「好き」以外に恋心をさりげなく伝える言い方!6つ

好きな男性がいたら、大好きって気持ちを伝えたくなりますよね。

 

でも、あからさまにハッキリと「好きです!」なんてまさか言えない・・・もちろん伝えなきゃ何も始まらないのは分かっているけど、彼を目の前にして「好きです!」と告白している自分を想像しただけで、足がガクガク震えてくる・・・!

 

片思い中の女性にとっては、「好き」って伝えることのハードルって、スカイツリー並みに高いですよね。好きな男性に自分の恋心を伝える方法って、面と向かって「好き」と言うしかないのでしょうか・・・?

 

いいえ、方法はそれだけではありませんよ☆「好き」に変わる表現方法は、たくさんあるのです。別の表現でさりげなくアピールすることができるのなら、まずはそっちを試してみたいですよね。それでは、さりげなく恋心を伝えることができる表現の数々を、一緒に見ていきましょう!

 

1.「もし、あなたと付き合えたら・・・」

「好きです」に変わる表現として「あなたと付き合えた女性は、幸せになれそう」とか「あなたと付き合えたら、毎日が楽しそう」などの伝え方があります。

 

「あなたと付き合えたら・・・」と仮定の話をすることで「あなたの彼女になったときの想像をしています」というアピールになるのです。

 

そもそも、全く興味もない男性に対しては「この人の彼女になれたら云々・・・」なんて考えないですよね。仮定の話とはいえ、交際前提の妄想をしていることだけで、すでに「あなたに気があります」という意味を伝えることができるのです。

 

仮定の話にはポジティブな言葉を上乗せして伝えると効果的!

仮定の妄想恋愛には、ポジティブなイメージを上乗せして伝えると効果的です。ですので、「あなたと付き合えたら幸せになれそう」「毎日が楽しそう」「いつも笑っていられそう」「付き合っている女性を大事にしてくれそう」などの、ポジティブワードを語尾に付け加えて伝えましょう。

 

うまくいけば「・・・じゃぁ、俺と付き合う(笑)?」なんて、冗談交じりに彼のほうから告白してくれるかもしれませんよ♪

 

2.「私のこと、どう思う?」

これは、彼のほうから告白してくれるのを期待できる「押しながら引く」という高等テクニックワードです!

 

「私のこと、どう思う?」と聞かれたら、よほどヒドい扱いをしてきた男性ではない限り(笑)、少なくとも「普通」以上の答えが期待できます。おそらく「どうしたの、急に?」と聞かれるか、何かを勘繰るように「・・・普通だよ(笑)?」と回答されるか「いや別に・・・良い子だと思うけど」と照れながら言うか、に分かれると思います。

 

もし「どうしたの、急に?」と聞かれたら、意味ありげに彼の目を見つめながら、「・・・ううん、別に・・・どうしても、聞きたくなって」と答えましょう。

 

「普通だよ?」とか「良い子だと思うよ」などの返答が来たら「じゃぁ・・・私と付き合うとかってどう思う?」と笑顔で冗談交じりに言ってみましょう。深刻な感じで伝えないことがポイントです。うまくいけば「え・・・むしろ、俺なんかでいいの?」と前向きな会話に発展することが期待できますよ!

Sponsored link


3.「そろそろ彼氏が欲しいなー!」

これは、彼の立候補を待つという遠まわしながらもストレートなテクニックです♪

 

「そろそろ彼氏が欲しいなー!」と、大きいひとり言のようにつぶやきましょう。あくまで、彼が近くにいるときにつぶやいてくださいね(笑)。

 

あなたがフリー状態であるという事実のアピールと、なおかつ「今すぐにでも恋愛ができる心の準備ができています!」というアピールになります♪

 

それに、もし彼のほうもあなたに気があれば、心の中で「わざわざ俺が近くにいるときに、彼氏欲しいアピールをした意味は・・・?」と、ドキドキしてしまうことでしょう☆

 

4.「どんな女性が好みなの?」

彼と話していて、会話が一区切りしたときに使えるワードです♪

 

さりげなく恋愛関係の話に持っていき、「どんな女性が好みなの?」と聞いてみましょう。質問をするときと、回答を聞いている間は、彼の目をしっかり見続けてくださいね。それにより、あなたの好意をアピールすることができます。

 

もし、よそ見をしながら「どんな女性が好みなの~?」と聞いたら、それは「ただの世間話」として捉えられてしまいます。でも、あなたがしたいのは「世間話」ではなくて「あなたの恋心をアピールすること」ですよね。

 

それには、「この質問は、私にとってとても意味があるものです」という態度でいることが重要です。彼の目をしっかりと見て質問をして、彼からの回答もしっかり目を見たままで受け止めてくださいね。

 

5.「一緒に話しているの、楽しい!」

付き合い始めたばかりのカップルが、「あれ?」と違和感を覚えて、結局短期間で別れてしまうのはよくある話です。例えば一目惚れとか、飲み会で知り合ってそのまま付き合う流れに・・・とか「相手のことをよく知らないまま、カップルとなってしまった」という場合に起こりがちです。

 

いざ付き合ってみたら、なんだか会話が続かないことが多いし、沈黙の時間も多くて居心地が悪いし、話も合わないから盛り上がりにくいし・・・なんて、「人間としての波長の不一致」で別れてしまうカップルが、今も昔も後を絶ちません。

 

ですので、あなたから「あなたと一緒にいる時間は、私にとって楽しいものです」ということをアピールしてあげましょう。

 

相手からどのように思われているのか誰しも気になっている!

「好意を寄せている相手から、自分はどう思われているのか」ということは、男女共に気になるものです。自分は相手と一緒にいて楽しさを感じていたとしても、相手も同じ気持ちでいるとは限らないですから・・・。

 

ですから、最初から「あなたとの時間が楽しいんです」と相手に教えてあげることが、恋愛を発展させるためのコツになります。もし相手もあなたに脈があって、あなたに告白したいと思っているとしても「結局自分がどう思われているのか分からない」ために、告白を躊躇しているかもしれないからです。

 

そこで、「大丈夫だよ。あなたと一緒にいると楽しいのよ」と、あなたから彼の背中をポンと押してあげましょう!あなたの一押しで、彼が告白する勇気を持ってくれるかもしれませんよ。

 

6.「なんか今日、いつもと雰囲気違くない?」

これは、私がよく使うテクニックです(笑)。
効果はかなり大きいので、悪用厳禁でお願いしますね(笑)!

 

好きな男性に会ったとき「あれ?なんか今日、いつもと雰囲気違くない?」と聞いてみましょう。もちろん、彼の雰囲気がいつもと全く同じだって良いのです(笑)。男性は女性と違って、メイクや髪型で雰囲気を変えることができませんから、おそらく一年365日、全く同じ雰囲気のままでしょう(笑)

 

でも、そこで、あえて「雰囲気なんか違うね」と伝えてみるのです。もちろん彼は、「え?そうかな・・・?」と、その場で服装などを確認してみたりして戸惑うことでしょう。そして「・・・どのへんが?」とあなたに聞いてくると思うので、そうしたら「ん~、ドコとは言えないけど・・・なんとなく、そう思ったから(^^)」と笑顔で流しましょう。

 

一見して、何も生産性がない会話のように思えますが(笑)
じつは効果は大きいんですよ。

 

小さな変化に気づいたフリをするだけで好感度はグンッと上がる!

男性は、あからさまに雰囲気が変わることは滅多にありませんが、見えないところで「小さな努力」は重ねているはずです。例えば「肌の乾燥を気にして、洗顔後には化粧水を塗るようにした」「いつもよりヒゲを深く剃ってみた」「髪にワックスをつけるようにしてみた」・・・などです。

 

目に見えるハッキリとした変化ではなくても、ほとんどの男性は「少しでも格好良くなるための努力」は、陰で重ねているはずです。その変化に、気づいてあげるフリをしてあげるのです。

 

「え~?そうかな?俺は何も変わっていないと思うけど」と戸惑いながらも、内心では「この子、俺の見えない努力に気づいてくれた・・・!?」と、あなたに好感を持ってくれますよ。

 

もともと彼があなたに恋心を持っていたのなら尚更、「小さな変化に気づいてくれたなんて・・・。この子も、いつも僕のことを見ていてくれていたんだ・・・」と、告白への一歩を踏み出してくれるかもしれませんよ!

 

まとめ

「好き」に変わるワードをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「好き」と伝えるのはやはりハードルが高いですから、これらのワードで遠まわしにさりげなく伝えるのもアリなのです☆もしかしたらあなたの一言が、彼からの告白を呼び寄せるかもしれませんよ!

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る