バツイチ子持ちの男性と恋愛ってどうなの?

バツイチで子連れの男性との恋愛や結婚って【独身で子供ナシの男性】に比べて、かなりハードルが高いと思っていませんか?

 

離婚が当たり前になってきた世の中で、夫婦の約3組に1組が離婚しているとの公式な発表もありますが、一度離婚を経験した人たちは全員、そのまま一生再婚せずに独り身を貫くのでしょうか?

 

・・・そんなことはないですよね。
再婚している人だって多くいます。

 

その中には、子持ちの人だってたくさん含まれているのです。もちろん、バツイチの女性と再婚をすることもありますが、独身女性との再婚だって珍しくないのです。

 

そしてあなたも「好きになった人が、たまたまバツイチで、しかも子持ちだった」という場合もあることでしょう。確かに「結婚経験なし、子供なし」の男性に比べて、乗り越えていかなければならないハードルが高いように思います。

 

けれど、好きになってしまったら、その男性の「二度目の恋の相手」になりたいですよね。それでは、バツイチ子持ち…という肩書きを持った男性と恋愛する場合の心構えやアドバイスをお伝えします。

 

1.バツイチ男性が、なかなか次の恋愛へ踏み出しにくい理由

バツイチ子持ち男性は、自分が結婚生活で痛い目を見たり辛い思いをしてきたぶん、次に恋愛をする相手には、自分だけでなく【子供と一緒に幸せになってくれる相手が欲しい】と願っていることでしょう。

 

しかし、「子供もいてバツイチの俺になんて、見向きもしてくれないよなぁ…。」と尻込みして、最初からアタックすることさえ避けてしまう男性も多いのが現状なのです。

 

たとえ、素敵な女性を見かけても「でもどうせ、俺がバツイチで、しかも子持ちだって告白したら引かれてしまうよな」と、女性にアプローチすること自体に臆病になりがちなんですね。

 

そのため、バツイチ子持ち男性との恋愛がしたいのならば、あなたからの積極的なアプローチが有効です。相手からのアプローチは、なかなか期待できないと思ってください。

 

独身のときと同じように積極的にいけないのは…自分だけじゃないから!

またバツイチ男性は、自分の子供のことも気がかりなことでしょう。「バツイチ子持ちだってOKよ」という女性が仮に現れたとしても、その女性のことを、子供が同じように気に入ってくれるとは限らないからです。

 

子供の感情を無視して、恋愛を継続するわけにもいかないですからね・・・(><)

 

バツイチ男性は、「バツイチ子持ちという自分のステータス」「子供の感情」の2つに板ばさみになっている状態と言えます。そのため独身の頃のように、気になった女性がいてもなかなか積極的にはなれないのが現状なのです。

 

2.バツイチの男性と結婚するときのメリットとは?

バツイチの男性というのは、まだ結婚そのものを経験していない人たちとは違い「結婚とはどういうものか」という現実を知っており、さらに離婚の痛みまで経験済みです。

 

離婚に至った経緯や原因は様々かもしれません。しかし次の恋を考えるバツイチ男性たちは、「次こそは失敗したくない。愛した人と、末永く幸せになりたい」と強く思っている男性がほとんどのはずです。それは、子供がいるバツイチ男性でも、まだ子供がいないバツイチ男性でも同じでしょう。

 

痛みを知っている人は、他人に優しくなれます。次こそ、子供と自分、奥さんの3人で幸せになろうと、常に気遣いや努力を重ねてくれることでしょう。

 

Sponsored link


3.子供の心のケアをしっかりと

あなたが次の恋の相手として選んだ男性は、すでに子供がいるのです。
その子供たちへの、気遣いケアを忘れずにいてくださいね。

 

交際の段階から、あなたはその男性とのデートに多く時間を費やすことでしょう。しかしあまりにそちらに気が行き過ぎて、男性が父親として子供をどこにも連れていっていない期間が長くなったり、家事がおざなりになっていたりしたら本末転倒です。

 

また、あなたが子供と会うたび、「なんかこの人苦手・・・」という雰囲気が子供に見えたとしたら、その不安を解消することをしなければなりません。

 

ゆくゆく、あなたがその男性と結婚したとしましょう。
しかし子供が、あなたを苦手と思っているままでの同居は、避けるべきです。

 

苦手な相手と一緒に住んだとしても、子供はストレスを抱えて傷ついてしまうかもしれないからです。相手の男性にも、子供にも同時に気を回しながら、皆で幸せになれるよう、工夫と努力をしていきましょう。

 

4.離婚した理由が何なのかは重要

彼は、なぜ前の奥さんと離婚してしまったのでしょうか?初対面のときは、「性格が合わなくて・・・」「奥さんが出て行っちゃって・・・」など当たり障りのない理由をあなたに伝えることでしょう。

 

しかし、本当の理由は何なのでしょうか?
もしかしたら本当は、DVギャンブル借金問題などかもしれません。

 

素直に「いやー、奥さんにDVを重ねちゃってさ」など公言する男性は、まずいないですものね。もしかしたら、あなたを含めて、周囲の人たちが彼に教えられたのは「うわべの理由」かもしれませんよ。

 

誰にでも、「いやー俺、ギャンブルにハマっちゃってさー」とか「俺、酒を飲むと暴れるんだよね」なんて言いまくる人は、いないと断言して良いでしょうから・・・。

 

「本当の理由」を聞き出すタイミングとしては、交際を開始した3ヵ月後くらいが良いでしょう。交際前だと、ぶしつけな質問に思われてしまい、「デリカシーのない女」「プライバシーにグイグイ突っ込んでくる女」などと思われてしまうかもしれないからです。

 

交際を開始した直後も、まだお互いのことが探り探りの状態であるため、いきなり核心を付いた質問をすると今後の関係性にヒビを入れてしまうことになるかもしれません。

 

お互いの交際のペースが安定してくる、いわゆる「安定期」である交際3ヶ月以降くらいが、「本当の理由」を聞き出すタイミングとしては適切でしょう。できれば、お酒が入ったときだと、わりとスンナリと「本当の理由」を教えてくれやすいかもしれませんね。

 

5.お互いの親が、眉をひそめる交際になることは避けられない

あなたはまだ、一度も結婚を経験したことがない独身女性ですよね。バツイチ子持ちの男性と恋愛をすると、やはり後々の結婚を視野に入れることでしょう。結婚を考えるとなれば、いつかはあなたの親に彼氏のことを紹介するときが来ますよね。

 

しかし、大事な娘として育ててきたあなたが、「結婚します」と言って連れてきた相手が、離婚歴アリでしかも子供までいると知ったら・・・。

 

「そうなの♪いいじゃない、おめでとう♪」と100%祝福してくれる親は、果たしてこの世にいるでしょうか・・・?「やめておきなさいよ、そんなワケありの男!しかも子連れなんてあんた、何考えてるの!」と反対されるに決まっています。

 

また彼氏の親も、「あんた、結婚に失敗したばかりでしょ!再婚なんて、何考えてるの!子供を振り回して、子供の気持ちを考えたことあるの?!」と眉をひそめることでしょう。

 

「おめでとう、良かったね。幸せにね」という親は、まずいないと思って良いです。昔から頭の中でイメージしていたような、華やかな結婚報告、溢れる家族の笑顔と祝福・・・というふうにはならないものと心得ておきましょう。

 

まとめ

離婚することは珍しいことではありません。しかし経験を積んだぶん、バツイチ男性には、バツイチ男性としての魅力があります。物怖じせず、気になった男性には積極的にアプローチしてみましょう。その際、子供にもきちんとケアできれば、愛する男性と、子供と、賑やかで幸せな家庭が築けることでしょう^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る