恋愛できない人が陥りやすい落とし穴

Sponsored Link



出会いの場に参加したけれど「どうせ私なんか男性から相手にされていないんだ。」と思っている女性がいますが、なにも初めからこのように「どうせ私なんか…」と思っていなかったハズです。

 

きっと、出会いの場に何回も参加するうちに失敗が続いてしまい「私なんて~」というように感じはじめ、やがて恋愛そのものから遠ざかる。

 

つまり、

恋活⇒失敗⇒諦め・卑下

という流れになっているのです。

 

そして、誰しも初めは「私は誰からも愛されてない」という結論には達していない中、失敗やうまくいかない経験を積み重ねるうちに「私は愛されない人間」とレッテルを貼ったにすぎないのです。だからこそ、まずは「誰からも愛されない私」ではないことから思い出して恋活をしなければいけません。

 

1.悪循環から抜け出すために!

私は社会人になった当初、自分がまさかこんなに「モテない」「相手にされない」女だとは自覚していませんでした。出会いに参加しては上手くいかないことの繰り返しに、さすがの私も「誰も私のことをみてくれない。魅力がないかも。」と自信を失ったんです。

 

自信を失う ⇒ 暗い・挙動不審

に繋がってしまいます。

 

それだけではありません。さらに、冒頭で説明した【恋活⇒失敗⇒諦め・卑下】の負の連鎖があなたを待ち受けているのです。

 

 

だから、まず思い出してほしいのです。
はじめから男性から相手にされていない女性などいないということを。

 

そして、認識しなければいけません。
あなたはいま悪循環のループにはまり込んでしまっているだけだということを。

 

つまり、あなたが決して魅力がないわけでも男心をつかめないわけでもありません。ときがくれば、かならずあなたが納得いく恋愛ができるはずです。だからこそ、まずはあなた自身のことを信じてあげてくださいね。

 

2.思い込んでない?

男心をつかめなくなってしまう悪循環は、私たちが「男性から…または他人から好意を持たれなければならない。」という思い込みから始まっています。

 

【私はこの他人からの好意を持たれなければならない】=愛されなければ価値のない人間

と思っているんですね。

 

あなたもないですか?
このような思考。

 

思い込みが強いタイプになればなるほど…

  • 人前で嫌われてはいけないんだ
  • 失敗したらダメなんだ
  • 上手くいかなければいけない

 

と、自分にプレッシャーをかけて押しつぶしてしまうんですね。そして、緊張してしまい、結局、うまくいかない。これがずっと繰り返されてしまうんです。

 

3.気を遣っているようで自分を強固な鎧で守っている

ただ良く考えてみてください。あなたはたぶん必要以上に気を遣っている。それはあなたも認識している筈です。でも、その気を遣っている方向はどちらでしょうか?本当に相手でしょうか?違いますよね?

 

気を遣っているかもしれないけれど、

  • 変なことを言っていないか?
  • 嫌われるような失言をしていないか?
  • きちんと気配りをしているか?
  • 口角は上がっているか?

 

相手を気を遣っているようで、向いている方向はすべて【あなた】なのです。

 

心を開く交流の場なのに、自分だけ守りに入って、堅い鎧に覆われている。ときに自分を守るために攻撃的にもなる。相手は心の交流を求めて、薄着をしているのにあなたはまるで重装歩兵ばりに戦闘態勢に入っているわけなんですね。

 

そうなると、相手はどのような印象を受け取るでしょうか?

 

ズバリ!

  • とっつきにくい
  • 近寄りがたい
  • 誘いにくい

これでは男性も誘おうと思いません。

 

そして、あなたは、一生懸命、男性に気を遣ったにもかかわらず、相手にされなかったという心の傷だけ残ってしまうのです。

 

4.悪循環は続き、やがて恋愛を諦める結果に…

気を遣ったにもかかわらず失敗してしまうと「私はダメな女性だ。」「それはルックスが悪いから…。」「スタイルが悪いから。」「魅力的ではないから。」と思い、イコール男性はもう信頼なんかできない。という気持ちでいっぱいになってしまうんですね。

 

それだけではありません。

 

「私は愛されない」という自己否定と失敗を恐れる気持ちが右肩上がりで強くなってしまうんです。そうなると大変。いままでよりもさらに強い鎧で身を固めて異性と接することになるのです。

 

つまり、

失敗⇒心の壁Lv1⇒失敗⇒心の壁Lv2

 

というように、失敗の恐怖・不安から悪循環に陥ってしまうのです。そして、傷つかなくてもいい「恋愛をしない」という選択をしてしまうんですね。

 

5.自分に言い聞かせるクセを!

失敗を恐れ心の壁を堅くしてしまっては失敗を呼び込むだけ。だからこそ、失敗しないために、この悪循環から抜け出す方法を考えなければいけません。そのためには、考え方を変える必要があるのです。

 

方法は簡単。

【私は愛される価値のある人だ】と自分に言い聞かせる。

 

これだけです。

 

そして、悪循環のもとになっている「他人から愛されなければいけない。」という考え方を捨てること。だってそうですよね。誰からも好かれるなんて無理です。誰からも好かれようとすると「八方美人」という言葉があるように、かえって嫌われます。

 

だから、「私も好き嫌いがある。だったら、相手にも好き嫌いはあるよね。」と思うこと。そして、目標を高く設定せず「出会った人の半分から好感を持たれればヨシ!」くらいの気持ちで他人と接するのです。

 

そうすると、あら不思議。いままでチカラが入っていたのがウソなように、相手と会話を楽しんだり、笑顔がたくさんでるようになるんです。そんな自然体な姿に男性も惹かれる人も現れることでしょう。

 

まとめ

私も経験しましたが、いちど身にまとった分厚い鎧を脱ぎ去ることは簡単にはいきません。なぜなら、いままでの私の生き方だったから。ちょっとした気分ですぐに鎧を着ることになってしまいます。だからこそ、自分にいつも【私は価値のある人間だ】と言い聞かせることを忘れないでくださいね。

 

そうすると、少しずつですが【あなた】が変わっていくと思いますよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link