彼氏の音信不通の理由とは?悩める女子、必見!

Sponsored Link



彼氏からの連絡が突然途絶えたら、誰しも心配になりますよね。遠距離であればあるほど、彼の「実情」を知ることはなかなか難しいため、眠れない夜を送ることになります。

 

いつでも着信に気づくように、枕元に置いたスマホも全然鳴らない・・・。もしかしたら着信に気づかなかったのかもと画面を操作してみても、やっぱり連絡は来ていない・・・。

 

「もしかしたら、事故?!」
「それとも、スマホが水没したとか?!」

もしくは・・・1ヶ月前のケンカをまだ引きずっているのかな、嫌われてしまったのかな・・・。悪い想像をすればキリがないですよね。付き合っていれば、トラブルは色々ありますよね。ここでは、彼氏が突然音信不通になる理由をご紹介いたします。

 

1.携帯のトラブル

可能性として考えられるのは、まず携帯のトラブルではないでしょうか。急な故障、水没、盗難などは事前に予測しようがありませんので、結果として急に音信不通になってしまうのです。

 

新しい携帯を探すにしても、仕事をしている社会人であれば平日はなかなか自由が利きません。ようやくの休日も、事前に予定していた別の用事があったりしたら、やはり携帯探しに費やせる時間がなくなってしまいます。

 

そうこうしているうちに、5日間、1週間、2週間・・・と空いたって、何も不思議ではありません。電気屋の開店時間に行けるとも限りませんし、彼氏もヤキモキしながら過ごしているのではないでしょうか。

 

けれど、この逆境こそが、お互いの大切さを改めて認識することになったりするんですよね。

 

「あぁ、やっぱり怒っているんだわ。過ぎたこととは言え、やっぱりあんなこと言うんじゃなかった」と後悔したり、彼氏も「俺と急に連絡が取れなくなって、どう思っているだろう。泣いているのかな、怒っているのかな。それとも実は、連絡自体来ていなかったりして?!」などと想像を巡らすこともあるでしょう。

 

2.少し、距離を置きたがっている

ケンカした後などに起こりがちですが、「少し距離を置きたい」ために音信不通にする男性もいます。

 

あなたに対して直接、「ちょっと、今後の君との関係について考えたい。しばらく連絡しないから宜しく」と伝えてはカドが経ちますからね。何も言わず、黙って音信不通になるわけです。

 

音信不通の手段も様々です。

 

それは「既読スルー」をすることかもしれませんし、あるいは「既読」にすらならない状態かもしれません。また携帯そのものの電源を切っている場合もありますし、電源は付けているものの「完全無視」の状態、あるいは個別設定であなたからの連絡だけ「着信拒否」にしているかもしれません。

 

ケンカの直後であるなら、この「距離を置きたがっている」というのが最も可能性が考えられるケースです。ですが、「えっ、それってつまり別れたいってこと?!」と落ち込む必要はありません。今まで毎日鳴っていた携帯がパタッと鳴らなくなるのは、彼氏にとってもやはり寂しいものですから・・・。

 

無意識のうちにその後のシュミレーションをしている

おそらく彼氏は、音信不通にすることで「別れた後のシミュレーション」をしているのではないでしょうか。あなたがパタッと居なくなった毎日が、一体どういうものなのか。あなたと離れて、自分はどう感じるのか。

 

「開放された」と思うのか「俺にはやっぱりアイツが必要だった」と思うのか・・・。

 

しかし、この音信不通の期間は、あなたにとっては地獄ですよね。携帯を片手に毎日モヤモヤして、後悔と反省の繰り返し・・・。このまま待っていれば近いうちに連絡が来るのか、それともこのまま二度と連絡は来ないのかさえ分からないのですから・・・。

 

もしこの音信不通の期間を経て、あなたとやり直したいと彼が思ってくれたなら、それほど待たずに連絡が来ることが予想されます。少なくとも、1ヶ月や2ヶ月は掛からないでしょう。

 

しかし、復縁へ向けて彼の気持ちが動かなかったら、残念ながらこのままフェードアウトされてしまう可能性が考えられます。「しばらく考えたけど、やっぱりダメだった。ごめん、別れよう」なんて連絡を入れることもなく、このまま半永久的にサヨナラかもしれません・・・。

Sponsored link


3.仕事が忙しくてなかなか返せない

仕事をしている社会人であれば、多忙すぎてヘトヘトな毎日を送ることだって珍しくはありません。

 

着信には気づいているものの、返信を打つ気力さえ無い・・・。頭の中では、「返さなきゃ、返さなきゃ」と思ってはいるものの、肉体がそれに付いていかないこともあるでしょう。「ダメだ、このままベッドに直行して1秒でも早く体を休めたい」と、倒れるように眠ってしまうこともあるはずです。

 

もし彼がそんな状態であるなら、

「何で連絡をくれないの?」
「急にどうしたの?」
「私のこと嫌いになっちゃった?」

などメール攻撃をするのは、逆効果です。

 

「俺はもうクタクタなのに・・・しつこいなぁ」と思われかねないからです。以前に、彼が「仕事が忙しくて・・・」など言っているのを聞いたことがありますか?もし聞いたことがあるのだとしたら、そのセンを疑っても良いかもしれませんね。

 

とくに、繁忙期というのは、決まっていることが多いので、彼の仕事について理解していると、無駄にヤキモキする必要がなくなるかもしれません。

 

4.着信に気づかなかった

私の経験ですが、通信会社のほうでのトラブルだと思うのですが、私が送ったメールが4日間、彼氏に届かなかったことがありました。

 

もちろん、こちらでは「送信済み」の表示です。ですので意図的に音信不通にされていると思って、「ねぇ、2日前に送ったメール、読んだ?」なんて電話を入れることも出来ませんでした。

 

通信会社のトラブルもそうですが、短時間に複数の着信があった場合、あなたの名前が履歴の中で埋もれてしまい気づかれなかった、という可能性も考えられない話ではありません。

 

実際に筆者も、「お誕生日おめでとうメール」や「明けましておめでとうメール」など、短時間に何人もの友人からメールを受信したときがありました。全てのメールに目を通したつもりでしたが、1ヵ月後くらいに見返すと「あれ?!こんなメール来てたの?!気づかなかった!」ということもありました。

 

1回2回くらい折り返しの連絡が無くたって、もしかしたら純粋に「気づかなかった」ということも考えられるのではないでしょうか。

 

5.「押して、引く」を演出している

いつでもボタンひとつで連絡が取れて、毎日連絡が取り合える関係って、とても素敵だし幸せですよね。

 

「安定」が継続している関係って、とても素晴らしいです。しかし、あえて「スパイス」を加えるべく、「プチ音信不通」を演出する男性もいます。このタイプの特徴としては、連絡再開までの日数が1~2日程度という短さが挙げられます。

 

「ごめん、連絡できなくて」と突然連絡を再開してきて「何よー!もう、心配したんだから!私のこと嫌いになっちゃったのかなって不安だったし、事故にでも遭ったのかなとか色々考えちゃってたんだから!」との彼女の怒りを受け流し「はは、バカだなぁ。そんなことあるわけないだろ。ちょっと携帯を落としちゃってさ。親切な人が交番に届けてくれていたみたい」と笑って返答するのです。

 

まるで「怒り」さえも「愛」だと確かめるかのように、「非日常」というスパイスを入れることで、恋愛をさらに充実したものにしようとするのです。いわば、恋愛テクニックのひとつと言えます。

 

まとめ

音信不通になると、パニックになりますよね。しかしその原因も様々なのです。不安もあると思いますが、実は彼氏が織り交ぜたただの「スパイス」なのかもしれませんよ。あくまで冷静に、状況を見極めていってくださいね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

Sponsored Link