タバコの本数がいつもよりも多いときはイライラ・モードに突入中!

Sponsored Link



あなたが彼氏と一緒にいるとき、「う~ん。今日の彼、なんだかイライラしているみたい。いつもよりもタバコの量が多いし…。」と感じてしまうことないですか?

 

なんとなく…感じていることかもしれないけれど、そのカン。
間違ってないです^^

 

喫煙者に共通することなんだけど、不安やストレス。そして、緊張を感じると自然にタバコに手が伸びてしまうことが多いんですよね。だから、彼がいつもに比べてタバコの量が変わるということは、感情に変化があったということ。

 

それをあなたはピンッと感じ取って、イライラしていると受け取ったわけなんですね。とくに、ふだんタバコ本数をおさえているにもかかわらず、スパスパとタバコを吸っているときは、確実にストレスや不安、イライラ、緊張を感じていると考えて間違いないです。

 

1.見守るのも選択肢のひとつ

彼が日頃よりもタバコをスパスパ吸っているときにはどうしたらいいのでしょうか?

 

彼の身体を心配して「たばこの本数が増えてるね。身体に悪いよ。」という言葉をかける人もいますが、それは逆効果。彼のことを気にかけて言葉にしたとしても、感情が揺れ動いているときの彼にあなたの言葉は届きません。

 

「はぁ?」

このように、かえって火に油を注いでしまうことが多いです。

 

だから、彼のタバコが増えたときは、そっと見守り彼が落ち着くのを待つ―これも選択肢のひとつだということを忘れないでくださいね。

 

2.言葉よりも大事なこと

彼のタバコをスパスパ吸ってしまう原因に【あなた】が関係しているなら、素直に謝ることも大事です。

 

また、ぶつけられない感情をタバコに込めているので、彼が話をし始めたら、話を聞いてあげたり、側にいてあげることの方が、変に言葉にするよりも効果的。

 

ただ、基本、男性は自分のことは自分で解決したい生物(?)なので、関わろうとしすぎるとかえって逆効果になることもあるので気を付けてください。やりすぎはかえって毒なんですね。

 

3.逆の立場になればわかる

  • 彼の身体が心配
  • 私がタバコが苦手
  • いずれ止めて欲しい
  • 彼の心理が知りたい

 

このような理由でふだんから、彼が吸っているタバコの本数を数えようとしていた人もいましたが、これ絶対にNGです。彼に見つかりでもしたら、絶対にケンカのもと。下手すると、別れの原因になります。

 

 

逆の立場で考えてみましょう。

 

もしも、彼があなたの健康を心配して、あなたが嫌いなニンジンを「今日は〇本残した」なんてメモを残されたら、どのような気持ちでしょうか?

 

「私の身体のことを心配して…ありがとう!」

とは絶対にならないはずですw

 

 

むしろ、

「アンタ、なにしてんの?怒」

となるはずです。

 

 

これと同じなんですね。

 

彼を思いやる気持ちは優しくて素敵だけれど、間違った方向に進んでしまうとかえって、彼の気持ちを逆なでしてしまうので気を付けましょう。

 

まとめ!

心理学でいえば、彼のタバコがいつもよりも量が多いときは、「イライラ」している証拠になります。ただし、もしも、あなたが彼のイライラに気が付いたとしても、無理して言葉を投げかけるよりも、さりげない優しさで対応することが大事になります!

 

ときには、彼の話を聞いたり、そっと側で見守るのもいいかもしれませんね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link