結婚したいほど好き!彼氏に結婚を意識させる方法4つ

Sponsored Link



「しょうらいのゆめは、およめさんになることです」・・・女性なら誰しも一度は、幼稚園や小学校の文集にこのように書いたことがあるのではないでしょうか^^?

 

女性にとって「結婚」は、昔から憧れの対象です。大好きな旦那様といつも一緒に居られて、その旦那様やかわいい子供たちのために毎日一生懸命に料理を作って・・・。

 

「結婚」そのものに華やかなイメージを持ち、「自分の人生のゴール」「完全な自分へと近づく方法」として人生の目標に設定している女性は少なくありません。

 

あなたに大好きな彼氏がいるのでしたら、今すぐにでも結婚したいですよね。
しかし男性は、なかなか自分からは「結婚」という単語を出してくれない傾向があります。

 

ストレートに「私との結婚、考えてる?」と聞きたい気持ちはやまやまだと思いますが、同じぶん「重い女と思われてしまったらどうしよう」と尻込みする気持ちも付いてきますよね。

 

男性は結婚に躊躇しがち!

昔から「およめさん」を夢見てきた女性と違って、男性は結婚に対してどうしても二の足を踏みがちです。

 

一家の大黒柱として働く責任、嫁や子供の生活を背中に背負う覚悟、会社からの重圧・・・などが一気にのし掛かってくるため、「まだ、結婚はいいかな・・・」と先延ばしにしてしまいがちなのです。

 

しかし、自然な形で、彼氏があなたとの結婚を意識してくれるようになれば最高ですよね。「この子と結婚したい」と思われる女性になるためのコツを、一緒に見て行きましょう!^^

 

1.デートに時々、手作り弁当や手作りお菓子を持参する

毎回ではなく、あくまで時々、デートに手作り弁当や手作りお菓子を持参してみましょう。「家庭的です」「料理できますよ!」というアピールは「『奥さん』として向いている子だな」と自然と男性に結婚を意識させることができます。

 

「手作り弁当なんて、持っていく機会はないわよ。ピクニックに行くわけじゃあるまいし・・・」と感じることでしょう。しかし、普段のデートでも手作り弁当を持参して良いのですよ!

 

例えば普段の、部屋デートのときでも良いのです。一人暮らしの彼のアパートに行って、「今日は、お弁当を作ってきたんだ♪外食もいいけど、今日は一緒に食べようよ♪頑張って作ったんだよ~!」などと言いながら彼氏に手作り弁当を渡してみれば、彼氏は驚きながらもとても喜んでくれることでしょう。

 

愛する彼女からの「手作りの品」を嫌がる男性なんて、まずいませんからね^^

 

そして、手作りお菓子も同様です。お菓子ならお弁当とは違って、気軽に差し出すことができます。極端に言えば、道で食べながら歩くこともできるので、渡す場所を選ばないのが最大のメリットでもあります♪

 

家庭的女性をアピールすることは、男性に結婚を自然と意識させることに直結するのです。

 

2.家族と仲良くなる

彼氏が実家暮らしだった場合、部屋に上がる機会が増えるのと同じくらいに、彼氏のご家族と挨拶を交わす機会も多くなりますよね。彼氏のご家族と仲良くなってしまうのも、彼氏に結婚を意識させるための一つの方法ですよ。

 

「彼氏」と「あなた」の二者間だけではなく、「彼氏の家族」という第三者を巻き込んでしまいましょう。外堀から埋めていく方法は、一見して遠回りに感じられますが、実はその効果は高いですよ。

 

彼氏が家に居るときに、ご両親が「あんた、あの子と結婚なんて考えているのかい?あの子、いい子じゃないか。早く孫の顔が見たいわぁ」なんて催促してくれるかもしれませんよ。

 

もちろん、あなたの家族に彼氏を紹介したときも同様です。「家族に紹介してくれる」ということは、彼氏にとっては、あなたが真剣に交際してくれているというアピールとして受け取ることでしょう。

 

その結果、「いつまでも平行してこのままの付き合いを続けていくわけにはいかないな。俺もどこかで、しっかりと誠意を見せないと」と結婚を意識してくれるようになるはずですよ^^

Sponsored link


3.さりげなく気が利く女性になる

例えば外食の際に、何も言わずにサッとふたりぶんのお水を持ってきたり、サラダをサッと取り分けてくれたり・・・。そういった「気が利く女性」というのは、まさに「『奥さん』に向いているタイプ」だと言えます。

 

彼氏が部屋に来たときは、「寒かったり、暑かったりする?」と聞きながら空調を調節してみましょう。また「コーヒーとお茶、どっちがいい?」なんて先に聞いたら、気が利く女性をさらに演出できることでしょう。

 

実際、女性側が「気が利く」ということが、結婚生活を続けていくうえで重要な要素となります。

 

例えば、電子レンジにご飯粒が付着していても、男性がそれを気にかけることは滅多にありません。気にかけるどころか、気付くことさえ無いと考えて良いでしょう。床に髪の毛が落ちていても同様です。

 

「些細なことに気がつく」は大きなアピールポイントである理由

多少の変化や違和感は、まったく気にしない、そもそも目に入らない・・・というのが男性なのです。

 

しかし、そのままでは家庭は崩壊してしまいますよね。ゴミ屋敷になるのは目に見えています。そこで、奥さんの「アンテナ」が重要になるのです。奥さんが「些細なことに気がつく」ことで、家庭は回ります。

 

家の中の些細な変化でも敏感にキャッチして、「より良い家になるように行動する」ということが求められます。電子レンジの中の異物に気付いたらサッと掃除をする。床のゴミを見つけたら、サッと拾って捨てる・・・。

 

「よく気が付く」「気が利く」というのは、誇るべき立派な長所であり、結婚向きであることをアピールする要素なのです。

 

4.周囲の人々の結婚を報告する

架空の話でも、現実の友人の話でも構いません。「友人が結婚するらしいの♪」と報告することで、「俺もそろそろ考えなきゃな」と、暗に催促させる効果が期待できます。

 

「昨日、○○ちゃんからメールが届いてね!付き合っていた彼氏との結婚が決まったらしいの!もう私、嬉しくって♪『結婚式には呼んでね』って返信したんだ♪」というように、ポジティブな感情を乗せて報告しましょう。

 

それにより、結婚に対する考えを先延ばししがちな男性に対し、「私は結婚に良いイメージを持っています♪」というアピールができますよ。

 

結婚に対して消極的な女性というのは、確かにいます。「幼い頃から両親の不仲を見てきた。だから私は結婚はしたくない」とか、「一生、気楽な独身のままでいたい♪」などと考えている女性は、決して珍しくありません。

 

世の中の女性が100%全員、「結婚希望!」というわけではないので、男性からしてみても、実際に目の前のあなたが「結婚」に対してどう考えているのかを把握しにくいのです。

 

プロポーズのシチュエーションを必死に考えて、高額な婚約指輪を購入して、心臓が飛び出そうなくらいの覚悟を持ってプロポーズしたのに、「ごめんなさい」と断られたら最悪ですものね。

 

結婚に良いイメージを持っているアピールを!

100%OKしてくれる保証がないからこそ、男性は結婚、ひいてはプロポーズに関して二の足を踏んでしまいがちなのです。万が一でも断られてしまったら、男性としてのプライドがズタズタになるのは、目に見えています・・・。

 

そのため、「友人の結婚」を理由に、遠まわしに「結婚に対して良いイメージを持っています」というアピールが必要なのです。もしかしたらそのことをキッカケに、勇気を出して彼氏がプロポーズをしてくれる日も近くなるかもしれませんよ。

 

5.まとめ

「結婚」は、女性にとって永遠の憧れです。しかし男性は、その言葉が持つ責任や重圧を重く受け止めすぎて、なかなか結婚にまで至れない場合があるのも確かです。

 

そこで、あなたから背中をポンと押してあげれば、彼氏がその一線を越えて「結婚」という結論を出してくれる確率も上がりますよ。ぜひ、様々な方法で「あと一押し」を手伝ってあげてくださいね^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!