男性が忘れられない女性になろう!男心を惹きつけるテクニックとは?

Sponsored Link



あなたには「今でも忘れられない男性」っていますか?

 

片思いのまま終わった恋、付き合っていたけどフラれてしまって未練がある・・・あるいは道で1回だけすれ違った超タイプの男性のことが今でも気になる・・・。忘れられない誰かがいるのなら、同じように誰かにとっての「忘れられない女性」になれたら、それはとても素敵なことですよね。

 

もし男性が誰かに「忘れられない女性って、いる?」と聞かれたときに、真っ先にあなたのことが頭の中をよぎったのなら、それだけで「今日まで頑張っていて良かった!」と思えますよね。

 

男性が忘れられない女性になるには、コツがあります。テクニックを駆使して、男心を惹きつけて、誰かにとっての「一生忘れられない素敵な女性」になりましょう!

 

1.ミステリアスな面を残す

ミステリアスな面を見せる女性って、女性の目から見てもとても魅力的ですよね。私生活のすべてを惜しげもなく暴露するような「竹を割ったような性格」の女性もそれはそれで魅力的なのですが、男心にグイグイと食い込むには、すべてを見せないようにするのが最適です。

 

例えば、昨日の夜のことを話すとき。本当は、ただ普通に家で夕飯を食べて、お風呂に入って、携帯をチェックして、テレビを観て、寝る・・・といった普通の生活をしていても、あえてそのまま言わないのがポイントです。

 

「昨日の夜?普通よ。夕飯を食べて、お風呂に入って、携帯を見たら・・・あっ・・・うん、まぁ・・・まぁ・・・ね」と何かを思い出したように言葉を濁し、少し寂しげな表情を残しながら会話を終わらせようとするのです。

 

すると男性は「何?何?」と惹かれることでしょう。

 

ドラマで例えるなら

例えば、毎週放送されているドラマを思い返してみてください。
いつもすごくいいところで放送が終了し、次週へとまたぎませんか?

 

このように、完結せず(全部を見せず)、いいところで話を終わらせると、とても興味を引くのです。

 

普通の会話でも応用できます。話のちょうどいいところで「あっ、もうこんな時間!ごめんね、またね!」と話を終わらされると、その話の続きがどうしても気になってきます。

 

毎回ではさすがに感づかれてイラッとされてしまうかもしれませんが、それをたびたび行っていけば、その人そのものが「気になる存在」となることができるのです。いわゆる「じらし」のテクニックです。ぜひ、使ってみてください^^

 

2.いじらしい女性は男心に食い込める

勝気な女性も魅力的ではありますが、いじらしくひたむきに何かに向かって努力する女性というのは、男性にとっては守ってあげたくなる絶好の対象となります。

 

例えば、看護士になることを小学校からずっと夢見てきて、その夢を叶えるために日夜努力をしている女性。目標を持って、その目標を目指してひたむきに努力する姿は、そっと支えて守ってあげたくなりますよね。

 

あるいは意外にも、誰かのことを一途に長く思い続けている女性も、男性から見て好感度が高いようです。

 

私の学生時代の体験談

私の学生時代の経験談をお話しします。
私には長く片思いをしている男性がいました。

 

クラスの男子に、たまたま1人だけそのことを話してしまったのですが、翌日にはクラスの男子全員に「あいつ、○○のことが好きらしいぜ」と広まっていました。

 

残念ながら気になる彼とはその後何の進展もなく過ごしていたのですが、ある日、同じクラスの別の男子が私のことを好きだという情報が入ってきました。

 

直接に告白をされることはなかったのですが、どうやら、私が好きな男子のことを一途にずっと想い続けている姿を見ているうちに好きになったのだそうです。

 

「そんなこともあるのか!」

と驚きました。

 

私がひたむきに想い続ける姿を見て、好きになってくれたのです。

 

自分に正直に、真っ直ぐに生きていれば、それを見てくれている男性は必ずいます。そして、直接にアクションをされることはなかったとしても、誰かの心の中で忘れられない存在となっているはずですよ。

 

3.自分のために一生懸命になってくれた女性

人のことなのに、まるで自分のことのように、あるいは自分のこと以上に一生懸命になってくれる女性は、同性のみならず男性の心にも残ります。

 

それは、何も喜びの共有だけではありません。相手が道を誤っていると思えば真剣に叱ってくれたり、あるいは相手が悲しんでいれば同じように泣いて悲しんでくれたり・・・。

 

そういった姿から、「こんなに一生懸命になってくれて・・・。自分は、この子に大事にされているんだ」と認識してくれるはずです。見返りも求めず尽くしてくれたり、必死になってくれたり、心から応援してくれたり・・・。

 

そのようなありがたみは、離れてみてから改めて気付くことになる場合も多いのですが、自分がピンチのときほど、どうにかしようと一生懸命になってくれた女性のことは、ずっと心に焼きつくものです。

 

自分から別れを切り出したはずの彼氏が、モトカノに復縁を迫る話って、よく聞いたりしますよね。それはつまり、離れてみて始めて、モトカノが自分に送ってくれていたエールや無償の愛に気付くからです。最中にいるときは、それが当たり前になってしまってなかなか気付けないんですよね。

 

4.再会したときに、イイ女になっていた女性

以前に知っていた女性が、数年経って偶然再会したときに、びっくりするほど綺麗になっていた・・・なんてロマンチックな話ですが、実は現実によくある話ですよね。

 

ダイヤの原石に気付けなかっただとか、逃した魚は大きいだとか、男性は彼女とそのまま別れてしまったことに、後悔の念を感じることでしょう。

 

まさに「隣の芝生は青く見える」ではないですが、あの子ともし付き合っていたら自分の人生はどう変わっていたんだろう、なんて思ってしまうのです。そして「また会えないかなぁ・・・次回会ったら、間違いなく連絡先を教えてもらうのに」と再びの再開を心の寄りどころとすることでしょう。

 

できれば近所のスーパーに行くときであっても、常に身奇麗にしていればベストなのですが、ただの買い物でなかなかフルメイクをするのも大変ですよね。

 

そこで、生活圏から少し離れた場所に行くときは、いつ誰と会っても胸を張れるような身なりで出かけることをおすすめします。

 

女性は男性と違って、髪形のセットもあるし、メイクもしなきゃだし大変なのですが、外出先で思わぬ収穫があるかもしれないので、いつでも最高の状態の自分でいられるように心掛けましょう。

 

5.自分のことを好きだと言ってくれた女性

自分に告白してくれた女性のことは、たとえNGの返答をしてしまったとしても、忘れられないものです。おそらく「特別な女性」として、脳内の大事な部分に記憶が一生保管されることでしょう。

 

ですので私は、好きになったら告白することをおすすめします。

 

大好きな彼の「大事な人」になるためです。他の「その他大勢」の女性たちとは違い、あなたの顔も、名前も、彼は何十年経っても思い出せるでしょうから。

 

6.まとめ

男性が忘れられない女性になるための、様々なコツをお伝え致しました。誰かの心にいつでも自分の存在が大事に保存されていることって、とても素敵なことですよね。

 

まさにそれは、あなたが残した素敵な足あととも言えます。もしも、学校、あるいは会社と家を往復するだけの毎日にうんざりしていても、しっかりと生きてきた証が、誰かの中にちゃんと残っているのですから。

Sponsored Link