婚活を成功させる方法6つ

女性には、結婚や出産、仕事とたくさんの選択肢がある中で「結婚」と言えば、女性にとって人生の中でもすごく大きなことですよね。

 

20代前半は、仕事についたばかりで自由に使えるお金も増え、趣味や習い事、旅行など「遊びたい気持ちがいっぱいで結婚なんて考えられない。」といった方がたくさんいます。…が、20代半ばになるとまわりも少しずつ結婚して、幸せを目の当たりにすると「(自分も)そろそろ結婚したいなあ。」…なんて思い始める女性は多いかと思います。

 

ただ、いきなり結婚したいと思っても、当たり前ですが相手がいないと結婚はできません。

 

婚活の悩み

今年27歳になる会社の後輩がいるのですが、彼女は、今まであまり結婚は意識せず「そのうち運命の人に出会うだろう。」なんて軽い気持ちで構えていたそうです。しかし、彼女の友人が次から次へと結婚したこと、さらにベビーブームで少し焦りを感じているみたい。

 

  • 「誰か良い人いないの?」
  • 「自分の子供はほんとに可愛いよ~。」
  • 「子育ては若いうちにしといた方が絶対良いよ。」

などの決まり文句を親や親戚からも言われているそうです。

 

いままでは簡単に聞き流すことができたけれど、それがだんだんできなくなってしまい、真剣に考えこんでしまうこともあるんだとか。そして、考えれば考えるほどつらさが増すばかりのようですね。

 

しだいに、友人の結婚報告にも心から喜べず、自分だけ取り残されるような気持ちになってしまい…。そんな自分にも嫌気がさす。まさに悪循環です。

 

どうして私には相手がいないの?

彼女と話すと「どうして私には相手がいないの?」「自分のことが嫌いになりそう。」という愚痴とともに「どうしたら結婚相手を見つけられるの?」と聞かれることがあります。

 

どのような婚活がおすすめなのか聞かれても困ってしまうのですが、彼女は「20代後半になってくると女性は子供を産めるタイムリミットがある。キリの良い30歳までには結婚したい!」と目標(?)を持っているようです。

 

たしかに出産や子育てにおいても年齢を重ねるにつれて、リスクも上がってきますしやはり体力的にも大変です。20代と30代ではやはり響きも全然違っちゃいますよね。婚活も30代より20代の方が上手く行きやすいです。

 

私のまわりでも「次のオリンピックまでには結婚したい!」なんて言ってる友人もほんとに多いですよ。(私の年齢がばれちゃいそうですが、そんなことは置いといて…苦笑)今回は婚活の方法について何点かお話させていただきます。

 

方法1.まずはまわりに「結婚したい。」という意思を伝えてみる

親や親戚、職場の同僚や友人に自分の結婚したいという気持ちを言ってみてください。

「誰か良い人いないかな~?」
「私も早く結婚して、素敵な家庭を築きたいなあ。」

こんな風に一言だけで良いのです。

 

そうすることで親や親戚はお見合いの話を持ちかけてくれたり、職場の同僚や友人からは良い人がいるの~なんて紹介してくれちゃうかもしれません。口にすることでまわりも気にしてくれるかと思うので予想外のチャンスが舞い込んでくることもありますよ。

 

少し勇気がいるかもしれませんが、新しい出会いのために重く考えずに呟いてみてください。

 

方法2.飲み会や合コンなどは断らない

歳を重ねるにつれて、飲み会や合コンなどに誘われるのはどんどん減っていきます。まわりが結婚して家庭を持つと、なかなかそういう話も舞い込んできませんよね。みんな自分の生活に必死です。

 

せっかく今現在誘ってもらえる飲み会や合コンがあるのでしたら、そこは有無を言わずに参加です。今がチャンスです。数打ちゃ当たるという言葉もあるように、参加すればするほど出会いも広がるので、将来の結婚相手に出会える確立もぐんっと上がります。

 

合コンに来ていた人と仲良くなり、また新たな合コンを開催してくれたり、良い人がいるよ。などと紹介してくれるかもしれません。とにかく人との出会いを広げていきましょう。

 

そうは言っても中には大勢が苦手な方もいらっしゃるかとは思いますが、とりあえず参加してみるだけで良いのです。婚活はまず行動することが大事です。

Sponsored link


方法3.街コンや婚活パーティに参加してみる

最近では便利なことに街コンや婚活パーティが定期的に開催されていますよね。そういったイベントには普段いつも通りに過ごしていると、きっと出会っていなかっただろう人など年齢層や職業も幅広い人たちがいらっしゃいます。

 

さらに女性の方は少し料金が安かったりするみたいですよ。

 

せっかくの機会です。
積極的に参加していきましょう。

 

ただ、このようなイベントにはこちらが婚活しているのを良いことに、遊び目的の人や既婚者もちらほら混ざっているみたいなのでその辺は注意して参加してみてくださいね。(悪い人たちがいるものですね。そんな方には絶対に引っかからないで欲しいです。)

 

方法4.結婚相談所に行ってみる

結婚相談所というと昔からありますが、少しお堅いイメージもありますよね。ですが、お堅いと言うだけに既婚者や遊び目的の方はいらっしゃらずに真剣な方ばかりです。身分証明書の提示が必要なところがほとんどなので、その点は安心して登録できるかと思います。

 

最近では大手の会社の結婚相談所というのもあり、テレビをつけているとよくCMなんかも目にしますね。ネットなどで口コミを見ていると成婚率も高く真剣な方ばかりでアドバイザーさんもついてくれているというので、ぜひそういった結婚相談所も視野に入れていきたいですね。

 

ただこういった結婚相談所は登録費用や利用料など少し金銭的には高めなところが多いです。婚活には自分磨きも含め、お金がたくさんかかるので負担にならないように考慮してみてくださいね。

 

方法5.マッチングサイトなどに登録してみる

結婚相談所より敷居が低いのが手軽に始められるマッチングサイトです。こちらはわざわざ結婚相談所に足を運ぶことをしなくてもネットで登録などができ、登録費用や利用料なども結婚相談所に比べると格段にお安いです。

 

成婚率は結婚相談所に比べると低いかもしれませんが、まずはこういったマッチングサイトから登録してみるのも一つの手段かもしれませんね。

 

方法6.自分の身近な人に良い人がいないか意識して再確認してみる

新しい出会いを探すのも一つの手段ですが、一度自分のまわりの男性にも目を向けてみてください。今までは恋愛対象として見ていなかった男性でも、あれ?意外とこの人男らしいなあ。などと思う方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

小学生や中学生の頃からの古い友人ですと、なかなかそのように意識して見ることはないかと思います。意外とまわりに自分の理想のお相手がいらっしゃるかもしれませんよ。

 

実際にわたしの友人は小学生の頃から、ずっと友人だった男性とスピード婚をしました。まわりはとてもびっくりしましたが、運命の人って意外と身近にいるものだね。と笑顔で言ってました。

 

昔から知っているだけにお互いを理解しあっていて、わたしも羨ましいくらいの素敵な家庭を築いています。こういった方も中にはいらっしゃいますので、みなさんにも一度再確認していただきたいです。

 

まとめ!

いかがでしょうか?みなさん結婚相手を探すためにいろいろな方法を試していらっしゃいます。自然とそういう相手に出会って結婚できるのが1番ですが、女性のみなさんは出産などタイムリミットなどもありますし、そんなタイミングをいつまでも待っているわけにはいきませんよね。

 

年齢も低い方がやはり婚活の成婚率も高いでしょう。先ほどもお話しましたが、やはり婚活成功のポイントは行動することです!今回ご紹介した婚活の方法の中で、自分にあった方法を見つけて素敵なお相手を見つけていただけたら嬉しいです(^^)

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る