もう困らない!好きな人にメール・LINEを送るときの話題7つ

Sponsored Link



好きな人と連絡は取りたいけれど、かんじんの話題がなくてスマホを手にして動けなくなってしまったことはありませんか?

 

残念ながら、いちど話題を思い浮かべることができなければ、なかなか出てくることはできません。ただ、話題がなくても彼と繋がっていたい、話していたいという気持ちがありますよね。

 

だから、つい話題を無理矢理作ってしまうんだけど、焦ってしまうと自分よがりな内容になりがち。あとから読むと「こんなメッセージ送らなければよかった。」と後悔するものがほとんどです。とうぜん彼から返事がなく悲しい経験をした人もいるかもしれませんね。

 

そこで、今回はそのようなことにならないように「もう困らない!好きな人にメール・LINEを送るときの話題」についてまとめてみました。参考にしてくださいね^^

 

1.過去のトークから弾む話題を見つける

LINEで好きな人とのトークを盛り上げたいと思っているのであれば【過去のやり取りをもう一度振り返ってみる】のもひとつの方法です。なんといっても、LINEは過去のやりとりを簡単に見ることができる強みを持ったツールです。

 

やり取りの履歴が長ければ長いほど、好きな人の趣味・趣向・性格などが現れるはずです。その過去の会話を参考にしながら話題を見つけるのです。

 

例として挙げるなら、好きな人が1~2週間前にあげた話題をピックアップする。
とうぜん彼の興味のある話題だから、話は盛り上がるに決まっています。

 

また、ラインの履歴から彼がどのような人物なのかイメージしながら書くと面白いメッセージを送ることもできます。それだけLINEの履歴には、話題のヒントが隠されているモノなんですね。

 

2.LINE履歴から彼がイメージできる!

これまでやりとりしてきた彼とのLINEの履歴には、彼の情報がぎっしり詰め込まれています。過去のメッセージから、いまの彼はどのような状態にあるのかイメージする。イメージできれば、話題も見つかりやすくなります。

 

たとえば、もし彼のメッセージの内容がネガティブなものが多ければ、どの話題でポジティブネガティブになるのかしっかりチェックしておきましょう^^

 

たとえば、仕事や他人の話になると、すっごいポジティブなのに、いざ自分のプライベートの話をしたら、ネガティブになる傾向があったら…彼は【自信がなく、精神的に少し弱いところがある】と判断してよさそうです。ひょっとしたら、一時的にメンタル面で疲れているだけかもしれません。

 

そんな彼を落としたいのであれば、LINEの仕方も簡単。
彼を精神的に支えてあげればいいだけです。

 

ときに「大丈夫?疲れてない?心配だよ~。」という言葉を入れると彼の心にグッときます。LINEは会話と違い、メッセージでやりとりするけれど、だからこそ、本音がちりばめられていることが多いので、彼がどのような人か分析するときにもかなり使えるツールとも言えますよ^^

 

3.共通している話題を探す

会話もLINEも同じで共通している趣味の話題はかなり強いです。
好きな人と職場や学校が同じなら最強。話題探しもあまり困ることはないですね。

 

「LINEで職場や学校の話題を避けた方がいいのかな?」なんて遠慮している人もいるけれど、話題に出しても問題ないです。それどころか共通している話題だからこそ、盛り上がりやすいんです。

 

話題に困ったら「そういえば、〇〇どうなったの?」「△△は?」というように質問したりして、相手に話題を振ってしまえば彼もイロイロと話してくれます。それに、あなたも彼の話題が知っている内容なら反応もしやすく、また話を掘り下げやすいから、あまり考えることなく自然に話が続くはずです。

 

たとえ、「そういえば、〇〇どうなったの?」の〇〇をあなた自身がもう知っていたとしても、あえて知らないふりをして彼に話題を振る狡猾さ(?)も大事なんですね^^

 

4.あえてLINEを続けようとせず会う提案をする

会えないときでもLINEで彼とつながっていたいという気持ちはわかるけれど、彼があまりLINEを望んでいなかったり、また会話が続かないのであれば、LINEよりもやっぱり二人で会いたい気持ちのほうを優先してしまうのもいいです。

 

LINEは会えない時間でも楽しく会話できたりできる便利なツールだけど、逆にグダグダになってしまうことがあるので逆効果になってしまうこともあるんですね。

 

素直に会いたい気持ちを伝えることは、相手にとっても嬉しいことですし、会って話すことのほうが表情も見え、変な誤解もなくケンカに発展することもありません。会う気持ちをグッとおさえているのであれば、ココはあなたのほうから、デートを提案してみるといいですよ^^

 

5.LINEはメッセージだけではない!

好きな人へLINEやメールでメッセージを送るのが難しい。
でも、会いたくても会えないときに使えるのは写真などを送る方法です。

 

LINEで好きな人が反応に困る写真や画像を送ったりしてない?」でも紹介していますが、写真は写真でも送っていい写真と送られたら困る写真があるので、そこは気を付けておきたいところですが、何か面白いことがあったときには話題づくりとして送るのも一つの方法ですね。

 

彼の興味を引く写真であれば、そこから一気に会話が広がり、いままでとは違ったお話ができるはずですよ^^

 

6.考えすぎるとかえってダメになることもある!

好きな人にLINEを送るとき「どのようなメッセージにしたら彼は喜んでくれるかな?」「話をしてくれるかな?」というように考えすぎてしまうと、かえってダメな結果になることがあります。

 

その悩み苦しんでいるテンションのまま好きな人にメッセージを送って、いままで成功した記憶はありますか?残念ながらないと思います。考えすぎた状態ではあなたの望む彼とのやりとりはできません。

 

あなたの望むやりとりができなければあえてその日のLINEのやりとりを諦める。
または、一呼吸おいて落ち着いたときにLINEしてみるというのも一つの方法です。

 

7.話題に困ったときのために面白いことがあったらメモにストックしておく!

目の前で面白いことがあって彼に話そうと思っていても、いざとなったら忘れてしまっているということはないですか?

 

私はかなりあります^^;

 

だから、もしもあなたの目の前で面白いことがあった。友達から面白い話を聞いたら、忘れないようにスマホのメモ機能を使ってその面白かった話を忘れないようにメモしておくのもいいですね。

 

そして、彼との話題に困ったときにその面白かった出来事の話を持ち出すと話は盛り上がりやすくなりますよ^^

 

まとめ!

好きな人とのLINEやメールの話題に困ってしまうという人は意外と多い悩みのひとつです。特に彼が筆不精ならなおさらでしょう。そのようなときには、今回紹介した方法を使って話題を探してみてはいかがでしょうか?

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link