顔を小さく見せるヘアスタイルとは?

Sponsored Link



小顔に印象付けられるヘアスタイルはたくさんありますが、その人に合った小顔に見えるヘアスタイルは、やはり人それぞれです。

 

そもそも顔の形というものは人によって違ってきますよね。
丸い輪郭の方もいれば、細面の方もいるわけです。

 

そう考えると小顔に見せるヘアスタイルというのも、皆が全部同じということにはいかないでしょう。ただし、顔の印象を小さくするのに適したヘアスタイルで、どんな人にも共通して言えることもあります。

 

それは髪を上手に使ってお顔の輪郭を見せなくする【ヘアスタイル】です。輪郭部分を髪の毛で見えないようにしてしまえば、お顔に対するコンプレックスも見えないようにすることが出来ます。

 

1.小顔に見える髪のボリューム

また「髪の毛のボリュームは控えめに…」は基本中の基本。髪にボリュームのあるヘアスタイルの場合、顔の大きさも一緒のボリュームがあるような印象を与えてしまいます。

 

出来るだけ小顔に見えるヘアスタイルを狙うのであれば、髪が広がってしまわないようにストレートな髪を選ぶかワックスなどのセット剤を利用し、髪が膨らんでしまわないように気をつけてみましょう。

 

自分の輪郭に合わせた小顔のヘアスタイルを選ぶことが大切ですが、お顔の面積を少なく見せるためには、もしもおでこが広めの方でしたら前髪なしの髪型よりは、前髪のある髪型のほうがお勧めです。

 

ところで、ロングヘアは小顔になれるヘアスタイルと思われがちですが、実はショートカットが一番小顔のヘアスタイルに向いています。もともとのお顔の大きさがあったとしても、ショートヘアにするだけで、小顔のイメージを相手に与えることが出来るのは嬉しいですよね。

 

2.小顔の髪型とは?

小顔に見せることが可能な髪型は、気をつけるだけで手軽に小顔になれるという点が人気になっています。ところで、お顔が大きいと感じてコンプレックスになってしまっている方や小顔に憧れているという方の共通点は、額を見せているている髪型が多いということをご存知ですか?

 

このようなケースでは前髪を下ろすことで額の面積を減らすことが可能です。額の面積が減れば、それだけお顔を小さく見せることが出来るということになります。

 

お顔を小顔に見せたいと思っているなら、額に前髪を下ろし、額の面積を減らす髪型を選びましょう。小顔髪型の中でもよりオススメの前髪の形はぱっつんです。

 

ぱっつん前髪を多めに額へと下ろしておくことで、お顔をいつもよりも小さく見せることが可能になります。もちろん輪郭によっては似合う人、似合わない人がいると思いますが、一度小顔髪型を意識して、前髪のある髪型にしてもいいでしょう。

 

輪郭と言えば、お顔のフォルムに合わせた小顔髪型も存在します。

 

丸顔の輪郭のケースではなるべく縦のシルエットが印象的な髪型を。面長の輪郭のケースでは、トップのボリュームを減らし、丸いフォルムを意識した髪型を目指すことで、小顔髪型へとつなげることが出来るようです。

 

顔の輪郭に合わせて髪型を選ぶようにすると、より大きな小顔効果を体感できると思います。

 

3.前髪と小顔の関係性

一番簡単な小顔に見せる前髪アレンジ方法は、前髪を横に向かって流すやり方です。

 

額すべてを前髪で覆ってしまったほうが小顔に見えるケースもあると思いますが、額の半分は露出した髪型のほうが全体のバランスとして、見る人に小顔のイメージを持ってもらえます。前髪はいつもそのまま下ろしているだけという場合は、1度サイドに流してみてください。

 

きっとその小顔効果に気付いてもらえるはずです。

 

もちろんぱっつんな前髪を否定しているわけではありません。ぱっつんにして前髪を下ろしているケースでも、お顔のイメージやキャラクター、それから全身のバランスが似合っていれば、小顔効果は充分発揮してくれていると思います。

 

・前髪を作った方が良いのか、それを全部下に下ろした方が良いのか。
・それとも額を隠すのは一部のみの方が良いのか。

 

小顔になりたい人はヘアアレンジでこのような悩みを持っている人が多いようですが、みんなが同じヘアアレンジで、小顔に見えるわけではありません。

 

お顔の輪郭やパーツによっても、一人ひとり違うヘアアレンジが、小顔を作っていくことになります。前髪以外にも小顔に見せることのできるヘアアレンジ方法は存在し、髪を後ろでまとめてあげたり、ショートカットにしたりと様々です。

 

自分に合う小顔のヘアスタイルは一体どんなものなのか、色々チャレンジして、ピッタリなものを見つけて行ってください。

 

4.面長のフォルムを小顔に見せる

細面の輪郭をお持ちの型の中には、顔の大きさについての悩みを抱える人が多いです。面長の人というと一見すらっとした顔立ちですし、美しい人のイメージが強い顔のフォルムだと思います。

 

ですが、最近では小顔のブームが根強く、面長のお顔を持つ人からすると、自分の輪郭を劣等感に感じる人もいるようです。面長の方が抱える悩みとしては、その輪郭の所為で、実際の年よりも年長に見られる、という点にもあります。

 

人間のお顔は、幼い頃は丸い形のケースが圧倒的に多いですが、成長していくとともにやがて面長になっていく場合が多いようです。面長のお顔ですと、お顔にあるパーツの一つ一つが上下それぞれに広がってしまうことも悩みと聞きます。

 

…とはいえ、輪郭自体を変更して、面長のフォルムを小顔へと変えて行くというのは、やはり困難に思えますよね…。そんな時に取りたい方法としては、やはりヘアスタイルなどの髪型を工夫することで小顔に見せる方法です。

 

髪型などをアレンジすることで、面長のフォルムを、小顔へとイメージさせることが出来るでしょう。面長の輪郭の境界線を曖昧にする髪型を選び、髪でお顔の輪郭を見えなくするだけでも、小顔に見せる方法としては有効です。

 

具体的には、額を隠すなども挙げられます。

 

顔の見える面積を減らすことでお小顔に見せることが出来ますから、前髪を下ろし、額を見えないようにするだけでお顔のイメージを大きく変化させることが可能です。

 

また、一見お顔を大きく見せてしまうイメージのある髪のボリュームですが、面長の方の場合は、サイドにボリュームを作った髪型を選ぶことで小顔に見せることが出来ますので、そのポイントもしっかり押さえておきたいですね。

 

5.ボブスタイルで小顔に見せる

ボブスタイルはここ数年特に人気ですが、その人気のひとつには小顔効果を持つことというのも少なくないようです。小顔になりたい、でも面倒なことはしたくない、そう思っている人だっていますよね。そんな時に手軽に小顔にみえるように出来ることが、ヘアスタイルを変化させることなのです。

 

髪型をチェンジするだけで、いつもより小顔に見せることが出来ますし、イメージも変えることができます。その中でもイチオシのヘアスタイルがボブスタイルなのです。

 

ボブというと、下に降りていくにつれて髪が膨らんでいきますので、逆にお顔の大きさを前に出してしまい、大きく見えてしまうのでは?というイメージがありますが、実は小顔に見せてくれる力を持っています。

 

小顔効果を目指してボブカットを選ぶケースでは、前髪は多少厚めに作り、お顔をカバーするようなイメージでカットしてもらうことで、ボブの小顔効果もより上昇してくれるでしょう。ボブカットというと以前は地味なおかっぱというような印象もありましたが、最近ではアレンジも増え、「可愛い」から「おしゃれ」までをカバーしてくれる髪型へと変化してきました。

 

パーマを少しかけるだけでエアリー感をプラスすることのできる、ボブカットも注目を浴び続けています。お顔を小顔に見せるだけではなく、実際の年よりも若く見えるような力も、ボブスタイルは持っているような気がします。

 

エアリー感のあるボブを目指してパーマをかけることでイメチェンも簡単にできますので、それまでお顔に自信がなかった人でも手軽にコンプレックスも消すことが出来、小顔効果を感じることが可能です。小顔に見せるためにはボブカットにし、前髪を下ろすヘアスタイルがお勧めといえます。

 

6.パーマで小顔は無理?

ヘアスタイルひとつでお顔が大きく見えてしまったり、逆に小顔に見せることが出来るようになったりと、小顔とヘアスタイルは切り離せない関係です。そして、小顔に見えるか見えないかというのは、髪のボリュームも関係しているといいますから、小顔に見せるヘアスタイルの中にパーマは存在しない、そう思っている方は少なくないと思います。

 

確かに髪にボリュームが生まれるのがパーマです。

 

小顔にしたいのにパーマをかけるなんてタブーだよね、という意見もあるでしょう。ですがパーマを上手に利用すれば、小顔に見せるヘアスタイルへと生まれ変わることもあるのです。どんなパーマが小顔効果に優れているかというと、横の部分をリバースにし、後ろ部分はフォワードになるようなパーマでしょうか。

 

額部分の面積を狭く見せることで小顔効果もプラスさせることが出来ますので、こちらのパーマスタイルのケースでも、前髪を作るのがオススメ。長さは、長くても短くても、どちらでも大丈夫です。小顔になれるパーマスタイルのベースは、デジタルパーマでリバースをサイドに、フォワードをバックに、この巻き方を、美容院に行った時に頼んでみるのがいいと思います。

 

小顔に見せるためのこちらのパーマスタイルは、年齢を問わないヘアスタイルです。

 

巻きの強さも強くも弱くもありませんし、エアリー感を印象付けることが出来ますので、ボリュームを出すというよりも、お顔の周囲を小さくほっそり見せてくれる効果を手に入れることが出来ます。パーマスタイルでも、小顔にできるヘアスタイルがあったんですね。

 

手術にかわって顔を思い通りにデザインし作り上げる小顔法があったとしたら…どうしますか?

瞬間!!鼻が高くなる&小顔になる 輪郭小顔矯正法

Sponsored Link