恋愛において気にしすぎる性格をなんとかしたい!原因と解決法

Sponsored Link



彼氏の一挙一動すべてを気にしすぎるあまり、恋愛に疲れてしまう女性は珍しくありません。

 

例えば…「ごめん、今週末のデートの予定、ダメになっちゃたんだ」と彼に言われたとします。そのとき彼女は、その言葉の本当の意味を色々勘繰るわけです。

 

「なんで急に?他の女性から、会いたいとか連絡が来たとか・・・?」
「楽しみしているデートなのに、延期じゃなくて中止を選んだ理由は・・・?」
「本当に私のことが好きだとしたら『この日はダメだけど、この日なら』とか代替案を出してきてもいいと思うんだけど、そんな提案も無いってことはつまり私への愛が無いってこと・・・?」

など、言葉の裏の裏の裏くらいまで読み取ろうとしてしまうのです。

 

彼への愛があればこその猜疑心ではあると思うのですが、あまりに毎回毎回勘繰っても疲れてきてしまいますよね。

 

「恋愛において気にしすぎる性格をなんとかしたい!」

・・・と悩みを抱える女性は、少なくありません。彼のことを疑わず、気にしすぎず、まるでダンスをするように全ての事柄と上手に付き合うことができたら、交際が今までよりずっと楽しく有意義なものになることでしょう。

 

そこで今回は、気にしすぎる性格になった本当の原因と、その解決法をお伝えいたしますね。

 

1.なぜ、気にしすぎてしまうのか?

彼の言葉や態度をいちいち気にしすぎてしまったり、疑ってしまったり・・・。実はそれって「自分への自信の無さ」から来ているのです。

 

「そもそも自分に自信がない」ということが、彼と交際することでさらに感覚が上乗せされて「こんな自分のことを、彼が本心から100%愛してくれているのか疑問」と、彼からの愛さえ疑うようになってしまうのです。

 

つまり、自分への自信の無さが、気にしすぎる性格の本当の原因なのです。

 

極端な例ですが、もしあなたが自分のことを「私はとてもイイ女♪」と認識しているのでしたら、彼が他の女に移り気したのではないか・・・本当に私のことが好きなのか・・・など、疑う余地がないはずなのです。

 

自分で自分のことを認められているから、彼から自分へ向けられる愛にそもそも疑問を持たないのです。

 

2.気にしない性格にするためには「自分に自信を持つ」

先ほど、自分に自信がないために、それが【気にしすぎる性格】へと繫がっているのだと紹介しました。

 

では、あなたが気にしない性格になるためには、どうすればいいのでしょうか?答えは簡単です。その逆…つまり【自分に自信を持てば良い】のです。自分のことをきちんと自分で認められているなら、彼からの愛も素直に受け取ることができるはずです。

 

しかし、「自信を持って!」と簡単に鼓舞されても、簡単に「わかりました!よし、自信付けましたー!」なんて出来ませんよね。

 

【自分に自信を持つ】というのは表面上のことだけではありません。あなた自身の良いところや悪いところ、文字通り全てを受け入れて消化することが必要なのです。

 

自分に自信を持っていない女性というのは、ハタから見れば謙虚で健気な印象があります。自己評価が低いだけで、他人から見れば「あの子、本当にいい子よね」なんて好評価を得ている場合だってあるのです。

 

確かに自信がない女性というのは、自信満々の高飛車な女性よりは親しみを感じやすいですよね。さらにその謙虚さが、男性の「守ってあげたい」欲を刺激さえすることでしょう。

 

3.そもそもなぜ、自分に自信が持てないのか

自分に自信がない女性って「なぜ自分に自信を持てないのか?」について、そもそものきっかけ原因が分からないことがほとんどです。

 

私も自分に自信がない女性の一人ですが「この出来事で、自分に自信が持てなくなった!!」というような直接的なキッカケは、特に分からないんですよね。

 

例えば、幼少時からの家庭環境とか、親との関係性とか、友人と呼べる人がいなかった学生時代とか、ちっとも慣れなかった仕事とか、昔から現在までの細かい出来事の積み重ねが「たいした人間ではない自分」という意識の根幹を作り上げているのではないでしょうか。

 

4.私がすすめる、自己肯定方法

だからこそ、私はまず「自分自身のことを『悪いコではない』と大きく受け入れる」ことから始めなければいけないと思っています。もちろん、テキトーなことを言っているのではありません。私はこの方法で、最大級の「自分嫌い」の時期をなんとか克服した経験があります。

 

例えば、暗示のように「私は魅力的、イイ女、素晴らしい人間。私は私のことが大好き」と何度つぶやいてみたところで、心の奥底からすぐに「うん、自分大好き!」とは思えないものです。せいぜい、付け焼刃としかならないことでしょう。

 

それに対し「私は『悪いコでは、ない』」と思うことさえできれば、わりと容易に自分で自分のことを認められるはずです。

 

あなたはなぜ、自分に自信がないのですか?

 

「私は短所だらけの人間。自分で自分の悪いところはよく知っている」と思うかもしれません。確かに私も、部屋でひとりきりのときは人間失格レベルのぐうたら具合になるし、洋服とかも足で取ったりします(笑)

 

しかし、内容や程度の差こそあれ、それって皆似たり寄ったりなのではないでしょうか。「人に見せているのは良い部分だけ

 

誰も見ていないところでは「私は本当にダメダメな人間」とか「誰にも言っていないだけで、今までヒドイことをしたことがある」「誰にも言えない、辛い過去がある」とかの自責は、誰でもある程度は思い当たるのではないでしょうか。

 

5.意識して振り返ればいいこともたくさんしている!

あなたは今まで、イイことをたくさんしているはずです。

 

例えば、洋服店で床に落ちていた洋服をサッと戻したことだって、立派な「良いこと」です。公衆トイレで、名も知れない次の人のためにトイレットペーパーを替えて個室を出たことだって、立派な「良いこと」です。

 

そんな小さな「良いこと」の積み重ねを思い出してみてください。

 

すると逆に、「なんで私は自分にそんなに自信がないんだろう?」と思えてきませんか?確かに、人間なのですから短所もあることでしょう。けれどあなたは、それと同等、あるいはそれ以上に得だって積み重ねてきているのではないでしょうか。

 

自分のいいところはすぐ忘れてしまいます。
悪い部分だけ記憶に残ってしまいがちです。

 

だから、脳内で整理してみましょう。
きっと「私は『悪いコではない』」と改めて自分を認識できることでしょう。

 

「自分が100%大好き!!」ではなくて良いのです。「大好き!」という強い言葉の代わりに「悪いコではない」自分自身のことを優しく遠まわしに認識してあげることだって、立派な自己肯定なんですよ。

 

自己肯定ができたら、次に自分のおなかの中に、自分が丸くなって入っている状態を思い浮かべてください。ちょうど、お母さんのおなかの中に赤ちゃんが入っているようなイメージです。

 

優しくそっと…
おなかに入っている自分のことを包んであげてみてください。

 

すると、自分自身に対する優しさと愛おしい気持ちに気づくはずです。自分を大事にできるイメージを知ると、それは自己肯定感をさらに高めてくれるハズですよ。

 

まとめ

恋愛で気にしすぎる性格を私は、今回紹介した記事のようなプロセスで、順を経てゆっくりと克服していきました。「気にしないように、気にしないように・・・」と意識していたって、根本的には何も変わることがありません。むしろ、変にストレスとなってしまうかもしれません。

 

それよりも、根本的な原因から解決すること。

 

つまり、【自分を自分で大事にする方法を知ること】が一番有効なのです。自分のことが大事にできる女性は、他人からの愛情も疑ったり裏を読もうと必死になったりせずに、素直に受け止められますよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link