気になる人の靴をチェック!靴から本心と性格を見抜く方法

Sponsored Link



自分の見える範囲の髪型や服装だけオシャレに気をつけているけれど、足元を疎かにしていませんか?「オシャレは足元から…。」と言うくらい靴も大事なんです。

 

旅館の女将さんなど、靴のすり減り具合から相手の健康状態などさまざまな情報を読み取るケースもあるんだとか。スカウトやナンパする男性も靴から相手を見抜くという話もあります。

 

みんな見ていないようで意外と見ているんですね。

 

だから、髪型や服装をどんなに頑張っても足元を疎かにしてしまうと、知らず知らずの内に異性から低評価に繋がってしまっていることもあります。そこで今回は、足もとの【靴】から深層心理を探っていきます。

 

ちなみに、男性の靴をチェックしたいのであれば仕事帰りはダメ。革靴を履いているから、それでは性格を判断することが難しいからです。もしも、気になる男性をチェックしたいのであれば、仕事前後ではなくオフの日の靴をチェックすること。そうすれば、彼の真相心理がわかるはずですよ。

 

1.ひも付きの革靴を履いている

リラックスしているオフの日に窮屈な紐付きの革靴を履いている男性は、【自分の立場】【仕事】が忘れられないタイプです。このようにひも付きの革靴を履いている男性は【上昇志向】型と言っていいでしょう。

 

仕事でも上昇志向型を発揮するので成果を出すタイプでもあります。もしも、男性には出世してほしいのであれば、このタイプの男性と付き合うといいかも^^

 

2.ひもなしの革靴を履いている

ひもなしの革靴は履いてくるのは、ひも付き革靴ほどではないけれど、革靴を選んだ時点で、完全に仕事から抜けきれないようです。【几帳面】な性格なところもあって、仕事でも上司から評価が高いことが多いです。

 

けれど、ひも付きではなく、あえてひもなしの簡単に履ける革靴を選択していることから、几帳面だけど、せっかちで落ち着きのない性格であることがイメージできます。このままでは、彼も仕事の凡ミスを続けてしまいがち。そうなっては、彼もあなたも困りますよね。

 

彼が仕事で上手くいくためには、あなたの支えが必要になるんですね。

 

3.スニーカーを履いている

ふとオフの彼の靴を見ると「スニーカー」を履いていた。
この場合は、どうなのでしょうか?

 

彼が足に負担がかからない【履きやすく動きやすいスニーカー】をあえて選んでいるということは、自由を大事にしているという気持ちがあるためです。だから、あなたが付き合って束縛したいと思っていてもダメ。彼は逃げてしまいます。

 

たとえ、拘束しようとしても、ケンカが絶えなくなることでしょう。それでは、付き合ってもすぐ別れてしまうことにもなりかねません。

 

また、仕事ではマイペースな性格が災いして、頑張ったわりにはまわりからの評価はイマイチ。ときに評価が低くなることも。彼の出世はあまり期待できないのですが、当の本人は出世なんて別にどうでもいいと感じています。

 

4.ひもなしのズックを履いている

靴の手入れは苦手。それよりも「汚くなったら、買い替えていつも新しいピカピカの状態の方がいい」と割り切って考えているタイプになります。つまり、言葉を悪くしてしまえば【面倒くさがり】です。

 

自分をあまり飾らないので付き合いやすく、友達も多いかもしれませんが、その一方で仕事では努力するのが苦手。そのため、少し頑張ってくれれば将来有望なのですがなかなかうまくいきません。

 

このようなタイプはあなたがしっかりとサポートして、尻をたたき頑張らせることが大事です^^

 

まとめ

靴は髪や服装に比べて、目につきやすい部分。だから、本人はオシャレをしているつもりでも、手を抜いてしまいがち。だからこそ、そこに彼の本心や性格が現れる部分でもあるのです。気になる男性がいたら、チェックしてみるのもいいですよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link