もしも、恋人があなたとふたりきりになったとき、恋人はどのようなしゃべり方をしているでしょうか?

 

瞳孔の大きさで両想いか否かどうかわかる法則!」などで【相手の目】から本音がわかることを紹介してますし、他のブログなどでも「目」を重視しています。けれど、目だけではありません。しゃべり方もまた相手の心理状態や性格がよくわかるものなんです。

 

振り返ってみてください。

 

過去の記事でも紹介したように、心理学において、第一印象は「見た目が5割、声が4割、話す内容が1割」といわれています。第一印象でもしゃべり方が大きく影響している…。つまり。話し方というのは相手に与える印象に大きな影響力を持っているというわけなんですね。

 

だからこそ、相手がどのようなしゃべり方をするのかチェックすることで相手のことがわかるのです。あなたも相手の「しゃべり方」から相手のことがわかり、理解が深まるかもしれませんよ^^

 

1.大きな声で、早口で話す

【大きな声で、かつ早口で話す】

相手がこのようなタイプの人であれば…活発的なタイプによくみられる話し方です。

 

あなたの恋人は、活発的なタイプであり、仕事においてもまわりから重要視されている人です。男性ならば、競争心が旺盛で出世欲があります。さらに、完璧主義なのでミスも少なく信頼も得ることでしょう。

 

まさにエリートコースを進むタイプとも言えますが、すべてが順風満帆というわけではありません。

 

循環器系の病気にかかりやすく、もしも彼が【大声で、かつ早口で話す】のであれば、定期健康診断をサボらないように目を光らせておいたほうがいいかもしれません。

 

2.大きな声でハキハキ話す

【大きな声で、ハキハキ話す】

自分の言いたいこと、相手に伝えたいことをしっかりと言おうとする意識が働いています。つまり、まっすぐで真面目なタイプな人と言っていいでしょう^^

 

けれど、どんなときでも大声だとどうでしょうか?
伝えたいばかりにまわりの気配りが疎かになりがちなところもあります。

 

このタイプの人は、基本有能タイプ。

 

…ですが、彼の大声での話し方がなんとなくわざとらしかったり、痛々しい不自然な感じがするのであれば、まわりの目を気にする【社会的承認欲求】が強いのかもしれません。かんたんに言ってしまえば、ナルシストで目立ちたがり屋の可能性もあるというわけなんですね。

 

3.慎重に言葉を選びながらゆっくり話す

【慎重に言葉を選びながらゆっくり話す】

自分の感じたことをストレートに話さず、言葉を選んでいるということは自分の殻を破ろうとしない傾向がみられます。だからといって、拒絶しているというわけではなく、むしろ「もっと親しくなりたい!」という気持ちを持っています。

 

言葉を選んでいるのは警戒心ではなく、むしろ「あなたに嫌われたくない!」という気持ちがあるからなんです。

 

相手は、おっとりした性格で話し方と同じく、のんびりとしたお付き合いが期待できそうです。

 

4.小さな声で話す

【小さな声でぼそぼそと話す】

このような特徴的な話し方をする人は、自分の言葉や自分自身に自信を持てないタイプになります。その一方で、まわりの人に批判的な考えを持っていることも。

 

誰かの悪口を言うときも、誰も聞いていないと知っていても声は小さいです。ここでも自分の言葉や自分自身に自信を持てない心理が働くようです。

 

ちなみに、耳元でささやくタイプは、少し押し付けがましいところがあるものの、あなたに親近感を持っています^^

 

5.ジェスチャーを交えて話す

【ジェスチャーを交えて話す】

このような人は感情の起伏が激しい情熱的なタイプになります。情熱的ということは、熱い恋をしたいのであれば、うってつけとも言えますよね。ただ、この手のタイプは大風呂敷を広げることも多いので気を付けたいところです。

 

このタイプに気にかけてもらえたいのであれば、楽しそうに話を聞くとうまくいきやすいです。

 

まとめ

言葉や目だけでなく、しゃべり方もまた相手のことがわかるものです。付き合い始めた彼がいるのであれば、しゃべり方に注目して、彼の本音を知るのもいいかもしれませんね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!