男性のストライクゾーンの基準

はじめて出会った人からの印象は「出会って数秒で決まる。」と言われていますよね?

 

耳にしたことがあると思うけれど、いざ自分に当てはめてみると相手からどのような印象を持たれているのか深く考えたことがないという人は多いんじゃないかな。

 

だから、出会いを求めている人・恋人が欲しいと感じている人は「第一印象はルックスで決まる。」と信じてルックス磨きばかりしてしまうんですよね。もちろんルックスが重要なのは間違っていないし、否定するつもりもないです。

 

俺も綺麗ごとを言うつもりもないけれど…
でも【可愛い=モテる】がすべてではないから恋愛は面白いんだよね。

 

そこで「男性のストライクゾーンの基準」についてまとめてみました。

今回、恋愛ライターとして執筆することになったシュンスケです。

男性視点からの恋愛記事がないということで管理人さんから期待(?)されているので、ネタが尽きるまで書いていきたいのでよろしくです。

 

1.ルックスですべて決まらない

俺の女友達にもルックスのイイ子がいました。
けれど、恋愛からしばらく遠ざかっていたんですよね。

 

彼女は付き合ってみると魅力がわかるけれど、少し話したくらいだと誤解を受けやすいタイプでした。

 

イメージとしては、たとえば…

ルックスはキレイ・可愛いけれど、少しブスッとしている。
顔は整っているんだけど仏頂面で歩いている。

このような子がいますよね。

 

男性は、ああいうブスッとした子には近づきたくない。

 

なぜか?
答えは簡単です。

 

一緒にいても楽しくなさそうだから。

 

それに拒絶感オーラをビンビンと感じてしまうんですよね。男性はそのようなオーラにすごく敏感です。

 

たとえば、街コンでもなぜかブスッとした子のまわりには男性が近寄らないシーンを見たことないですか?そのような子は男性陣から「アイツ、ぜったい性格悪いよな。」と陰口を言われたりしているんですよね。

 

まぁ、これは極端な例だけど笑顔のない女性はそれだけで男性は避けたくなるし、恋愛対象にならない。俺もそれだけでテンション1ランクdown。気軽に話題を切り出せないし、自然と話しにくい雰囲気になってしまう。

 

だから、日頃から口角は絶対に上げる意識はしておきたいところです。

 

2.笑顔や受け応え磨きを忘れてない?

俺は正直に言う。
「男性は何歳になろうがルックスは重視する。」

でも、女性ほどじゃないと俺は感じてます。

 

男性の場合はストライクゾーンがあってそのゾーンの中に入ることができればOK。あとは中身でカバーできれば充分挽回できるチャンスはあります。たとえば「一緒にいて楽しいか。」「笑いあえるか。」「立ててくれるか。」それに尽きるんだよね。

 

逆にルックスが恋愛の100%を占めているという男性は、おそらく恋愛慣れしていない。(女性に幻想を抱いている。)もしくは、自分のルックスにコンプレックスを持っているヤツしかいないんじゃないかな。

 

ルックスだけでドキドキさせてくれる女性なんて一握りしかいないことは男性も知っているし、高嶺の花の女性なんて相手にもされないとわかっているから、男性の多くはたぶん声すらかけないと思うよ。経験から知っているんだよね。そんなこと。

 

街コンで男性の行動見てごらん。
ルックスに差があると男性はほとんど声をかけないから。

 

そもそもルックス重視の考え方は10代・20代前半がピーク。
社会人になるとその割合が変わってきます

 

そのかわりに年齢や経験を重ねれば重ねるほど、笑顔や話やすさ、年齢などを気にする傾向が高くなっていきます。だからこそ、20代中盤くらいになったら笑顔会話の反応はぜったいに意識しておいた方がいいですね。

 

それだけで男心をつかめないけれどつかむキッカケをつくることはできるはずです。

 

3.色気はある?

ルックスが整っていてもドキッとしない子がいるんだけど、そういう子はたいてい色気を全く感じさせない子が多いです。つまり「女性」として見れない子ね。

 

色気は表現に困るけれど、清潔感しぐさなど、そういった基本的なモノが欠けていると、異性として見れない。抱きたいとも思えない。

 

ちなみに女性らしさを感じさせてくれる子は男性陣からメチャクチャ、モテます。気遣いしてくれる子とか特にね。女性も同じだと思うけれど、男性も気遣いされるとキュンとくるのよ。マジで。

 

そうすると異性として意識せざるを得なくなるし、自然と色気を感じることに繋がります。

 

4.気遣いは興味を持ってもらうキッカケになる

出会いの場に慣れていないと、気遣いすることが恥ずかしかったり、気遣いしていいのか迷うこともあることもありますよね。傍から見ていても「迷っているなぁ…^^;」と思う子は何人もいます。

 

でも気遣いはたくさんしなくてもいいです。
少しずつだけど自分ができるところから気を付けてしてみる。

 

飲み会に参加している男性の心の変化というのかな。ちょっとした動きを感じ取ろうと意識するだけで、センサーが働いて、自然に身体が動くようになります。

 

けっして、気遣いは男心をつかむテクじゃないけれど、初対面の男性から興味を持たれるキッカケになります。そもそも興味を持たれるキッカケがないと、そこから前進することができません。なのに、しない人が多いから次に繋がらないんですよね。

 

いわば気遣いは恋愛対象として見られるための第一関門と思ってもらえればいいんじゃないかな。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!