ファッション意識向上のために欠かせない習慣

Sponsored Link



服があなたを選ぶわけではありません。
あなたが服を選んでいます。

 

だから、選択は自由
あなたの意思で自由にさまざまな選択をすることができます。

 

だからこそ、ファッションについて理解して、より賢い判断をすることができるのです。そして、服を選ぶ力と意欲があれば、あなたはまわりへのメッセージをいまとガラリと変えることができる。つまり、メッセージを変えることで人生そのものを変えるチャンスがあるというわけなんです。

 

そこで、今回は、「ファッション意識向上のために欠かせない習慣」について紹介していきたいと思います。

 

1.魅力を上げる第一歩は注意深く見ること!

あなたが他人に送るメッセージを変える前にまず知っておかなければいけません。そもそも服による他人へのメッセージとはそもそも何か?それを読み取る方法を知る必要があります。

 

読み取る方法さえ得ることができれば、あなたは、あなたが他人から「○○のように思われたい」という希望に添った服を選ぶことで、狙ったとおりの印象を他人に与えることができる…というわけなんです。

 

そのための第一歩は【注意深く見る】
これです。

 

注意深く見る意識が欠けていればいるほど、他人から得られる印象を上げる服選びの力は備わってきません。それは、なぜなのでしょうか?

 

かんたんにいえば、【おしゃれ】【ダサい】を分けるいちばんの理由は【本人の意識】だからです。本人の意識が変わらなければ、どんなに優れたアドバイザーや心理学者が近くにいても、なにも一時的な改善はみられても、根本的に何も解決しません。

 

【注意深く見る】と服選びのコツが身に付くとブログに書くと、どうしてもちょっと意識するだけで、どんな人でも簡単にファッションセンスが上がる魔法の方法と思われますが、まさにそのとおりです。誰でも【注意深く見る】ことを意識すれば、素敵な魅力を身につけることができます。

 

2.ファッションへの意識を高める方法

注意深く見ることは、あくまで服の意識を高める第一歩。
ここからが本題です。

 

ファッションへの意識を高めるためにはどうしたらいいのでしょうか?
今回は、あなたにファッション意識の高める方法を考えて欲しいのです。

 

どうでしょうか?
何をしたらファッション意識が高まると思いますか?

 

 

 

あなたがファッションへの意識を高めたいと思うのであれば、服を手にとったとき「これは何を伝えているの?」と自分に問いかけて下さい。

 

単純です。
すごく単純な問いかけです。

 

でも、単純な自分への問いかけなんだけど、じつは、そのパワーはかなり強いです。やみくもに服を選んで、まわりに好評だったらラッキー!という意識ではなく、あなたが手に取ったもの…つまり、選んだものひとつひとつに対して、徹底して検証をして、まわりにどのようなメッセージを発しているのか考えるのです。

 

3.他人への鋭い観察眼をあなた自身に向ける

あなた自身に「これは何を伝えてるの?」と問いかけることは、単純だけれど、結果的にファッションへの意識・態度など基本的なモノが変わります。いちいち問いかけるのはちょっと面倒かも…と思うかもしれないけれど、やってみるとアラ不思議。想像よりもはるかに簡単なんです。

 

人は誰しも他人に対しては冷静に判断しています。

 

たとえば、スーパーの店員の男性を見たとき、彼が履いているズボンが破れていた。穴が空いていた。そのとき、あなたは瞬時に相手の印象を判断するはずです。

 

その鋭い意識はなぜか自分に向かない人が多いんです。
素晴らしい能力があるにもかかわらず…です。

 

だからこそ、その鋭い観察眼をこんどはあなた自身に向けてみる意識を持つのです。まわりがあなたのファッションを見ている。そして、印象やあなたの人となりを見られている。そのことに気がつかなければいけません。

 

4.答えはすぐに見つからなくていい

あなたが服を選ぶとき、次のことを意識してみてください。

・私の服装は「成功」「幸せ」「明るい未来」「自身」といった正のメッセージを発してる?

・逆に「不安」や「暗さ」、「混乱」、「恐怖」を与えるような負のメッセージを発してない?

・いまのライフステージに合ったファッションなの?それとも、以前の私をまだ引きずってない?

 

このようにあなた自身のファッションに問いかけるのです。

 

もちろん、チェックして何を伝えたいのか、いまはピンッと来ないこともあるでしょう。でも、心配する必要はありません。知識はこのブログでも伝えていきます。

 

ただ、知識だけ身につけても何も生まれません。
だからこそ、絶対の基本である、自分への問いかけは習慣化する必要があるのです。

 

そして、少しずつ知識を得ることで、自分なりの答えがだんだん服に乗り移ってくるんですね^^

 

1

Sponsored Link