恋活では男性との共通点を見つけると有利に立てる!

初対面の男性と仲良くなりたいと思ったら、まずは「相手との共通点を探す」ことをお勧めします。

 

食べ物やスポーツ、地域など共通点があれば、そこから話を広げて、会話に弾みをつけることができます。そうすると「フィーリングが同じだ…。」「なんだか話しやすい。」と感じさせ、恋愛に有利になるんですね。

 

恋活や婚活をしているのであれば、この共通点探しが上手くいけば、一気に恋愛力はアップします。そこで、今回は「相手との共通点を探す」ことの意味とテクニックについて紹介していきます。

 

1.共通点は警戒心を弱め、近づきやすくなる!

好きな歌手や曲。
応援しているスポーツや選手など

 

男性と話しているときに共通点があれば、初対面でありがちな緊張感や警戒感が一気になくなります。もちろん異性だけではありません。人間関係を築くうえで、共通点を見つければ仲良くなれるんですね。

 

この法則はじっさいに会ったことのない人にも働きます。たとえば、同じ都道府県出身の芸能人がいると、決して近いわけでも、共通の知り合いがいるわけでもないのに、やけにひいきして応援したくなってしまうという経験はありませんか?

 

それだけ共通点のパワーはすごいんです。共通点ひとつで、ふだん自分とはなかなかかかわらないような人でも、急に親近感を抱くことができるんですね。

 

なお、恋愛心理学では、お互いに共通点がある人に安心感を抱くという習性について『相互類似性』と言われています。安心感が得られれば、警戒心という垣根が低くなり、相手に近づくことができやすくなるので、これを恋愛に利用しない手はないですよね^^

 

2.共通点は次へのステップにも繋がる!

異性と話すとき、自分と同じ出身地や出身校など共通点を見つけることは、お互いの距離をぐっと縮めるきっかけになります。意中の異性がいる場合、同じだと気づいたところがあれば、ここぞとばかりにアピールしてみましょう。

 

特に、趣味や好きなものが一緒だと、そこをきっかけに会話が盛り上がりますし、デートの約束にこぎつけることも出来ます。

 

とくに同じスポーツチームのファンだったら、「今度一緒に試合観戦に行こう」というのも出来ますし、気になっている映画の話をして、「折角なら一緒に観に行こうよ」と言うことも出来ます。

 

相手との共通点探し、是非やってみてください。

 

Sponsored link


3.共通点をキッカケに二人の仲を発展させる

共通点は絶対にないといけないものではありません。
ですが、見つかると恋活に有利に働くことは間違いありません。

 

やはり、共通点がないよりも、お互い共通した趣味など持っておいた方が話が合いますし、好意を持つきっかけになるんですね。仮に、好きな人(好意を持った男性)との共通点が見つからなかったとしても、彼の話をよく聞いて、彼の興味を持っているものを楽しそうに聞いて、共感するだけでも、好感度はグングンとアップするはずです。

 

たとえば、「どんな音楽を好きなの?」と質問したあと、彼が言った言葉に対して「へぇ~、○○が好きなんだ。」と軽く受け流す感じではなく、「○○が好きなんですね^^○○の曲はあまり聞いたことないけれど、よかったら教えて!」といったら彼も教えてくれるはずです。

 

そこで、彼がいう○○のCDを聞けば、また、今後、話題を広げることができますよ。彼との共通点がなかった場合も諦めずに、自ら共通点を作り出せば問題ありません。

 

諦めないでくださいね^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る