遠距離恋愛の彼氏と別れたい!円満に別れる方法4つ

Sponsored Link



会いたいときに会えない遠距離恋愛は、普通の近距離恋愛に比べて、長続きさせるのが難しかったりしますよね、

 

「今何してるの?誰といるの?」と、疑心暗鬼不安でいっぱいになったり、あるいはずっと我慢している自分がミジメに感じられて、ストレスを抱えることもあるでしょう。そして、そんな関係に疲れてきて、「別れたい」と思い至ってしまうのも、よくある話です・・・。

 

でも、本当に別れ話をしてしまったら、彼がどんな反応をするか分からないですよね。電話越しに号泣なんてされたくないし、かと言って激怒されても困ります。円滑に、円満に、すんなりと別れることができる方法はないものでしょうか・・・?

 

新しい人生の一歩を踏み出すためには、何かを手放さなければいけないときもあります。それでは、遠距離恋愛の彼氏と円満に別れる方法を、一緒に探っていきましょう。

 

1.自然消滅が、一番スムーズな方法

ベタではありますが、自然消滅という形が、実は一番スムーズな方法です。

 

今までは、一日に五回は連絡を取り合っていたとしたら、バレない程度に少しずつ連絡の頻度を減らしていくのです。一日に五回の連絡から、一日に四回、三回・・・と減らしていき、そのまま徐々に、二日に一回・・・三日に一回・・・などとさらに減らしていきましょう。

 

でも、注意点があります。別れを決めたからといって、突然にぱったりと連絡をゼロにするのはおすすめしません。なぜなら、彼があなたを心配して、あなたの元に飛んでくるかもしれないからです。

 

あなたは別れを決めたのに、突然にあなたの元へ来て「急に連絡がなくなったからさ。事故に遭ったのかと心配で、有給を使って飛んできちゃったよ」・・・なんて元サヤへのフラグを立てられたら、たまったものではありませんよね。

 

そうなると「なぜ今まで連絡をしなかったのか」の理由も説明しなければならなくなり、面倒臭いことこの上ないでしょう・・・。

 

2.「仕事が忙しくなった」と言う

自然消滅と同じくらいにスムーズな言い訳としては、「仕事」を使う方法があります。同じ職場に勤務していない限り、あなたが職場でどういう状況で、どういう立場で・・・というのは誰にも分からないことです。

 

まして、遠距離恋愛なら尚更です。あなたの仕事がどうなっているのか、遠距離であればより一層、簡単には把握することは難しいです。つまり、「仕事」は簡単に言い訳として利用できるのです。

 

「仕事が暇で」と言えば、相手はそれを信じるしかありません。逆に「仕事が忙しくて」と言っても、相手はそれを覆す証拠も持っていないことでしょう。

 

なので「仕事が忙しくて」とさりげなく伝えて、その後は連絡の頻度を徐々に減らしていきましょう。頻度を減らしていく手順としては、前項の「自然消滅」と同じです。

 

仕事が忙しいの伝え方

「平日は夜まで残業、土日まで休日出勤」というニュアンスを匂わせておけば、彼もあなたに「なんで最近、連絡を返してくれないの?」とは言いずらくなります。まして、あなたからの連絡を求めて頻繁にメール攻撃をしてくることも、あるいは連絡を執拗に要求してくることもないでしょう。

 

なんたって、「あなたが仕事が忙しい」という状況であれば、メール攻撃や電話攻撃は、貴方にとって迷惑になると彼が察するはずだからです。

 

つまり「仕事」は、恋愛関係解消のための、立派な言い訳として使えるんです!

Sponsored link


 

3.「他に好きな人ができた」と伝える

遠距離恋愛である以上、お互いの行動をすべて把握することは難しいですよね。離れている間は、いつも相手の行動が気がかりなことでしょう。

 

「こんな私と、形だけ付き合っていて彼は幸せなのかな?もしかしたら、すでにあっちの土地に好きな子がいたりして・・・」なんて、どうしても思ってしまいますよね。そのため、「他に好きな人ができた」と伝えれば、すんなりと理解してくれる可能性は高いです。

 

もちろん引き止められる可能性は否めませんが、それでも「どういうこと!?何でだよ、言っている意味が分からないよ!」などと相手がパニックになることは避けられるでしょう。

 

なぜなら、「もしかしたら・・・」「大丈夫かな・・・」など、離れている間の相手の浮気疑惑は、誰しも一瞬くらいは頭の中をよぎるからです。「ゼロから唐突に目の前に突きつけられたもの」ではなく、もともと頭の片隅にあった疑念なので、パニックにはなりにくいのです。

 

彼からの追求についてどうする?

彼が、あなたに好きな人ができたという事実を受け入れたら、その後はその男性のことについて聞いてくるでしょう。「どんな人なの?」「どこで知り合ったの?」・・・など、相手の男性のことを知ろうとします。

 

それは、適当に受け答えしてください。
彼と「新しい彼」を引き合わせることは無いのですから・・・。

 

まるで尋問のように食い気味でいくつかの質問を終えた後、彼は虚しさを感じることでしょう。

 

「俺が新しい男性のことを知ったって、彼女の心がどうにかなるわけではない。『そいつより俺のほうがイイ男だよ』なんて説得するのも、ミジメになるだけだな」と、静かに去っていくことが期待できます。それに、「仕事」などを言い訳にするよりも、彼の万が一のストーカー化を防ぐことができるでしょう。

 

「仕事」を言い訳にすれば、「俺に非があるわけではないんだな。今は彼女は、一時的に忙しいだけなんだ。時間が経てばきっと、俺との日常に戻ってきてくれるはず」と、あなたへの想いを断ち切ることができないかもしれません。

 

それに比べて「他の男性」を言い訳にすれば、「他の男のことを愛してしまったなら仕方がない。もう新しい男とラブラブなんだな。そんな二人の仲を俺がどうこうしようとしたって、余計に彼女の心が離れていくだけだろう」と、あなたへの想いを根本から断ち切ってくれるでしょう。

 

4.「会えないのが辛い」と正直に伝える

多少モメることが予想されますが、「会えないのが辛い」と正直に伝えるのも一つの方法です。

 

「別れたくない、でも会えないのが辛い。彼のことはまだ愛しているから別れたくないけど・・・このままじゃストレスで私の頭がおかしくなりそう」と、泣く泣く別れを決断した場合には、こちらの方法が一番良いでしょう。

 

もしかしたら、彼もあなたと同じように、「会えないのが辛い」と気が狂いそうになっているかもしれません。そしてその寂しさを埋めるために、「近いうちにプロポーズしよう」と考えているかもしれません・・・。

 

あえて気持ちを打ち明ける

それなら思い切って、「会えないのが辛い」と打ち明けてみましょう。どのみち別れさえ覚悟しているくらいなら、多少モメても良いのではないでしょうか。

 

あなたに打ち明けられたとき、彼が取る行動は、おそらく2種類に分かれます。それは、「すんなりと別れを受け入れる」「あなたを引き止めて、改善策を提案する」のどちらかでしょう。

 

すんなりと別れを受け入れてくれたのなら、それはそれで、あなたの想定の範囲内でしょう。

 

ですが、もしかしたら、「俺は別れたくないよ!俺と一緒に暮らそう?俺が退職して、そっちに行こうか?それとも、君さえ良ければこっちに来る?」・・・なんて、意を決したプロポーズをしてくれるかもしれませんよ。

 

5.まとめ

本当は相手のことが大好きなのに、会いたいときに会えない遠距離恋愛に疲れてしまって別れを考える男女は、たくさんいます。もし別れるとしたら、お互いに未練が残らないように、心の底から相手への思いをリセットできたら良いですよね。

 

この記事では、円満な別れ方をご紹介いたしました。そして最後に、別れを突きつけたときのプロポーズの可能性もお伝えいたしました。

 

あなたがどんな選択をしても、彼がどんな反応をしても、最後に選ぶのはあなたです。ぜひ、後悔のない選択をしてくださいね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!