好意どころか嫌悪の対象になってしまうので、お気をつけくださいね。

 

「いいよな君はヒマで!俺はまだ今から、コレとコレとコレと、アレとソレもやらなきゃ帰れないんだよ!」・・・なんて思われたら終わってしまいますから・・・。

 

残業しているとき…いつ?

彼の残業がひと段落して、帰宅する準備をしている頃が、狙い目です。そのときには、彼の切羽詰った気持ちもひと段落して、誰かと「いや~まったく疲れたよ~!」なんて談笑できる余裕もあるはずです。

 

つまり、残業後というのは「気持ちにスキがある時間」なのです。そのスキにうまく入り込めれば、勝ったも同然です♪

 

できれば声をかける際には、残業を頑張った彼をいたわるような言葉をかけてあげると、なお好印象を持ってもらえますよ(^^)。

 

「こんな時間まで、残業お疲れ様です。大変でしたね・・・疲れたでしょ?はい、あったかい飲み物どうぞ(^^)」なんて言いながら、社内の自販機で買ったあたたかいコーヒーなどを差し出せば、彼に感激されること請け合いです♪

 

Sponsored link


 

3.社内のレクリエーションを活用する

会社には、いろんなイベントがありますよね。新人歓迎会、社員旅行、納涼祭など、企画させるイベントも会社によって様々でしょう。部署の垣根を越えてコミュニケーションが取れる社内イベントは、社内恋愛のきっかけに使われることが多いんです!

 

全員がワチャワチャとしているから、誰と誰が仲良く会話していようが、誰も気にも留めません(笑)。つまり、意中の彼に接近するチャンスなのです♪

 

「社員旅行のときに連絡先を交換した」とか、「ボーリング大会のときに意気投合して・・・」なんて話、よく聞きますよ☆

 

面倒に思いがちな社内レクリエーションですが、実は社内恋愛への足掛りだったりするのです。

 

普段の仕事では接点がないような部署の人としゃべっていても、誰も不審に思わないのがメリットですよ。なんたって、全員が楽しく動いていますからね(^^)。

 

4.普段の仕事の中で、自然に

筆者は今まで、いくつかの職場を経験してきました。1分単位で業務内容を報告しなければならないような厳しい職場もあれば、デスクの上にぬいぐるみを置いていたとしても全く注意されないような、ゆる~い職場もありました。

 

もしあなたの職場が前者のタイプでしたら、勤務時間中の社内恋愛のきっかけ作りはなかなか難しいでしょう。しかし後者であれば、正直言ってチャンスだらけです。

 

「書類を配りに言ってきます」と言って各部署を巡り、そのまま各部署の人と雑談に興じて毎回ずっと帰ってこない先輩もいました。かく言う筆者自身も、用事があって他部署に赴いたとき、そのまま雑談を小一時間近くすることもザラでした・・・(^^;)。

 

「彼氏いないのー?」「いませんよ、誰か紹介してくださいよ!」なんて会話も、毎日のように誰かと交わしていました(苦笑)。

 

でも今思えば、返答を変えて、「いませんよ!そんなに言うなら彼氏になってくれますか~!?」なんて冗談ぽく聞いていたら、社内恋愛が始まったかな!?・・・なんて思います。

 

些細な会話でも見逃さずチャンスにしてしまえば、実は勤務中であっても社内恋愛のきっかけだらけなのかもしれませんね。

 

まとめ

社内恋愛って、憧れますよね!社内恋愛をテーマにしたドラマもよく放送されていますし、「バレてはいけない」というハラハラ感と、「ふたりだけの秘密の関係☆」というドキドキ感が、何とも言えず興奮を掻き立てます。

 

「仕事」も「恋愛」も同じ社内でしてしまえば、それぞれに張り合いが出ることは間違えがありません。「明日から月曜日かぁ~・・・。また憂鬱な一週間が始まるなぁ」なんて、日曜日の夕方ごろに落ち込むこともないでしょう。

 

色々なチャンスをぜひモノにして、公私共に充実した毎日を送ってくださいね(^^)。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

Sponsored Link