彼のハートをガチッとキープ♪遠距離恋愛でメールが来ないときの対処法!

遠距離恋愛は、ただでさえ不安になりますよね。
今、どこで何をしているのか見当も付かない・・・。

 

離れるときに「大好きだよ、ずっと愛しているよ」とは言ってくれたけど、実際の本音は分からないものです。

 

確かに、遠距離恋愛になってしまうそのときは永遠の愛を誓ったかもしれません。しかし、いざ離れて3ヶ月、半年、一年・・・と経過するにつれて、彼の心の中がだんだんと雲掛かって見えなくなっていくものです。

 

まして、離れた次の日まら1日に10回以上はメールの往復をさせていたはずなのに、最近はなぜか、1日1回くらいの頻度まで彼からのメールが激減してきた・・・。これでは一層、心配になりますよね。

 

距離が離れると不安の大きさは計り知れない

じつは、向こうにもう別の好きな子がいるんじゃないの?やっぱり会えないから、私への気持ちが低下していったのかな・・・。

 

ただでさえメールの返信が少なくなると不安なのに、遠距離恋愛ともなるとその不安の大きさは計り知れませんよね。では、そのような場合はどう対処したら良いのでしょうか?

 

ストレートに「最近、メールの返信くれないよね!どういうことなの?!私のこと、もう好きじゃないの?!」とひたすら責める直情型の女性がいますが、関係回復のためには適切な方法とは言えません。

 

それでは、関係を回復させる効果も期待できる、遠距離恋愛でメールが来ないときの対処法を一緒に考えていきましょう!「メール」だけにこだわらず、広い視点でご紹介していきますね。

 

対処1.写真付きメールを多用してみる

毎日、文章だけのやり取りでは、確かに飽きが来てしまうかもしれません。

 

まして、ブログやインスタ、ツイッターやSNSなどを多用する女性に比べて、男性は文章を打つことを苦手とする人は多いです。そのため、「文章以外でのコミュニケーション方法」を取り入れる必要があるのです。

 

写真付きでメールを送れば新しい話題もできるし、パッと見て写真が目に入るので彼からの感想も引き出しやすいです。「それ、かわいいね」「楽しそうだね」「すごいね」などの簡単な文面なら、返信がしやすいことでしょう。

 

なかなか会えない相手を、写真を介して身近に感じることができるのです。「会えないけれど、いつも心は一緒にいる」という演出効果も期待できますよ。

 

対処2.「最近、何かあったの?」とさりげなく聞いてみる

メールの頻度が減った、その本当の理由を知りたいですよね。

  • 仕事が忙しいから?
  • 携帯そのものを持ち歩く機会が減ったから?そ
  • れとも・・・私に興味がなくなったから?

 

そういったときは、「最近、何かあったの?」とあくまでさりげなく聞いてみましょう。メールだと返信が来ないかもしれないので、電話で聞いてみることをおすすめします。会うことができるのでしたら、次のデートの機会にでも良いでしょう。

 

もしかしたら「最近、仕事でヘトヘトで、なかなかメールを返せないんだ」とか「すぐに寝てしまって、メールに気づくのが翌朝で・・・」とか思わぬ答えが返ってくるかもしれませんよ。

 

彼を責めずに、あくまで「純粋に尋ねる」という姿勢を忘れないでいてくださいね^^

 

対処3.共通の趣味を持ってみる

趣味が同じであれば、趣味についての相談や、進捗状況の報告もしやすいですよね。メールでの会話も弾みやすいです。

 

もちろん遠距離ということもあるので、「共同で何かをする」というのはなかなか難しいことでしょう。

 

例えばオンラインでの協力プレイなど、楽しいのではありませんか?^^あるいは趣味とまでは言わずとも、ふたりして試験日を決めてその日を目指して、同じ資格を取得するべく勉強をしても良い刺激になることでしょう。

 

「今日どのへんまでやったー?」とか「ここが分からないんだけど、どういうこと?」とメールで進捗状況を報告し合ったりすれば、楽しみにもなるはずです。同じものに向かって、同じ目標を掲げるというのは、連帯感と絆をますますアップさせますよ。

 

対処4.いっそのこと、電話連絡にしてみる

メールが苦手で、仲の良い男友達にさえ、メールの返信は数日後になってしまう・・・という男性は多く存在します。

 

付き合い始めのときこそ、自分を良く見せようと、あるいは彼女のペースに合わせようとメールを頻繁に返していたものの、関係が長くなるにつれて本来の「メール不精」な性格が顔を出してきて、「本来の姿」に戻ってしまったのかもしれません。

 

そのようなときは、いっそのこと連絡方法を「電話」オンリーにしてみるのも良いですよ。メールで文章を打つのは苦手だけど、電話は特に苦ではない、という男性はたくさんいます。

 

電話ならメールと違い、例えば電車の中ではかけられないし、仕事の休み時間にちょこっと返信を打つこともできません。つまり「折り返し」をかけられる時間が必然的に狭くなるんですね。ガッツリした時間がなければ、なかなか折り返しの電話をかけにくいものです。

 

そのためあなたも、「まだメール来ない」「3分あれば一言くらい返せるんじゃないの?」などと携帯を片手に返信を待つことも減るのです。

 

いつ折り返しの電話がくる?

おそらく折り返しの電話が来るとしたら、夜ひと段落した頃とか、夕方あたりではないでしょうか。その頃をゆったりと待っていればいいだけで、常に携帯が鳴るのを待ち続ける必要がなくなるのです。

 

あるいは、パソコンなどでお互いの顔を画面で見ながら、リアルタイムで通話するのも楽しいですよね。画面に映る部分だけ部屋を片付けなきゃとか、メイクを多少しておかなきゃとかありますが(笑)

 

それでも相手の表情を見ながら通話できるのは幸せですし、離れていても身近に感じることができます。

 

対処5.動画投稿サイトを利用してみる

先ほど、パソコンを通じて画面を見ながら会話をすることをおすすめいたしましたが、パソコンを使った別の方法もご紹介させていただきます。

 

それは、動画を使った方法です。些細なことでも、数秒ほどでも動画に撮って送信すれば、より一層、相手を身近に感じることができます。メールと同じで、「自分だけのために撮影してくれた」という特別感でより一層、相手との楽しみが広がるのです。

 

しかし、例えばパソコンメールだと、動画は送信できません。スマホでも、機種によっては動画の用量が大きすぎるために「送信できません」と動画NGを出されるものもあります。

 

そこで、おすすめなのが動画投稿サイトです。
すぐに登録できて、無料で大容量の動画をサッと貼り付けられるものもあります。

 

もちろん、投稿した動画は個別にURLとパスワードが付けられて、さらに一週間程度で自動削除されるので、不特定多数に閲覧される心配もありません。日常のあれこれを、写メールよりワンランク上の「動画」としてやり取りを楽しんでみませんか?^^

 

ナレーションとか入れても楽しいでしょう。あるいは今流行りの、「おもしろ動画」を意識しても、観ることが楽しみになることでしょう。

 

まとめ

今まで頻繁にメールのやり取りをしていたはずなのに、急にメールが来なくなるのには何かしらの理由があるはずです。

 

それは、もしかしたら「本当はメール不精だった。本性が出てきた」というだけかもしれません。あなたへの愛情が減った、とかそういうことではないのです。あなたへの愛情はきちんとあるけれど、単にメールというツールを使うのが億劫になっているだけかもしれません。

 

それなら、メールに代わる連絡手段を考えれば良いのです。情報ツールが溢れている現在において、メールに代わるものはたくさんあるはずです。ふたりにとってやり取りを楽しめるような他の方法を、彼氏と一緒に探してみてくださいね!

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る