徹底解剖!出会った瞬間に親しくなる法則

あなたが合コンに参加したとき、お気に入りの男性が目の前にいたとします。その彼が「俺、ちょっとスポーツが苦手なんだよね。君は…?」と聞かれたら…あなたはどのような言葉を返しますか?

 

次の2択から、じっさいに質問されたことをイメージしながら選んでみてくださいね^^

 

1.「(私も)スポーツ苦手なんだ^^;」

2.「(私は)スポーツ得意なほうだよ」

決めたでしょうか?
では、回答をのぞいてみましょう。

 

1.仲良くなるために必要な心理

いきなりの質問でびっくりした人もいたと思いますが、選んだでしょうか?

 

 

では、さっそくどのような意味があるのか説明していきますね。

 

ふつうあなたが誰かと仲良くなる場合、「類似性」と「相補性」の2つの心理学が影響していることは、当ブログでも何度か紹介しています。いきなり「類似性」や「相補性」という言葉を聞いた人は、イメージしづらいと思うけれど、あえて一言で言うならば、相手と「似ている」「真逆」か…ということです。

 

もういちどイメージしてみてください。

 

たとえば、あなたがアイススケートの羽生選手が好きだったとします。そのようなとき、偶然、知り合った男性が「え?羽生選手が好きなの?じつは、俺も好きなんだよ~。」と返してくれたら…

 

そのあとの会話は、

「ホントに?」
「うん、あの滑りはスゴイよね~。」

という会話の流れになりますよね。

そうなると、ふたりは一気に親しくなっていくはずです。
これが心理学でいう「類似性」によるパワーというわけなんですね。

 

とくに、知り合ってすぐの初対面では、警戒心もあるし話題探しも大変。だからこそ、話題が合えば、かなり強い親近感を得ることができるというわけなんです。

 

2.お付き合いが進めば進むほど相補性が重要になる

意気投合したからといって、羽生選手の話だけで、ふたりの会話は持つのでしょうか?持たないですよね?

 

ふたりの仲をより進展させて、結婚を意識するには、さまざまな要素が影響するはずです。男心からすると…

 

・うまく家計をまわしてくれるか
・料理、洗濯ができるか
・子育てができそうか

などなど。

 

きっと、男性が苦手なもの・持っていないものを相手の女性がどれだけ持っているかを考えたうえで【結婚相手】となるかどうか判断するはずです。このように自分の足りないところを相手が補ってくれるかどうか見るというのは、心理学では「相補性」と言われているものです。

 

つまり、

初対面や付き合い始めでは「類似性」。
付き合いが進めば進むほど「相補性」。

が重要になるというわけなんですね。

 

3.初対面での自慢話はメリットゼロの法則

初対面では、彼との意見に合わせた方が親しくなりやすい「類似性」が効果的だと説明しましたよね。

 

「じつは私もスポーツ苦手なんだ^^;」

と言えば、相手は「自分と合いそう」と思うし、好意も上がりやすいです。

 

つまり、正解は②になります。

 

ここで注意しなければいけないのは、逆に「私はスポーツ得意だよ!」と言ってしまうこと。あなた自身はアピールのつもりで言ったとしても、彼からすれば「へぇ~すごいね^^」で終わります。

 

このように、たとえ言葉では褒めてくれたとしても、心の中では「俺と違うタイプだな。」という評価を下してしまうのです。

 

4.同じ側面を持つ相手に親近感を持つ人の習性を利用する

あなたも初対面の相手が、あなたには持っていないモノをたくさん持っていたら…ちょっと引いてしまいませんか?

 

合コンでお気に入りの男性がいれば「少しでも(私を)アピールしたい!」という心理も出てくるかもしれないけれど、アピールのしすぎは逆効果と思ってください。

 

「相手(あなた)がどのような人かわからない」という不安感や警戒感を抱えている初対面なときほど、自分と同じ側面を持つ相手に安心感が高まり、親近感に繋がる習性を人は持っているのです。

 

「でも、適当に答えていて、スポーツすることになったらどうするの?」という質問を受けることがあるのですが、ワザと下手に見せる必要はありません。下手といいつつ、できる。謙遜ギャップで無言のアピールに繋がるのです。

 

また、付き合いさえ進んでしまえば「類似性」より「相補性」が働くと言いましたよね。だから、付き合いが進めば、そのギャップはすっごい大きなアピールポイントになってしまうのです。

 

まとめ!

ビジネスの世界でも営業マンは初対面の相手にいきなり「〇〇は新商品でして、△△は高性能で優れています。」なんて、商品のアピールや自分のアピールはしません。かえって相手から嫌がられることを知っているからです。

 

恋活以外では、なんとなくわかっていることでも、いざ気になる異性を目の前にすると、その当たり前の法則を忘れてしまうんですね。初対面のときは可能な限り、「あなたと同じですよ^^」をアピールすること。これが相手から気に入られる絶対の法則です。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!