つらい片思い!どうすれば苦しい気持ちを解決できる?

片思いってとてもつらいですよね。

 

相手の背中を見ているだけの毎日と報われない想い・・・。「もう諦めようかな」という気持ちと「もう少し、頑張ってみようかな」と自分を奮い立たせる気持ち。毎日毎日、葛藤ですよね。何をするにもその人の顔が浮かび、食事さえも喉を通らないことだってあるでしょう。

 

私もつらくて苦しい片思いの経験をたくさんしてきました。一度も話したことのない男性の背中を追いかけていただけのときもあります。また彼女のいる男性を好きになったこともあります。

 

どんなに想っていても、受け止めてもらえないことが分かっていると気持ちのやり場がなくて本当に苦しいものですよね・・・。ここでは、そんなあなたが少しでもラクになれるように心構えアドバイスをさせていただきます。

1.いつかは絶対に告白する

どんなに長い期間の片思いであっても「遅かれ早かれ、告白する!」ということは常に意識しておきましょう。

 

「緊張するから告白なんて絶対に無理」
「私なんて、ただの友達の一人だし」
「絶対にフラれるから、告白するだけ無駄」

・・・告白しない言い訳なら、挙げればキリがないほどたくさん出てくるものです。実際、自分の長年の想いを相手に直接伝えるっていうことはそれこそ「清水の舞台から飛び降りる」以上の勇気が必要ですよね。

 

しかし、私はあえて告白して欲しいのです。

 

告白が怖くなるのは「告白した結果、どうなるか」を恐れているからなのです。フラれると分かっていても、あるいは以前のように気軽に話しかけてくれる関係性が終わってしまうかもしれなくても「告白すること」に意義があるのです。

 

告白しなかった後悔は後から何十倍も大きく響いてくる

仮に、告白しないという選択肢を取ったとしましょう。そのまま、10年、20年という歳月が経過したときに後悔しない自信はありますか?

 

私には後悔がたくさんあります。
「やった後悔」よりも「やらなかった後悔」のほうがのちのち何十倍も大きく響いてくるのです。

 

ですので、私は好きになったら告白する派です。

 

10年20年経ったあとに後悔したくないからです。また「この苦しい気持ち、いつまで続くんだろう・・・」という終わりのないような不安がなくなります。「告白」というゴールを設定すれば「いつかは必ず終結する」と少し安心できるはずです。

 

勇気と覚悟を持って挑む

確かに莫大な勇気が必要です。

 

相手を呼び出すときには「もしかしたら、私が呼び出した時点で告白されるかもって察してしまうかもしれない・・・」と怖くなり「今後、二度と話しかけてくれなくなるかも」など、今までの関係性が壊れるリスクまで背負うことになります。

 

しかし、こう考えて欲しいのです。
「告白は気持ちを伝えるためにするもの」なのだと。

 

「気持ちを伝えるため」だと考えてみると告白というハードルが下がりませんか?「相手と付き合うため」とハードルを高く設定しているから怖くなるのです。

 

告白に必要なものは勇気覚悟です。

 

ですが、それらをすべて乗り越えて告白できた日には、自分自身が大きく成長したことに気付くはずです。結果なんて二の次、三の次で良いのです。大きくなってから後悔しないためにも、告白することを私はすすめます。

 

さらに、何よりの効果として、告白することで相手の感情との「答え合わせ」ができるため、「報われない」「気付いてもらえない」などの苦しくて悶々とした気持ちがすっきり消化されるはずですよ。

 

片思いでずっとモヤモヤしていても何も進まないので、わずかな可能性にかけて思いを告白するようにしています。

もしかしたら振り向いてくれるかもしれないし、ふられたとしても、はじめはガクッと落ち込みますがモヤモヤがスッキリして、次に進もうと思えるようになるからです。当たって砕けろというのは言葉通りだと思います。(20代・jyoiさん)

2.今のつらい気持ちを詩にする

自分の気持ちを何かで表現する…ということは心理学的には「昇華」といいます。

 

例えば画家が自分の気持ちをアーティスティックに表現するように、あるいは小説家が鬱々とした気持ちを小説に投影するように、自分の気持ちを物的に表現するということは、苦しさやつらさ、あるいはストレスなどの軽減作用があるのです。

 

私はよくを書きました。
文学的な詩ではなくてもまったく構いません。

 

ただ、自分の想いを吐き出す手段として書きましょう。
もちろん、誰に見せるわけでもなくて良いのです。

 

私はJ-POPが好きなので、J―POPの片思い系、失恋系の歌詞をイメージして書きました。導入部、サビなど分けて考える作業も、ずいぶんと気が紛れたものです。

 

例えばベタですが、

「いつも見ているあなたの背中 あなたの目に私は映らない 私の想いはいつも夜空に吸い込まれていく 行き着く先も分からぬまま」

などです(笑)

 

さらに私は、匿名で詩の投稿サイトに掲載したりしました。他人から「歌詞の主人公の気持ち、分かるー!」など評価コメントをくれたり、褒められたり共感したりしてくれるだけで、ずいぶんラクになりますよ。

 

片思いはつらいけれども、その中でも気晴らしができますし、そして自分の想いを文章にしたことで苦しい気持ちが「昇華」されて、たいぶ背負っている荷物の重さが減ります。

Sponsored link


3.涙活をする

これもある意味、いままで紹介した「昇華」のひとつです。

 

例えば、一人でカラオケに行って泣きながら苦しい想いを熱唱するとだいぶ気持ちが落ち着きます。私は恋愛を含めてつらいことがあると、一人でカラオケに行き、失恋系、片思い系の歌を心ゆくまで熱唱します。涙活って、じつは心理学的にも有効な方法なのです^^

 

心理学的には

「つらいときは無理に明るくするのではなく、つらいときはその感情に真っ直ぐに向き合い、どっぷりとその感情に浸る」

ことが、苦しみから開放させるために有効な方法とされています。

 

また涙活のひとつとして映画鑑賞という方法もあります。悲恋系のものでも良いですし、あるいは「全米が泣いた!」などのキャッチコピーがついているドキュメントなどでも良いでしょう。

 

ジャンルは何であれ「涙を流す」ということが重要なのです。涙と共に、苦しい思いやストレスなどが一緒に流れていくことでしょう。ぜひ、レンタルビデオ店などで泣ける映画を借りてきて、思う存分涙を流し、行き場の無い想いを昇華させましょう。

 

好きな人に想いを伝えられませんでした。告白したらきっと、今の友だち関係まで上手くいかなくなってしまうような気がしていたので。 だから、家でずっと片思いソングを聴いていました。

世の中にこんなにつらく、悲しい気持ちでいる人がたくさんいるんだと思って、元気を出そうと自分を励まし続けていました。 しばらく切ない気分に浸っていると、気持ちの切り替えが出来たような気がしました。(20代・モンキッキさん)

私がしていた対処法は、自分磨きをすることです。次回彼に会う時までに絶対もっとキレイになってやると。スポーツジムに通い、家では食生活にも気を使い、スキンケアも入念に行いました。気持ちを他の方向に向けるのって大事かなと思います。

それでもたまに片思いは、すごく辛くなります。
辛い時はわざと悲しい音楽を聞いて、思いっきり泣くようにしていました。(30代・えらみみさん)

4.出会い系サイトで好みの男性を探す

これは「登録しなさい」という意味ではありません。
片思いがどうしても辛いときに私がよくやっていた方法です。

 

実際に登録しなくても男性の顔写真を閲覧できるサイトは多く存在します。なので私は、「ネットサーフィン」ではなく「男性サーフィン」でよく気を紛らわせていました。

 

男性の年齢などの希望条件を入力して、検索ボタンを押せば、その条件に合う男性の顔写真が無数に表示されます。もちろん実際に男性とコンタクトを取るわけでもなく、あくまで「気晴らし」です。

 

もう少し言うと「意中の彼だけがすべてじゃない!世の中には、素敵な男性がたくさんいるんだ!」と視野を広く持てる効果もあります。

 

「あっ、この顔好み!なになに・・・えっ、趣味がサッカー!?スポーツマンなうえにこの顔立ちって!うわ~知り合いたいなぁ(笑)。世の中まだまだ広いんだな」などと「彼以外にも好みの男性は多く存在する」ということが分かるだけでも、だいぶ苦しさから開放されますよ。

5.付き合ったことを考えて前向きになる!

私は、片思いをしているときは付き合った後のことをよく想像してました。 デートのときの相手の顔、家にふたりでいるときはどんな顔をするのかなといろいろ考えて幸せな気持ちになっていました。

 

もちろんどんなシチュエーションで告白するかも考えていました。 クリスマス、バレンタイン、相手の誕生日。そして想いを伝える言葉も必要です。 どうやったら気持ちがちゃんと伝わるのかを考えることが大事だと思います。

 

片思いは苦しいですが、少し楽しく喋れたという些細な進展でも幸せを感じることができたり、付き合ったらきっと幸せになれると自分に言い聞かせています。

ポジティブな面にも目を向け、前向きに…そして、焦らず一歩ずつ前進するようにいつも心がけています。(30代・katsuさん)

6.片思い期間も恋愛の一部と考えて前向きになる!

片想いの苦しも、恋をする醍醐味です。
片想いの苦しさは、片想いの間にしか味わえない気持ちです。

 

相手の人と両思いになったとしても、片想いのまま終わってしまったとしても、片想いの時の胸の苦しさを、切なさを思えば、その人の事が好きだった事はしっかりと残ります。 片想いの時にしか味わえない気持ちを大切にしていきたいものですね。

 

片思いって誰しもが経験することですよね。私は中学生のときずっと好きな先輩がいました。ただの先輩後輩の関係なので接点もなく本当に廊下で会えたらラッキーくらいでした。

先輩に話しかけることはおろか上級生の教室に行くなんて勇気もありません。そして、辛かったのは先輩に彼女はいるのか、好きな人がいるのかすら分からなかったことです。片思いは辛いですよね。

でも私は逆に、相手のことをこれから知れるのはワクワクする、片思いは楽しいことだと考えるようにしました!辛いことを楽しいことと置き換えるだけで、気持ちも楽になりましたし頑張ろうと思えて、私は先生を使って先輩に接する機会を作ってもらいました(笑)たのしく幸せな片思いだと今でも思っています。(20代・あらんさん)

元カレと別れてから、3年間、片思いし続けました。正直初めのうちは、苦しい気持ちを紛らわせようとしてもなかなかできないので、その状態がしょうがない、これも恋愛だと受け止めたほうが楽になります。

振られてしまったり実らない片思いであれば、次にいけるように視野を広げるか、時間が解決するのを待つのが良いと思います。(30代・mizunoさん)

7.自分磨きのチャンス

片思いはツラいです。ですが、恋をしているときのパワーはすごいです。そのチカラを利用して、自分の外見に磨きをかけるチャンスととらえて、徹底的にやるのがいいと思います。

 

男性と付き合っている時は、自然に綺麗になりますが、自分自身で磨くのとは別だと思います。 スキンケアやヘアケア、エステに通ってボディケア、メイクや髪型、服装もセンスアップして努力していると、片思いとは別の人にモテたり、あわよくば片思いの人と両思いになれることもあるかもしれません。

 

長い人生、美容力を底上げしておくと、老けずらいし、明るい未来になると思います。

 

片想いをして辛くて仕方ないときに、片想いをしている相手を思い出さないように、難しい資格試験などを受けるようにしました。

資格試験などを受けることで、難しい試験を乗り越えなくてはいけないというような気持ちになり、気持ちが勉強などに向いてしまうため、辛い片想いを思い出さない環境を作り、乗り越えることが出来ました。(30代・fujiiさん)

高校生のとき、ずっと好きだった人が友人と付き合うことに。友人との関係を悪くしたくなかったので自分が好きでいた気持ちは隠すことにしました。

でもこのモヤモヤをどうしようと思い、自分なりにメイクの練習をしたりダイエットをしたりしてモチベーションを高くしました。その後自分はまた別の人とお付き合いすることになり、以前よりも女性らしくなれたので当時は苦しかったけど結果はよかったと思っています。(20代・あきさん)

ツライときはとにかく自分磨き!相手への想いが募れば募るほど、自分に自信がなくなってきてしまい、テンションが下がってしまうのは逆効果、と考えます。

そんなときだからこそ、前向きに、相手に振り向いてもらえるように自分磨きをします。例えば、何時間もかけてインスタ映えするような料理やスイーツを作ったり、流行りの曲をピアノで練習したり、運動して汗を流しながらスタイルアップを図ったりします。(20代・miyabiさん)

8.つらい期間も人生の勉強のひとつとしてとらえる

本当にツラいのならば、すぐに諦めたほうが時間も自分の気持ちも節約できます。ですが、一方で、ツラい気持ちを経験することによって、人の心の痛みがわかるようになったり、知らない自分を発見したりもできます。

 

こういった経験は人を成長させるので、「今は色々学んでいるんだ」とか「こんな自分居たんだ」とかいう思いを楽しんでみるのもひとつなのではないでしょうか。

 

以前、友達に「寂しさや辛さを紛らわすことは逃げているわけではない。少しずつ、次に訪れる幸せに向かっているんだ。」「その間、ひとつでもふたつでも何か身につければ、絶対に幸せになれる。」と言われました。

そのときが来たときに、チャンスを逃さないよう、今は自分を成長させるためにも仕事に力を入れつつ、ジムでトレーニングしたりと自己を高めています。(20代・いっちゃんさん)

9.別のことに集中して気持ちを紛らわせる

彼のことばかり考えるからつらくなる。だったら、自分の好きなことなどして気持ちを紛らわせる…といったことをしているなどの意見をたくさんいただきました。

 

憧れの先輩がいましたが、その先輩には彼女がいたのでもちろん自分の気持ちは伝えずに秘めていました。その時はとても心苦しかったのですが、その気持ちを忘れるためにその時は友達ととにかくたくさん遊んだり、バイトのシフトを増やし、先輩の事を考える時間をなくすようにしました。

バイトで貯まった貯金で、自分磨きに使ったのですが、あのときの私のパワーはすごかったと思います笑(20代・kobayanさん)

好きな人に気持ちを伝えられずにいた私は、どうしたらいいのか本当にわからなくなっていました。自分の中だけでただ我慢してて… 。

何も考えたくないとき、自分の好きな裁縫をひたすらしてました。 裁縫してる時だけは、何も考えずに居られるし時間も忘れられて何時間でも冷静でいられたからです。(20代・たけのこさん)

まとめ

片思いって、誰もが必ず一度は経験する道と言っても過言ではないでしょう。想いが募れば募るだけ苦しくなる・・・恋のトキメキと、同じぶんの苦しさ、とても辛いですよね。

 

この辛さを乗り越えるには心構えが必要です。

 

「いつかは告白して、この気持ちに決着をつける」と常に意識することで「先の見えない苦しさ」は無くなります。また涙活をすることも、他に好みの男性を探してみることも、苦しさからの気晴らしとして有効です。ぜひ色々な手段を活用して「素敵な片思い」としての経験を残してくださいね^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る