好きでない男性からのデートの断り方7つ

Sponsored Link



好きでない男性からデートに誘われて、困っちゃった経験…ありますよね。

 

共通点のない人なら断りやすいですが、友達に紹介をしてもらった男性や職場の男性など、後々の関係を気にしなきゃいけないような人からのお誘いもありますよね。そういった場合は断り方が難しく悩んじゃう方も多いのではないでしょうか。

 

断り方一つで印象も変わりますよね!また一度断っても何度も何度も誘ってきて、こちらに好意がないのが分からない男性もちらほらいらっしゃいます(苦笑)ほんと困っちゃいますよね~。

 

恋愛相談

先日このようなメッセージをいただきました。

私は25歳で社会人3年目になります。一緒に入社した同期が5人いて、みんなとても仲が良く会社では良い関係を築けています。その中の1人の男性に最近よく個人的に食事に誘われることがあり、毎回断りにくく正直困っています。

 

この間は3回目のお誘いで上手く言い訳が見つからずに仕事終わりに一度ご飯に行っちゃいました。悪い人ではないのですが、会社の同期なので仕事上のこともあり今の関係以上に個人的に仲良くなるつもりはありません。

 

ただ彼は仕事の休憩のたびにこのようなことを話しかけてくるんです。「次の休みは何してる?」「映画好き?今度一緒にいこうよ。」「今日仕事終わったら2人でご飯でもどう?」完全にわたしに恋愛としての好意のある誘い方ですよね?

 

これから仕事上でずっと関わっていく人なので、できれば感じよく断ってきっぱりと諦めてもらいたいです。ただ感じよく濁すように断るとまた必ず同じようなお誘いがあり、ガンガン来るタイプの方です。

 

何度も何度も断るのはこちらも根負けしてしまいそうなのですが、デートに行きたくはありません。相手を傷つけずに上手く断る方法があれば、教えていただきたいです。

 

これから付き合いのある相手のお誘いを断るのはなかなか難しいですよね。ましてや会社の同僚となるとほんとに長い付き合いですし、他の同僚との関係にも影響を及ぼしかねませんよね。そこで今回はデートの断り方についてお話させていただきますね。

 

1.予定があると伝える

「ごめんね。その日は予定があるから無理なの。」とはっきり言いましょう。

 

こちらも男性側に気がある場合は、その日は予定があるから、別の日はどう?と返しますよね。予定があるから無理。とはっきり言われた男性もデートするのは嫌なのかな?と勘付いてくれることが多いかと思います。

 

それでもこちらの気持ちを察してくれずに再び誘ってくる男性も少なからずいますよね。そうゆう相手には違う方法で断り続けるか、はっきり気分が乗らないことを伝えましょう。

 

2.2人じゃなくてみんなで行こうと誘ってみる

2人での食事やデートに誘われた場合は、「みんなで行った方が楽しいからみんな誘おうよ!」と遠慮なく言っちゃいましょう。

 

男性は2人でのデートを誘ったのにみんなで行くことを提案された場合は、脈なしだと気づく方が多いと思います。こんな風に言われたら次回からは誘ってくる男性は少ないでしょう!

Sponsored link


3.最近ちょっと忙しいと言う。

「最近忙しくて時間がないから、また今度ね。」とはっきりと断る。

 

忙しいというのは相手を傷つけずに断るときの決まり文句のようなものですよね。きっと誰でも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

 

忙しいと言われると相当ガッツのある人、もしくは空気の読めないしつこい男性以外は次からは誘ってくることはないでしょう。もし返事に困ったり、断っても断っても誘われるといった場合は「忙しい。」と一言いっちゃいましょう。

 

忙しいと言っているのに、誘ってくる男性は本当に自分のことしか考えてないですので、こちらとしても良い気分にはなりませんよね。躊躇なく、きっぱり忙しいと言っちゃいましょう!

 

4.予定を確認してわたしから誘うねと言う

「ちょっとまだ予定が分からないから、確認して私から誘うね。」と言ってフェードアウトしていきましょう。

 

こちらから誘うと言ったのにお誘いが一向にない場合は、男性もあれ?嫌だったのかな?と気付いてくれることが多いはずです。男性でも女性でも本当にデートに行きたい場合はきちんと予定を確認してすぐに誘いますよね。

 

「お誘い待ってるんだけど、まだかなあ?」などと言われたら、再び「あー、忘れちゃってた!ごめんね。また確認して連絡するね」と言ってください。これで確実に相手も察してくれるはずですよ!

 

5.好きな人や彼氏がいますとはっきり言う

これは本当に効果的な断り方なので、しつこく誘ってくる男性にも使えます。

 

だいたいの男性は「彼氏がいるんです。」と言われた場合は身を引くことが多いと思います。後々、「彼氏とまだ続いてるの?」なんて聞かれるかもしれませんが、そのときは「仲良くしてるよ~」と一言言っちゃいましょう!

 

それでもしつこく誘ってくる男性には「彼氏と結婚をすることになりました。」と言っちゃってください(笑)そんな風に言われちゃうと男性側も「おめでとう~お幸せに。」としか言えなくなっちゃいますよ。

 

6.冗談ぽく返してみる

好意のない男性から誘われたらこのような感じで冗談ぽく返してみてください。

 

「えー!ほんとに私なんかと2人でご飯行くの?冗談だよね?」「もしかして私のこと狙ってるの~?そんなわけないよねー」「私と2人でご飯行ってもつまんないよ~!あ、でも冗談だよね?本気にしちゃった!」

 

男性側も冗談ぽくこのような感じで言われると、自分が男として見られてないのかな?と勘付く方もいらっしゃいます。そして、やっぱりダメなのかなと食い下がることが多いかと思いますし、冗談ぽく断られているので嫌な気持ちにはなりません。

 

ただこの方法ははっきりと断っていないので、また時間が経ったら誘われることもあるかもしれません。その度に冗談ぽく返していると、男性側ももういいやと諦めてくれるかもしれませんね!

 

7.恋愛の相談を持ちかけてみる

逆にこちらから恋愛の相談をガンガン持ちかけてみてください。

 

例えばですが、「実はすごく好きな人がいて、最近よくデートしてるんだけどまだ告白がないんだよね。週末もデートする予定なんだけど、男の人ってどんなタイミングで告白したりするのかな?次は5回目のデートだから告白されるのかなー。どう思う?」

 

こんな感じで本当に好きな人がいて、上手くいってるんだよ~ということをアピールしてください。男性側も「あ!そんな人がいるんだ。」と引き下がってくれることが多いでしょう。

 

中にはまだ付き合っていないならチャンス!と思って、ガンガン誘ってくるガッツのある人もいるかもしれませんが、そういう人にはどんどんこちらから恋愛の相談をしまくっちゃいましょう!

 

そのうちあなたに話しかけても恋愛の相談しかしてこないとなると、メンタルがやられて誘ってこなくなるでしょう。嫌らしいかもしれませんが、好きでもない人とデートをするのはですし、時間の無駄と感じちゃいますよね(苦笑)

 

まとめ!

いかがでしょうか?好意のない男性からのお誘いは、女性のみなさんこのような感じで上手く断っているんですね!

 

好意を持ってくれるのは女性として、嬉しいことですが関係性によってはどうやって断れば良いのか、やっぱり困っちゃうことが多いですよね。

 

日本人はNOと言えない方が多いとよく言われていますが…自分がモヤモヤしないためにも、好意のない男性からのお誘いはきっぱり断っておきましょう(^^)

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

Sponsored Link