あなたの身なりがあなたの魅力や印象に大きく影響する法則!

Sponsored Link



あなたはいまファッションは、空回りしている状態かもしれないし、少し変えれば魅力アップにつながるかもしれません。いまのスタート地点がどこであれ、このページを見ているということは、何かしらの変化を求めているのでしょう。

 

 

おしゃれをしたいけれど、なぜかうまくいかずに苦手意識があるけれど、いま真正面から向き合う気持ちになった人のために、自分の外見を変化するための具体的な方法について紹介していきます。

 

1.ファッションはあなたの魅力を左右する

私にとってはファッションは楽しみのひとつなのですが、すべての人が同じ気持ち・同じ捉え方をしているわけではありません。なかにはおしゃれが苦手で、ときに苦痛に感じている人もいることでしょう。

 

けれど、ファッションはあなたの魅力を左右するもの。
簡単には見捨てることができない問題でもあります。

 

お金があれば、服をたくさん買い込むことで問題も解決できるのに…と思っている人もいるかもしれないけれど【お金=おしゃれになれる】という意識をまず捨ててください。

 

おさえておきたいのは、問題はお金というより内面にあるのです。たとえば、あなた自身の外見や性格の自信のなさや思い込みなども含めてなんですが、すべてその奥にあるものは【恐怖心】なのです。

 

  • 見られることの恐怖
  • 無視されることへの恐怖
  • 評価されることへの恐怖
  • 変わることへの恐怖

 

恐怖心に支配され「自分らしさ」を見失い、混乱してしまっている―ことがほとんどなんですね。

 

2.魅力をアップしたければファッションを磨くこと

裸で行動することを脱却するために服を着ているのですが、この服は、体とじかに触れますよね。だから、身体の一部のような感覚に陥ります。そのため、ファッションひとつで、自尊心や自信、アイデンティティーに影響があるんですよね。

 

つまり、ファッションひとつで、あなたの心やまわりの印象を大きく左右させるくらい大きな影響があるわけなんです。

 

だからこそ、ファッション力を磨くことがあなた自身の魅力アップにつながるんですね。

 

3.第一印象に大きな影響を与える

当ブログでも紹介しているように、心理学ではほんの数秒で初対面の人の印象が決まります。(参考⇒メラビアンの法則を知れば印象が決まる理由がわかる!)きっとあなた自身も、日頃の生活でパッと見た感じで相手の印象を決めているのではないでしょうか?

 

たとえば、スーパーに買い物に行ったとき、レジに男性店員を見かけたとします。レジの男性は珍しいこともあって相手の身なりや、ルックス、服装・髪型をチェックして、男性がどのような生活をしているのか(収入の面も含めて)相手の印象やイメージを判断しているはずです。

 

ホテルマンと作業員のように、明らかに服装や身なりが異なるのであれば、第一印象の違いはわかりやすいけれど、ふだんはそこまでわかりやすい比較があるわけではありません。もっと細かい点で、全体の印象を決めているはずです。

 

服の些細なシワや靴の汚れ。
そのような細かいところにあなたの脳は反応し、情報を集めて印象を決定しているのですね。

 

4.ファッション=あなたの印象

些細な情報から第一印象を決めているのはあなただけではありません。あなたのまわりにいるすべての人もパッと見て、あなたの印象を決めているということを忘れてはいけません。

 

ひょっとしたら、あなたは、まるで寝起きのような髪型でのほほんと、テキトーに選んだ服を着ていませんか?あなたは、その場の勢いでなんとなく選んだ服でも、そこからまわりは、あなたの性格や人間性・魅力に至るまですべて判断しているんです。

 

だからこそ、もっとファッションにこだわるべき。
…と私は相談してくる人にアドバイスをしています。

 

まとめ

私たちが来ている服やアクセサリーなど、すべてが何かしらの主張をしています。くたびれたコート・色あせたカーゴパンツ・よれよれのTシャツ。そのような恰好でも、何かしらの印象を相手に与えているわけなんですね。

 

私たちは、いつも誰かに印象を持たれています。
あなたの身なりが【あなた】を示していると思ってください。

 

そして、恐ろしいことに心理学でも紹介しましたが、第一印象を覆すのは難しく、いつまでもつきまとわれてしまうことを忘れないでくださいね。

 

1

Sponsored Link