この前、電車の中で面白い会話をしている学生さんがいました。

 

「この前、コンビニに可愛い店員さんがいたから、チラチラ見ていたら目が合ったんだよね。なんでコッチの視線に気が付いたんだろ?超能力でもあるんじゃね?」

 

このような内容でした。

 

視線には不思議なチカラがあるんですよね。彼らの言うように、ちょっとした超能力かもしれません。そんな視線ですが、気になる人を軽く見つめたときの反応をみれば、あなたのことをどのように思っているかがある程度、わかるんです。今回は、視線からわかる相手の気持ちについて紹介していきたいと思います。

 

1.微笑んでくれた

相手に視線を向けて微笑んで返してくれたら、「ひょっとしたら、相手も私(俺)のことを好きだと思ってくれているかもしれない!!!」と喜んでしまいそうです。

 

でも、ちょっと待ってください。
喜ぶのはまだ早いです。

 

あなたの視線に対して微笑んでくれたのは【愛想がいい】からで、きっと他の誰かにも同じようにふるまっている可能性があります。よく言えば【愛想がいい】ですが、悪く言えば【八方美人】

 

相手が微笑んでくれたので、思い切って告白してしまうと「え…?ちょっと待って!なんで?」と相手から驚かれてしまうことがほとんど。注意しておいたほうがいいです。

 

2.軽く見返した後に視線を外した

軽く見返した後に視線を外した…そんな相手の行動に「???」と頭が混乱してしまうかもしれません。なんだか微妙な反応…と感じた人もいるでしょう。

 

けれど、微妙のようで微妙じゃないんです。
見つめ返してくれたのは脈ありと思っていいです。

 

でも、さきほどの「1.微笑んでくれた」では否定したのに「なぜ?」と思ったかもしれません。けれど、気が付きませんか?先ほどとは異なる「軽く見返した」というところに。ここがポイントなんです。

 

よく考えてみれば、恋人でもない相手に1秒以上見つめ合うことなんて、ほとんどありません。さらに、長く見つめていることは、どちらかと言えば、威嚇敵意の気持ちがあります。もしも、ずっと長く見つめられてしまっていたら、逆に近づかないほうがよさそうです。

 

3.すぐに目を逸らされた

好きな人にすぐに目を逸らされたら、どのように思うでしょうか?

 

ひょっとしたら、「私に気があるから、恥ずかしくて目を逸らしたのかも。」と思ったかもしれません。けれど、残念ながら、あなたが期待するような結果ではないんですね。

 

すぐに目を逸らすというしぐさは、心理学でいえば【自己防衛意識】の表れなんです。つまり、すぐに目を逸らすという行為は「あなたには興味を持って欲しくない」と、あなたの期待の逆。拒絶のほうが強いのです。だから、これから先のことは諦めたほうがよさそうです。

 

まとめ!

「目は口ほどにものを言う」という言葉もありますし、目は多くのことわざとして出てきますよね。それほど、目にはさまざまな意味が込められています。だからこそ、相手の視線から意味を読み取らなければ、大きな勘違いを生み出してしまうことにもなりかねません。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!