先生を好きになってしまった!この恋を成功させるためのコツを教えます

Sponsored Link



先生を好きなることってありますよね?

 

私が学生のころも「英語の○○先生が好き」「社会科の○○先生が気になる」という話をよく耳にしたものです。毎日顔を合わせていて、しかも、物知りで博学な先生なんて恋愛対象になっても全くおかしいことではありません。

 

教壇に立って真剣な顔で勉強を教える先生を見た後に、クラスメイトの男子たちを見渡してみると、周囲の男子たちがずいぶんと子供に見えるものです。

 

「おまえ、それ下ネタじゃねーかよー!」とか「それ俺のからあげだぞ!取るなよ!」とか叫んでいる男子を見ると、先生がずいぶんとレベルの高い文明人に見えますよね(笑)。先生を好きになっても、当然といえます。

 

1.教師の立場になってわかった恋愛テク

「先生」という存在は、学生だった当時の自分にとってずいぶん大人に感じられたものです。手の届かない存在というか、未知の存在というか・・・。

 

けれど現在、自分が「先生」と同じような年齢になり、まわりにも教職に付いている友人がいます。その友人が、あるとき私に言いました。

 

「私は昔、先生が好きだった。」

「けれど今、実際に自分が先生をやっていて、先生の立場から生徒を見ている。振り返って、あのときどうすれば先生と付き合えたのか、何となく分かるようになった」と。

 

先生を好きになった経験があり、現在は自分が先生の立場である友人と納得いくまで語り合った「先生と付き合うまでのメソッド」をご紹介いたします。あなたの想いが憧れのあの先生に届きますように。

 

2.放課後の質問タイムは必須

教壇に立ち、何十名かの生徒を見渡しながら団体授業をし、終業のチャイムと共に職員室に戻っていく・・・。毎回こんな感じでは、あなたのことをアピールする時間もスキもないですよね。

 

あなたも先生から恋愛対象として見てもらいたいなら、放課後の時間を活用することをおすすめします。掃除も終わってひと段落したような放課後の時間帯に、職員室にいる先生のところに行きましょう。

 

参考書などを机に広げながら、

「ここが分からないんですけど・・・」

と質問するのです。

 

おそらく先生は「ほう、勉強熱心なんて感心だな^^」と真摯に質問に対して答えてくれるでしょう。質問と、それに対する回答がひと段落したら、少し世間話をするのです。本当は、この世間話のほうが目的なのですが、単に世間話だけをしに行くよりも、勉強の話から入っていったほうが先生を懐柔しやすいです。

 

「わぁ、なるほど!この問題、これからは解けそう!ありがとう、先生♪・・・ところで、先生って何の食べ物が好きなんですかー?^^」

などと聞けば、先生も楽しく答えてくれることでしょう。
まずは2~3日に1回程度から始めてみてくださいね。

 

3.質問タイムの次は世間話へ

放課後の職員室での質問タイムが定着してきたら、ワンランク上の世間話で、先生に好意をアピールしましょう。いつものように質問と回答がひと段落したら、世間話タイムのときにこのように切り出すのです。

 

「・・・ところで、先生って、どんな感じの女性がタイプなんですか・・・?」と。

 

このとき、冗談ぽく明るく聞くのではなく、おずおずと意味ありげなニュアンスで聞くのがポイントです。先生も大人ですので、あなたのその質問と態度から、あなたの好意を察するハズです。

 

先生から「こんな女性が好きかなぁ」と返答があっても「そっかぁ・・・」とだけ伝えて、それ以上は深堀りしない。そのほうが、ミステリアスさを残せます。

 

まずは、あなたの好意を知ってもらうことが第一段階なのです。逆に言うと、この「世間話」ができたら、第一段階クリアです。先生の中でも、あなたの存在を意識し始めます。

 

4.先生の趣味に付き合う理由で、デート権をゲット

小さなことでも、先生とある程度なんでも話せる仲になったら、次は2人で会う約束をどうにか取り付けたいものです。学校を抜け出して、プライベートで会う素の先生を想像しただけでドキドキしてしまいますよね。

 

そこで、デートの口実を「先生の趣味に付き合う」ことにしてしまいましょう。

 

先生との何でもない会話の流れで「俺は○○するのが好きだからな~」などと、先生の趣味の話になることもあるハズです。それを利用するのです。

 

例えば、「俺は釣りが好き」と言ったら、

「あっ、そうなんだー!実は私も、前から釣りしてみたいなーと思ってたんだよね☆ねぇ先生、今度一緒に私も連れて行ってよー!」

と誘ってみてはいかがでしょうか?

 

あるいは「俺、今週末に山登りに行くんだ」と言ったら、

「山?!面白そう!山なんて、小学校の林間学校以来行ってないなー。私も一緒に行きたい!いいでしょ?!^^」

と声をかけてみましょう。
半ば強引なくらいで丁度良いのです。

 

先生は、「先生」という立場上、もしあなたのことが気になっていたとしても、自分からプライベートな誘いをするわけにはいきません。

 

あなたからキッカケを作ってあげる必要があるので、多少強引なくらいに誘って「え~・・・まったくしょうがないなぁ、今回だけだぞ」などとOKをもらってしまいましょう。

 

5.先生とのことは、誰にも言わない

先述しましたが、先生には「先生」という立場があります。

あなたと先生がプライベートで会ったとしても、それを誰にも言ってはいけません。誰か1人に教えれば、それが巡り巡って先生の上司や校長、教頭などの耳に入り、先生が職を追われかねないからです。

 

よく、「本当に内緒の話だからね。誰にも言わないでね」と言いながら友人に話す女性がいます。

 

しかしその友人も、別の誰かにと伝える可能性があるのです。「これ、言わないでねって言われてたことだから、ホントにここだけの話にしてほしいんだけどさ・・・」

 

実際に私にもそんな経験があり、内緒話のつもりだったものが、いつのまにか「誰にも言わないでね」の連鎖で周囲に広まっていたことがあります。

 

先生を好きになったら、「○○先生のことが好きなんだ」とは友人に教えても構わないのですが、「○○先生と、昨日の日曜日にふたりでデートしたんだ」などは言わないほうが賢明でしょう。

 

6.告白はあなたから

もし先生もあなたに恋愛感情を持っていたとしても、先生は立場上、自分からは生徒に告白できません。もし付き合うことになるとしたら、「生徒から言い寄られて、しかたなく」という名目が欲しいわけです。

 

ですので、告白はあなたからしましょう。
校内だと「壁に耳あり障子に目あり」ではないですが、どこで誰が聞いているか分かりません。

 

プライベートでデートをしたときの別れ際が、告白のタイミングとしては最適です。

 

しかしここが「普通の独身男性」と「先生」との違いなのですが、もし先生が同じようにあなたに好意を持っていたとしても、あなたからの告白をすんなりと「僕も君が好きだった。付き合おう」とはなりにくいのです。

 

なぜなら、あなたは「生徒」であり、彼は「先生」だからです。

 

そんな先生の葛藤と不安を考慮し、告白の際には一言付け加えておきましょう。

「今すぐに付き合うわけじゃなくていい。私が卒業したら、一人の女性と、一人の男性として付き合ってほしいんです」と。

 

そうすれば、躊躇しながらも、OKしてくれる確立は格段に高まるはずですよ^^

 

まとめ

先生と付き合うまでには、様々なハードルがあります。けれど、難関なハードルもひとつひとつきちんと乗り越えていくことで、先生との距離はぐんと縮まることでしょう。先生の立場にも配慮しながら、素敵な関係をふたりで作っていってくださいね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link