人の話を聞く女性に男性は惹かれる

Sponsored Link



男性・女性関係なく、人は誰しも

 

「俺(私)の話を聞いてほしい…。」
「俺(私)のことをわかってほしい。」

 

と感じているものです。

 

 

その思いを満たしてあげると、人はその人に対して「特別な存在」として意識し始めるのです。だからこそ、彼が話す言葉に対して、熱心に耳を傾けることがポイントになってくるというわけなんですね^^

 

相談してくる人は話を聞いて欲しい!

相談したいと思っている人は、まずは話を聞いてほしいという欲求がすごいので、話を聞くことに専念することがポイントです。興味のない相談でも愚痴であったとしても、聞く姿勢を持つことが大事です。

 

 

もし、あなた自身が、今回、相談されたような経験をしていた、友達から似たようなお話を聞いたことがあるのであれば、相手が話し終えて落ち着いたときに「参考にならないと思うけど…」と前置きから体験談を話してみてみるのもいいですね。

 

 

もちろん、相手の性格などで、接する態度も変わってくるので、そこは気をつけておきたいところです。たとえば…

 

・ストレートに言っても大丈夫な人

・遠まわしな表現の方がいい人

・オブラートに包んだ方がいい人

・わかりやすく、噛み砕いて話した方がいい人

 

さまざまなタイプがいますよね。

 

 

言い方や伝え方にも気をつけて、その相談相手にあった方法を選択するといいですよ。人から、相談されたり、愚痴を言われたりするのは、信頼からくる「コミュニケーション」のひとつです。また、「聞き上手は話し上手」とも言いますよね?話を聞いて欲しいという人のお話に耳を傾けてあげて下さいね^^

 

彼のことを真剣に考えているのであれば…

タイトルのとおり、「話を熱心に聞いてくれる女性に男心は惹かれる」法則をうまく利用すれば・・・好きな人と両想いになりやすいので、知っておいてくださいね^^

 

 

そのためには、まず男性の話に対して、熱心に聞いておくことがポイントになります。…とはいっても、ただ聞いているだけじゃダメ。男性から、「俺の話を聞いてくれているな・・・。」とすぐわかるようなサインを出すことも大切なのです。

 

 

そのサインとは・・・。

 

熱心に聞くフリをするためには?

タイトルを少し間違えてしまいました^^;
話を元に戻します。

 

 

男性の話を熱心に聞くためには、「ええ。」とか「ふーん。」など、そっけない言葉はダメ。「はい、はい。」は論外。このような言葉は、かえって男性の機嫌を損ねてしまいます。

 

 

それよりも、相手の話が「。」で終わったら、「うん、うん」。「へ~。そうなんだー。」と相手の話の腰を折らないように言うのがベスト。さらに、「聞き上手は、話すと聞くのバランスが絶妙!」のようなテクニックを利用するのも手。

 

 

さらに、前のめりになって、「私はあなたの話を聞いていますよ。」という姿勢を取ると、男性も「自分の話に関心を持ってくれている。」と感じて、話しやすくなることでしょう。

 

まとめ

話しをしている男性のタイプで変わってくるのですが、たいてい、彼が話をしているときは、話を聞くことに徹して、その話題に合わせた相槌を入れることで、彼が話しやすい環境を演出することができます。もちろん、話をきちんと聞いて、話が途切れたタイミングや終了してから、自分の意見は○○だったと述べると、さらに○。

 

なかには「自分の言いたいことをつたえたい。」ということで、彼が話していた話を最後まで聞かずに、自分の意見を言っている人もいますが、せっかく話を聞いていても、これでは台無し。

 

話を遮るような人と話したいと思うことはなくなってしまいます。タイミングも命になってきますので、彼との会話だけでなく、日ごろの会話でも、相手の話を遮っていないか確認してみるといいですよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)