男性が本命彼女にしてしまうあるある態度とは?

「これって遊び?本命?」

迷うことありますよね。

 

けれど、男性は本命だからこそ、〇〇したい、〇〇しなければ…という法則があったりします。では、本命彼女に見せるあるあるの態度とはどのようなものでしょうか?

 

私はどっち?…と迷っている人は、いまから紹介する法則をチェックしてみて、多く当てはまったら、より本命に近いはずです。読みながらチェックしていきましょう^^

 

1.連絡がすぐに返ってくる

Lineやメールなどメッセージを送付したとき、彼から返事がすぐに返ってくるということは本命の可能性大。男性は基本、マメな人でない限り、メッセージの返事は二の次タイプが多いからです。

 

つまり、ふだん筆不精の男性が、あなたからの連絡を今か今かと心待ちにしている、メッセージをすぐに返すということは、本気度が高いというわけなんですね。

 

あなたも同じではないですか?

 

本命の男性からメッセージがくると、すぐに返事がしたくなりますよね。そして、返信したあと「また彼からメッセージ来ないかな。」と心待ちしているはずです。この気持ち、男女に差はありません。

 

ただ、男性は仕事と恋愛は切り離す傾向があるため、仕事に集中しているときは、まわりが見えなくなります。そのため、繁忙期はメッセージが少ない、または仕事帰りの時間帯に返信がくるということもあるので、すぐに返事が来ないからといって、落ち込まないでくださいね。

 

2.前に話したことや誕生日などを覚えていてくれる

男性があなたが話したこと…たとえば、趣味や出身地、仕事など内容を覚えてくれていたら、あなたの話を興味を持って聞いていたということです。

 

あなたも興味のない男性の話と興味のある男性の話。
どちらの方をたくさん覚えていますか?

 

答えは簡単ですよね。
もちろん、興味を持っている男性の話をたくさん覚えているはずです。

 

つまり、どのようなことを話したのかたくさん覚えているということは「あなたに興味があります。」「好意的に受け止めています。」という隠れたメッセージが込められているのです。

 

逆に興味がなければ、聞いているふりして流していたり、気にも留めていないので、あまり覚えていないものなんですね。

 

細かい変化にまで気付いてしまう事です。本命なので、明らかに意識しますし、他の女性より見てしまいます。髪を切った時などつい髪を切った?などと聞いてしまいます。

他の女性から「私のときには気付かなかったよね。」などと指摘をされたときには、「やばい…!」と感じたことがあります。相手が良く見てくれていたら、本命と思って間違いありません。(KUROさん)

Sponsored link


3.「お疲れさま」や「おはよう」など、挨拶やたわいもないことで連絡がくる

「お疲れ様」
「おはよう!」

誰にでもしている挨拶も、じつは好意を見るひとつの目安になります。

 

もちろん、彼が誰にでも明るく挨拶をして接するタイプかもしれません。ですが、いつも挨拶をしてきて、挨拶をきっかけにあなたに話しかけてくるのであれば…挨拶をキッカケにあなたと少しでも接したいという気持ちが見え隠れします。

 

じっさいに、恋愛本を見てみても同じようなことが書かれていますよね。

 

話しかけることが苦手なら、挨拶をキッカケに話しかければいい…と。確かに挨拶は、あまり親しくない相手にしても警戒されませんし、毎日することで、挨拶をキッカケに会話することも可能になります。

 

好きな人とは少しでも接しておきたいもの。彼がマメに接してくれているということは気にしてくれている…つまり本命の可能性大というわけなんですね。

 

本命の相手についしてしまう態度は、ずばりこまめな連絡です。 どうしても相手との関係性を深めたいとうのと相手のことをもっと知りたいとの思いで連絡をします。

内容的には、興味のない相手には送らないようなテレビの話や天気の話題等のくだらない内容な連絡をします。 その中で、相手の興味のあるものを知っていって話をひろげていこうとします。(ひらたさん)

 

4.自分の嫌なところも話してくれる

男性は好きな女性の前では「自分を大きくかっこよく見せたい!」と思う生き物です。

 

ですが、心を開いた本命の女性には、これからも真剣に付き合っていきたい。本当の俺を知ってほしい…ということで、他の人にはぜったいに見せない弱みを見せたりすることがあります。

 

男性は、競争社会で生き抜かなければいけないので、弱みを見せることはタブーなのです。だから、友達や同僚に弱みはほとんど見せません。むしろ、強がったり、「俺はすごいんだぞ!」と自慢話のほうが多くなる傾向があります。

 

でも、本当は精神的には弱いところがあります。

 

彼が自身の弱みや嫌なところ、悩みを話してくれるということは、それだけあなたに心を開いている証拠。これだけでは本命かどうかは判断はできませんが、間違いなくあなたは特別な存在であることは間違いありません。

 

5.友達や家族のことを話してくれる

彼が自身の友達や家族のことを話してくれるのは「もっと俺のことを知って欲しい」というサインになります。知らない人や信頼できない人には、自分の情報を自己開示するのを躊躇するのは、誰しもが持っている本能とも言えますよね。

 

さらに、あなたの知人や家族のことを聞いてくるようなことがあれば「あなたについてもっと知りたい。」という深層心理が隠されています。

 

6.積極的にアプローチしてこなかったり、なかなか告白をしてくれない


男性は本当に好きな女性には自分からガンガンと積極的にアプローチすることはできません

 

やはり男性側も振られたらどうしようと考えたりしてしまい、挙動不審になってしまったり好きな女性には緊張して上手く話せなくなったりするようです。

 

逆に遊びの女性には自分からどんどんアプローチすることができるようなので、見分ける判断材料にしてみて、ガンガンアプローチしてくるような男性は一歩引いてみるようにしましょう。

 

私は本命の女性には正直、面と向かって向き合えずせっかく二人で話せる機会があっても恥ずかしくてつい素直になれず、すこし距離をおいてしまいます。

本当は二人でいたい、もっと近くにいてたくさん話をしていたいです。しかしそれは恥ずかしすぎます。なので本命の女性には話したくても話せず素直になれません。(30代・ひでさん)

 

7.予定が合わなくても、短時間でも会おうとしてくれる

特にお互いが仕事をしていると予定が合わないということはよくありますよね。

 

そんな時でも予定が合わないからと諦めずに仕事終わりなどに、短時間でもあなたとの時間を作ろうとしてくれるということは本命で間違いないでしょう。

 

そんな風にしてでも会いに来てくれるなんて、ちょっとでもあなたの顔が見たいのですね!

 

8.プレゼントをしてくれたり、食事をご馳走してくれる


高価なものや欲しいと言っていたものを覚えていてくれてプレゼントしてくれる。

 

今日は「今日は俺がご馳走するからね」と食事代を出してくれたり、少し無理をしてでもそういった頑張っている態度を見せてくれるということは、あなたの前で良い格好をしたい、あなたによく見られたいというサインです。

 

遊びの相手ですと、できるだけお金はかけずに会おうとしてくる男性が多いかと思うので逆に社会人なのに全然お金をかけてくれないのは脈がないということでしょう。そういった場合は一度彼の態度や言動を見直してみてください。

 

本命の女性についしてしまうことは、サプライズです。プレゼントをあげるなどは本命でない女性に対してもしますが、ついしてしまうのがサプライズです。何もない日の時に相手の好きな物をプレゼントしたりしてしまいます。

相手を驚かすことをついついしてしまいます。驚かして興味を持たせようと考えています。ギャップがある男に見られたいと考えています。(まーしゃるさん)

 

9.いじわるをしてしまう

 

自分は少々奥手なので、たいてい女性には多少横暴というかあまのじゃくな態度を取ってしまうことが多いです。

特に本命の女性には自分のプライドも邪魔して態度の面では多少見栄を張りつつ、言葉の面では舌っ足らずな感じで接してしまうことが多く、そういう性格的な問題もあって、いつも誤解させてしまうことが多いので、治したいとは思うのですが、なかなか治りません。(ひさしさん)

 初恋の女の子なんかには好きだということを悟られないようにイジワルをしたりしますよね! でも、何回か恋愛経験がある男子なら本命の彼女には、他に女の子がいたりしても、本命の彼女ばかり意識してその娘の近くへなるべく行きたがります。

そこでお喋りが得意な男子ならその娘にばかり喋りかけ、他の子には目が行かなくなってしまいます。

また、お喋りが苦手な男子なら本命の彼女が誰かに喋りかけられている時などハラハラしながら見てるだけになってしまいます。 男子は基本一点集中なので、こちらも相手しながら、本命の彼女の事も相手できるスキルは持っていないですからね。(こいいろさん)

 

10.いいトコロを見せようと逆に真面目になってしまう

 

LINEなどでよく連絡を取って、連絡が途絶えないように、色んな話を振っている。 でも、実際に会うときは、ただの女友達には、馴れ馴れしく話したり、きつい冗談なども言えるが、本命の女性にはそれができなくて、真面目な話ばかりになってしまい、距離を置いていると相手に勘違いされることがある。

その対策として、打ち解けるまで電話をする。電話だと、会うときよりはいつもの自分で話せるから。(20代・がっつんさん)

 

11.緊張しすぎてしまう

 

私は今まで本命の女性に対して告白したことはなく、話す機会があっても雑談をするだけで真剣に話そうとしたことはないです。

その理由は本命の女性と話すと緊張してしまい上手く話すことが出来なくなってしまうからで、早く話を終わらせたいと考えてしまうからです。自分でも何をしているのだろうと歯痒く感じるのですが、悩んでも仕方がないことだと思い諦めています。(20代・あるみんさん)

 

12.束縛しようとする

 

僕の場合は本命の女性のことは、つい束縛してしまいます。年齢を重ねてだいぶ自分でコントロールできるようになりましたが、基本的に中身は若い頃のまま。彼女が今、どこで何をしているのかが気になって仕方がないんです。

束縛しすぎないように、ヤキモチを焼きすぎないように、せめてうわべだけでもと思って気をつけています。(たくみさん)

 

まとめ!


男性のしぐさや態度である程度は本命なのかどうかを見分けることはできるようですね。

 

彼の気持ちが知りたいけど、聞いたり自分から告白するのはちょっと…という方は今回の記事を参考にして、彼のしぐさや態度を今一度考えてみてください。

 

ただいろんな性格の男性がいるかと思うので、例外ももちろんいます。当てはまらなくてもあくまでも参考程度にして落ち込まないようにしてくださいね。

 

自信のある女性の方が男性から魅力的に見えるんですよ!あなたと彼の恋がうまくいきますように(^^)

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る