大好きな男性に恋愛感情を抱かせる方法9つ

Sponsored Link



好きな人が出来たとき、世界が変わりますよね?
毎日が充実して、彼に会うたびにドキドキしちゃいますよね。

 

できれば、好きな人には自分のことを好きになってほしいものです。

 

「でも、どうすれば自分のことを恋愛対象として見てくれるのだろう?」「わたしのことなんか好きになってくれるのかなあ?」と考えれば考えるほど弱気になって、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

 

今回は好きな人に恋愛感情を抱いてもらう方法をお話しさせていただきますね。

 

本気だからこそ、彼に私に恋愛感情を抱かせたい!

先日、久しぶりに元バイトの子と話をする機会があったんだけど、どうやら、その子には好きな人ができたみたいなんですよね。

 

好きな感情そのものがどうやら久しぶりのようで、彼に会うと心臓が飛び出しちゃうかと思うくらいドキドキしてしまい、恥ずかしくてうまく接することができないそうです^^

 

久しぶりの本気の恋。

本当に彼のことが大好きなので「他の女性に取られたくない。」「できればお付き合いしてもっと彼と一緒に居たい。」という気持ちが言葉の端々から感じました。

 

でも、彼女にとってまだまだ片想いの状態。
彼に好きになってもらうにはどうしたらいいでしょうか?

 

1.意識して目を合わせてみる

積極的に目を合わせたり、話をしているときに「じーっ!」と見つめることを意識してみることがポイントです。

 

もちろん、あまりやりすぎてしまってはダメ!
「怖い…。」と思われてしまうのであくまでも自然に…です^^

 

視線を向けることが苦手な人は、本当に苦手。見つめることを意識しつつ、たまには首元のあたりに視線を逸らすくらいでちょうどいいです。

 

思い出してみてください^^

 

実際に知らない人であっても、よく目が合う人やこっちを見ている人がいると「あれ?知り合いかな?」なんて意識しちゃいますよね。同じことを今度はあなたが実践するのです。

 

2.好意を匂わすような会話をしてみる

  • 「Aくんみたいな人が彼氏だったら彼女は幸せだろうなあ。」
  • 「一緒にいると安心する。」
  • 「Aくんのこともっと知りたいなあ。」
  • 「笑った顔好きだなあ。」
  • 「Aくんって気が効くね。」
  • 「ほんと頼りになるよ。」

このような思わせぶりなことを言葉の中にサラリと入れてみてください。

 

恋愛感情を抱かせるには、今までと同じことをしても恋心が生まれるのは期待できません。けれど、さらりと【好意を匂わせるキーワード】を含んで言葉にすることで、心が揺れるキッカケを作ることができます。

 

いかに相手の感情を揺さぶるか―

これが恋愛において意識するべきテクです。
少し勇気がいるかもしれませんが、思い切ってみてくださいね。

 

3.共通の友人に気になっているということを伝えてもらう

好きな人と私の接点である共通の友人がいれば…そこから「変化」を起こす。この方法はすごく有効的で私もよく使っていた手段です。

 

友人に「(あなたが彼を)気になっている…。」と言うことを彼との会話のなかで匂わせてもらうのです。

 

「あなた ⇒ 彼」では警戒感や拒絶されるようなことでも「(あなたと彼の共通の)友人 ⇒ 彼」の流れで好意を匂わせると、たとえ、いままでなんとも思っていない人でも「好意を持ってくれているんだ。」と素直に意識してしまうのです。

 

私の場合は、友人に伝えてもらってからは彼とよく視線が合うようになり、前進したことはたくさんありましたよ。

 

4.相手の話を一生懸命聞く

「あなたのことがもっと知りたいのよ。」
という気持ちを全面的に態度に出してみましょう。

 

そして「うんうん。」と相づちを打って目を見て真剣に話を聞いてください。彼も話を真剣に聞いてくれると嬉しくて、たくさん話をしてくれるかもしれませんね。

 

そんなときに先ほどお話した「〇〇くんのこともっと知りたいなあ。」なんて言われると会話も弾みそうですよね!ぜひ使ってみてくださいね。

 

5.飲み会の席などでスキンシップをする

飲み会などの場がある場合は、大チャンスです。
遠慮なく彼の隣の席に座っちゃってください。

 

真っ正面は相手に敵意を抱かせることもあるので、できれば避けておいた方が無難です。そして、話の途中などで「〇〇だよね~」と言いつつ、肩などに手をそっと置いたり軽いスキンシップをとってみてくださいね。

 

その他には、少しあざといですがお手洗いなどで立ち上がるときに酔ったふりをして、そっと肩などに手を置くのも良いでしょう。「おぉ、大丈夫?」と彼も手を差し伸べてくれるかもしれません。

 

スキンシップは少し難易度が高かったり、わざとらしく感じるからやりにくいと感じるかもしれませんが、男性は大袈裟なくらいでもわざととは気づいていないので(そういう生き物なので。ぶりっ子にも気づきませんよね苦笑)ぜひ勇気を出してチャレンジしてみてくださいね。

 

6.弱音を吐いてみる

内容は何でも構いません。彼にあまり重すぎない内容で弱音を吐いたり、相談したりしてみてください。男性は、か弱い女性には本当に弱い生き物です。

 

弱気なあなたをみて「守ってあげたい。」「俺がどうにかしてあげたい。」と思わずにはいられないはずです。そんな風に思ってもらえると、もうこっちのものです!

 

7.相手に特別感を抱かせる

「Aくんにだけ話すんだけど。他の人には秘密だよ。」
「Aくんって話しやすいから、いろいろ話しちゃった。」

こんな感じで彼に特別感を抱かせてみてください。自分にだけ話してくれるのは、信頼してくれている証拠なので絶対に嬉しくて意識しちゃいます。

 

8.とにかく相手に話かけて、あえて話かけない日を作ってみる

彼と毎日会える環境(バイト先や職場、学校)にいる方のみ有効な手段ですが、とにかく毎日話かけてみてください。毎日ちょこちょこ姿を見せるというのがポイントです。

 

「おはよう。」
「今日の洋服よく似合ってるね。」
「今日ほんとに寒いよね。」
「風邪ひかないようにね。」
「今日も一日がんばろうね。」

このような挨拶程度のことで充分です。

 

そこで話しかけない日もあえて作ってみてください。彼は「あれ?今日はどうしちゃったのかな?」と気になっちゃうはずです。彼にあなたのことを考える時間を増やすことで、あなたの存在を潜在意識に植え付けちゃいましょう。

 

潜在意識に植え付けることができたら、好きになってくれるのも時間の問題ですよ。

 

9.共通の好きなものを見つける

彼と話をする中で共通点をたくさん見つけてください。

  • お酒を飲むのが好き。
  • 本や漫画を読むのが好き。
  • DVDを観るのが好き。
  • カラオケが好き。

 

こう言った共通点を見つけることでデートに誘いやすかったり、会話をする上でも盛り上がります。本や漫画なんかは「わたしのオススメだから一度読んで欲しいな~。〇〇くんのオススメもぜひ読んでみたい!」などと言って貸し借りをすることもできますよね。

 

一気に距離を近づけることができますよ。

 

あとは共通点ではないのですが、メールやLINEをする際は彼と同じ顔文字をたまに使ってみたり、同じ言動をしてみましょう。ミラーリング効果というのをご存知でしょうか?

 

人は同じ行動や言動をする相手には好意を抱きやすいといった心理が働きます。彼とお話する際にも取り入れて、うまく利用しちゃってくださいね。

 

まとめ!

いかがでしょうか?世の女性の方たちは、多かれ少なかれ使っている手段かと思います。自然とこういったことができちゃうと1番なのですが…世の男性が大変ですね。

 

苦笑難易度が高くて無理!と思われる方法もあるかもしれませんが、大好きな彼をゲットするためにできそうな方法から、ぜひ試してみてくださいね(^^)

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link