気になる上司と両想いになりたい!効果的なアプローチ方法とは?

Sponsored Link



職場は毎日行くところですよね。しかも、1日の大半を過ごすところですから、そこで好きな人が出来たとしても何ら不自然ではありません。

 

しかも同じ部署の人であれば、密接に連携を取る必要があるため「同じ部署の○○くんが気になるの・・・」といった女性はたくさんいます。

 

でも、「同僚」とは違い、「上司」の場合ってなかなかアプローチしにくいです。

 

1.上司へのアプローチは難しい

休日に会う約束をするわけにもいきません。
あるいは気軽に携帯の連絡先を聞くわけにもいきませんよね。

 

もしくは気になる上司をチラ見していることが気付かれたら、「おい、何ヨソ見してるんだ?作業は終わったのか?」と上司をイラッとさせてしまうかもしれません。

 

つまり、「同僚を好きになる」というときと違い、「上司を好きになる」場合は振り向かせるまでのハードルが高いのです。

 

コツを知らなければ、いつまで経っても報われない恋のままです。
では、どうすれば気になる上司を振り向かせることができるのでしょうか?

 

2.常に身ギレイにする

上司といえど一人の男性です。

 

女性として魅力がある人には、男性として惹かれるのは避けられません。そこで、あなたが「女性である」という特権を最大限生かして、異性として、あるいは女性として意識してもらうのが最優先となります。

 

外回りなど、オフィスを出る機会が多い女性は、用事を終えてオフィスに戻ることには汗だくになっていることがほとんどです。

 

特に夏場などは、前髪も汗で額に張り付き、きちんとセットしていたはずの髪もボサボサ!でも、とにかく忙しいし、やらなきゃならない仕事も溜まってるから身だしなみなんて気にしているヒマは無い!

 

・・・と、自分自身のことは二の次で、溜まった仕事をこなすためになりふり構わない状態になりがちです。

 

けれど、気になる男性が職場にいて、それを振り向かせたいのであれば、仕事同様に自分自身のことも大事!制汗スプレーは常に持ち歩き、ワキ汗を取るワキ汗パットも服の中に貼り付けておきましょう。

 

「衣類がひんやりするスプレー」も市販されていて、シュッと吹き付けるだけで体感温度がぐんと下がります。暑さを感じる前に予防としてシュッシュッと吹いておけば、汗だくにならずに済みますよ。

 

また、オフィスに入る前は、ポケットに入れた手鏡で外見チェックも忘れずにしてくださいね^^

 

3.仕事にまじめな姿勢を忘れない

いくら上司のことが気になって、女子力を上げつつ虎視眈々とチャンスを狙っていても、仕事がおろそかになってしまっては本末転倒です。

 

例えば、あなたがいくら美人で、女性としての魅力に溢れていても、仕事がおろそかになっては上司から不満に溢れた目で見られてしまうことでしょう。なぜなら、上司という立場上、あなたの仕事の出来・不出来は上司の評価に直接関わってくるからです。

 

もっと上の立場の人や社長から、「おまえと同じ部署の○○さんは、全然仕事がまともに出来ないそうだな。社員教育はきちんとしているのか?連帯責任だからな。分かっているのか?」と上司自身がお咎めを食らいかねないのです。

 

上司にアプローチするのが有効なのは、「女子力が高く、仕事もできる女性」です。なので、恋愛のことも良いのですが、まずは目の前の仕事に真剣に取り組みましょう。

 

「女子力は高いものの、仕事が全然できない女性」では上司の心を奪うことは難しいでしょう。むしろ、左遷やら異動やらの対象になりかねません。「仕事もできて、さらにイイ女」という条件を身につければ、上司のみならず他の同僚男性たちの心もトリコにできますよ♪

 

4.上司だけにコソッと「差し入れ」

「(上司は)なんだか最近とても忙しそうで、気難しい顔ばかりしている・・・。」
「私に何か出来ることないかなぁ。」
「少しでも気を楽にしてあげたいなぁ。」
「ついでに、私の好意もさりげなく何かアピールできないかなぁ・・・。」

 

そんなときは、「さりげない差し入れ」が効果的ですよ。
皆がいる日中だって大丈夫です。

 

昼食後や、小休憩の後などに「いつもお疲れ様です。よければ、これどうぞ」と缶コーヒーやペットボトル飲料を渡しましょう。

 

時期や状況にもよりますが、できれば飲料は「コールド」「常温」のものよりも「ホット」のものがおすすめです。なぜなら、人間の心理的に温かいものに対して、落ち着きやすらぎを感じるからです。

 

自分のことを気遣って温かいものをわざわざ買って渡してくれたあなたに、きっと上司は嬉しさと好意を抱くことは間違いありません。

 

しかし注意していただきたいのが「全員に配らない」ということです。「お疲れー。みんなの分もあるよ!はいどうぞ、はいどうぞ」と次から次へと渡していたら、上司への「特別」の意味が薄れてしまいます。

 

あくまで、「あなたのことを考えて、あなた一人のために買った」というアピールも兼ねて、上司だけに渡してくださいね。

 

5.残業中、残業後がチャンス

上司と恋愛関係になりたいのなら、告白する前に、まずは連絡先を交換したりあるいは食事に誘ったりしたいですよね。でも、勤務中は周囲の目もあり、上司も忙しそうだし、なかなかチャンスが無いことでしょう。

 

そこで、私がおすすめするのは残業中、あるいは残業後です。

 

残業中なら、周囲の人数も減り始めてコソッと誘えるチャンスだったりします。日中の賑やかさもなくなり、暗くなってきたオフィス内はシンとしているので、なんだかムーディーだったりします。

 

6.食事にはさりげなく誘う

もし残業後に食事に誘いたいのであれば、さりげない会話から入りましょう。

 

「ずいぶん暗くなってきちゃいましたねー(笑)。さすがにもう、おなかすいちゃいましたよ(笑)」とさりげなくひとり言のように話しかければ、「おー、そうだなー。俺も腹が減ったよ」などと返してくれるでしょう。

 

そこですかさず、

「○○ってお店、知ってます?実は先週初めて行ったんですけど、すっごく料理が美味しくて!誰かに教えたい気持ちでいっぱいなんですよー(笑)よければ、この後一緒に行きませんか?」

などと聞けば、不自然にならずに誘えるでしょう。

 

7.誘うならあくまで会話の流れで

反対に、いきなり「あの・・・この後、ご飯でもどうですか」は避けたいところです。

 

誘いかたがストレートすぎて何だか重いし、「退職や異動願いなど、深いことを相談する機会が欲しくて誘ってきたのか・・・?」と勘違いされてしまいそうです。誘うのであれば、あくまで会話の流れで、カジュアルな感じが適切です。

 

その後実際に食事に行けたら、食事の終わり際に、プライベートな連絡先の交換の話を持ちかけましょう。

 

8.プライベートでは雰囲気を変える!

ちなみに、食事に行く際は、髪型を少し変えるのがおすすめです。

 

例えば、一度家に帰り、デート用の勝負服に着替えてから出直すと不自然すぎますので、服装はそのままが良いでしょう。制服着用の会社であれば制服のまま、私服勤務であればその私服のままが適切です。

 

しかし髪型は少し変えるのです。いつもポニーテールで仕事をしているのであれば、髪を下ろす。あるいは常に髪を下ろしているのであれば、ポニーテールやハーフアップなどで変化をつけることがオススメです。

 

髪は女性として武器になるので、髪型に少しの変化を付けることで、女性として意識させることができますよ。

 

まとめ

上司といえど、一人の人間であり、男性なので、あなたが女性として魅力的であれば振り向かせるのは難しいことではありません。

 

まずは常に女子力を磨きながら、女性ならではのさりげない気遣いや優しさを見せつつ、長い目で見ながら足場から固めていきましょう!もちろん、本業である仕事もおろそかにしないでくださいね^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link