元彼と縁を切る方法!完全に断ち切るコツ

Sponsored Link



終わった恋・・・あなたはモトカレに未練はなく、前を向いて次のステージへ歩き出そうとしています。一方でモトカレのほうも、この恋愛で得た経験と教訓を糧にして、歩き出そうとしている・・・。

 

終わった関係の「その後」の理想形は、こんな感じですよね^^

 

それぞれが、終わった恋を「良い思い出」として胸にしまい、それぞれ新しい人生を過ごす・・・これがいちばん、恋愛の綺麗な終わり方だと言えます。

 

しかし、モトカレのほうがあなたに対して未練タラタラな場合もあります。しつこく復縁を迫ってきたり、電話を着信拒否にしたら今度はアパート前で待ち伏せしていたり・・・度を越すと、ストーカーとなる場合さえあります。

 

文字通り、「完全に縁を切る」にはどうすれば良いのでしょうか?ふたりがそれぞれ別々の未来へ歩き出すには、中途半端に「やめて」「もうあなたには興味ないのよ」などと伝えるのでは効果が薄いかもしれません。

 

元彼と完全に縁を切る方法を、お教えしますね。

 

1.引っ越して、遠い場所へ行く

引越がいちばん元彼と縁を切るのに効果的な方法です。あなたがどこに引っ越したのかも分からないうえに、少々遠方に引っ越せば日常生活でバッタリと出くわすこともないでしょう。

 

しかし、引越しにはデメリットもあります。

 

やはり新しい住居に引っ越すに当たって、敷金、礼金、引越し作業代など様々な出費がかさんでくるうえ、無数のダンボールへの梱包、開封など労力もかかってきます。市役所へ住民票を移しに行かなければなりませんし、携帯料金、銀行口座などあなたの住所が登録してあるものに全て住所変更の手続きを取らなければなりません。

 

また、引越しに伴って職場も変更しなければなりません。せっかく築き上げた人間関係をまたイチからやり直すのは大変ですよね。職場が変わればルールも変わってきます。仕事のやり方も方針も、まったく違うかもしれません。新しい職場に、本当の意味で慣れるにはかなりの時間がかかることでしょう。

 

元彼のためだけに、そこまでの労力は正直言って使いたくないですよね。
なので、あまり現実的な策とは言えません。

 

元彼からあまりにしつこく迫られすぎて、ストーカー化したり、DVなど身に危険が及びそうなときの【最後の手段】として考えておいたほうが良いでしょう。

 

2.新しい彼氏を作る

新しい彼氏が出来たら、あなたの家に彼氏が上がることもありますよね。もしかしたら、元彼はどこかに隠れながらそんなふたりの幸せそうな姿を見ているかもしれません。「俺が入り込む余地は、もう無いんだな」と思わせることができれば、元彼も諦めることができるはずです。

 

彼氏ができると、毎週末はデートになることでしょう。平日の夜も、お互いの仕事が終わった後に待ち合わせをしてディナーを一緒に食べに行くこともあるでしょう。

 

そうすると、頻繁に家を空けるようになって、不在の時間も多くなるんですよね。このことにより、元彼も「最近、よく外出しているみたいだな。昔はインドア派だったのにな・・・。俺の知らない世界を、もう持っているんだな」と察して身を引くことが期待できます。

 

3.好きな人を作る

あるいは彼氏とまでは言わずとも「好きな人を作る」だけでも効果的でしょう。

 

女性というのは、好きな人ができるとその人好みにどんどん変わっていきます。メイクも変わり、髪形も変わり、どんどん可愛くなったり綺麗になったりしますよね。

 

私なんて特に顕著で、好きな人ができると、その人に少しでも良く見られようと、半年に1度くらいの頻度だった美容院を半月に1度の頻度で行くようになります(笑)。

 

いずれにしろ女性は、新しく想いを寄せる男性ができると、以前の恋愛になんか見向きもしなくなりますよね。

 

「女性の脳は上書き保存」だとよく例えられますが、本当にその通りで、その「今だけを生きているキラキラオーラ」は元彼にも響き、自分の居場所はもうあなたの中にはないということを悟るでしょう。

 

4.何を言われても、絶対に心が揺れる素振りを見せない

復縁を迫る男性は、あの手この手で口説いてきます。

「忘れたわけじゃないだろ?俺がプレゼントしたあの指輪、10万円もしたんだよ。俺がどれだけ君に真剣だったか、分かっているでしょ?」

「お前は自由奔放だもんなぁ。そんなお前とうまくやれるのは、世界中どこを探しても俺しかいないよ(笑)」

「今度は絶対に幸せにする!結婚だって考えてる!世界一幸せなカップルになることを約束する!」

など、様々な言い方で攻めてきます。

 

その言葉の数々に、あなたが少しでも「えっ・・・そうなの?」などと気を許す素振りを見せてしまったら、元彼もその瞬間を見逃すことはないでしょう。

 

「少し、心が動いたようだ。もっと押し続ければ、どうにかなる」「今日すぐには無理そうでも、根気よく口説き続ければ復縁を前向きに考えてくれそうだ。よし、明日も来よう」など、縁を切りたいと思っているあなたにとって、完全に負のループになってしまう可能性があります。

 

5.聞く耳持たずの姿勢を貫く

元彼と完全に縁を切りたいのであれば、何を言って来ようと、どんな思い出を持ち出されようと、素敵な将来像の話をされようと、断固として「聞く耳持たず」の姿勢を貫くことが大切です。

 

完全無視でも良いです。

 

ヘタに「いや、あれはこうでしょ?」とか「それは違うんじゃないの?」とか会話の糸口を作ってしまうと「とりあえず、会話には応じてくれた」というポジティブな印象を与えかねません。そもそも視界にさえ入れないくらいの勢いで、元彼の存在そのものを完全スルーすることがポイントです。

 

肝心なのは、「何を言っても、どうにもできそうにない」と諦めさせることなのです。中途半端な受け答えをしてしまうと、元彼に付け込まれてしまいますよ。口を開かない、目も合わせないのがいちばんです。

 

6.すっぱりと「縁を切りたい」という旨を伝える

「俺の熱意を説明し続ければ、いつか分かってくれるはず」と思い込んでいるタイプの元彼ですと、あなたにどれだけスルーされようが、明日も明後日も復縁を迫ってくるかもしれません。

 

そのような元彼には、スパッと「縁を切りたい」ということを伝えるのが効果的です。

 

「あなたが何を言ってこようと、私はもうあなたに興味はない。縁を切りたい。二度と来ないで欲しい。二度と話しかけないで欲しい」

とズバッと言えば、元彼へダメージを与えることができます。

 

しかし効果的である半面、物騒な昨今、何があるか分かりません。
「縁を切りたい」と伝えるときは、人がたくさんいる場所にしましょう。

 

人の気配がない、あなたのアパートの廊下で・・・などは避けたほうが無難です。

 

まとめ

あなた自身は「次」へ向かう準備ができているのに、ズルズルと元彼に迫られるのって、本当に嫌だしウンザリしますよね。綺麗に終わらせたつもりの思い出が、なんだか泥だらけの黒歴史だったような気さえしてきます。

 

しかしどれだけ元彼がしつこくても、上記の様々な方法で縁を完全に切ることが可能です。「彼が可愛そうだから、とりあえず話くらいは聞いてあげる」などは思わないほうが良いです。中途半端な優しさは逆に残酷なのです。その相手を余計に縛りつけますから・・・。

 

上手に縁を切って、元彼もあなたもそれぞれの場所でお互いに幸せになれたら良いですね^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link