ストレートな人の不満や悪口は避ける

Sponsored Link



誰しも他人に不平や不満を言いたくありませんよね。

 

その一言が、大きな衝突へと変わり、ケンカ別れになるというのは大げさかもしれないけれど、なるべくリスクは避けたいという人が多いんじゃないでしょうか。

 

それでも、嫌なことがあったり、イライラが募ったり、また、不平・不満が溜まったりしてしまうと、つい相手にぶちまけてしまいたくなる衝動に駆られてしまうこともあるのではないでしょうか?

 

私は何度もあります^^;
そのようなとき、あなたはどのようにして相手に伝えていますか?

 

1.不満や悪口をどうしても言いたくなったときは、事実だけ伝える

たとえば、職場で先輩や同僚の不平・不満や悪口を彼氏につい言ってしまったり、または気になる男性の前で言ってしまった。そのときはスッキリするかもしれないけれど、聞いているほうとしては、相槌はしてくれるかもしれないけれど、あまりいい気持ちではありません。

 

ひょっとしたら、そのときの言い方次第では、そこで【いい女か嫌な女か】という評価が出来てしまうほど、デリケートなものです。

 

もし、他人の悪口を言ってしまいやすいタイプなら、まわりの人から性格ブスと思われないように、やはり少しずつ改善するための工夫をしておきたいものです。

 

たとえば、嫌のことがあって、どうしても不満が言いたくなってしまった場合は、まずはそこに自分の感情は絶対に入れないで、【真実だけ】を言ってみることです。感情を入れずに受け取る側に判断にゆだねるというわけですね。

 

ただ、会うたびに愚痴を言ってばかりだと、面白くない話であることにはかわりはありませんので、愚痴ばかり言ってしまう人はなるべく我慢できるのであれば、愚痴に近いものや不平や不満は避けておいたほうが無難です。

 

愚痴はサラッと話せば問題なし!

怒りを持ったら、それを否定しなければいけないというわけではありません。誰しも人ですので、”怒り”という感情を仙人みたいに捨てることなんてできません^^;

 

「愚痴は嫌われる」というイメージを持っているかもしれないけれど、サラッと話せば嫌な話にも聞こえません。感情がこもればこもるほど、嫌な感じに聞こえてしまうのです。

 

「怒り」に復讐心や暴言などにつなげないこと。
そして、会うたびに愚痴を話さないこと。

 

その最低限のルールさえ守れば、愚痴を言ってもOKなのです。逆に無理に怒りの感情を抑え込みすぎるとストレスになり、爆発してしまいます。そして、他人に接することに疲れを感じてしまうことでしょう。

 

2.イメージは大事!

「悪口を言わない女性」というイメージがつくのは、男性からの評価としてはあがります。

 

愚痴や不満を言わずにニコニコ接してくれる。男性は特に癒しを求める傾向がありますので「いつも愚痴や不満ばかり」では、嫌になるというわけなんですね。ただし、不平や不満をすべて自分で我慢して押し殺してしまうのもだめ。

 

男性に「あなたを頼っているの。」という意味を込めて、ときに、相談事を男性に投げかけることも、二人の仲をうまくいくようにするためのポイントになります。まぁ、ようはバランスが大事ってことなのですが。

 

もし、誰か別の相手に悪口を言ってきたなら、個人間なら話を聞くことも大事ですが、大勢の人と一緒の飲み会などでは、同意をしたり、便乗したりせず、「そうなんだ」とか「大変だったね」とかで終わらせてしまいましょう。そうすることで場の雰囲気を壊すことはなくなりますよ^^

 

まとめ!

世の中、自分のした悪い行いの結果が、自分に返ってくる「因果応報」というものはあります。他人の悪口を言ってしまうようなマイナスの行いをすることで、あなた自身がまわりの誰かから悪口を言われてしまうということに繋がってしまうのです。

 

たとえ、まわりから悪口を言われなかったとしても、他人の不幸を笑うような悪口は、自分自身に想定外の不幸を呼び起こしてしまい、結局は、あなたが困るということになってしまうというわけなんですね。

 

もちろん、その逆もあります。他人への悪口をやめて、いいことを行うと、それも巡り巡って自分自身に巡ってくるものなのです。だから、どんなに不満があっても、人の悪口をいう習慣をつけることのないように注意しておきましょう^^

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)