好きな男性を落とすなら褒めることが鉄則!

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s

あなたに好きな男性ができたとします。好きになれば、もちろん「両想いになりたい。」と願いますよね。そのとき、あなただったらどのような行動をして両想いになろうとしますか?

 

  • ボディタッチ?
  • 接触回数を増やす?
  • 連絡交換?(LINEのやり取り?)
  • 告白?

 

それらも大事でしょう。
でも、その前にかならずおさえて欲しい基本があります。

 

ある意味、その基本を疎かにしていては、どんなテクニックを使ってもなかなか男性に振り向いてもらうのは難しいです。かならずおさえて欲しいものとは…

 

「相手を褒める」ことです。

 

1.人の欲求を利用する

誰しも人から「よく思われたい。」という気持ちがどこかにありますよね。
だから、どんなにお世辞とわかっていても「嬉しい」し、持ち上げられたいモノです

 

とくにプライドのある男性は、女性から褒められることに弱く、見た目にわかるくらい変化として現れるケースが多いです。たとえ、まわりからみればゴマすりのような言動でも、言われている本人はなんのその。ご満悦になっているんですよね。

 

ドラマでもありますよね?

 

悪役の社長とゴマすり社員。手をもみもみ・体をくねくねしながら、社長に最大限のおべっかを使う。まわりから見ると、気持ち悪いくらい心もこもっていないお世辞なんだけど、言われている社長本人はご満悦。いつでも自分の側に置いているシーンを見かけます。

 

あれはドラマだけの世界だけではありません。
現実も同じです。

 

だから、見ていても誰も違和感を感じないのですが。
それだけ、男性は褒め言葉に弱いんです

 

まずはその点を覚えておいてください。

 

2.人は褒め言葉に弱い習性がある

17beb3095f3f54045f51c6bbb526efd3_s

なぜ人は「すごい!」とか「素敵!」など、あからさまにヨイショしているにもかかわらず、言ってくれた人に好感を持つほど”褒め言葉に弱い”のでしょうか?

 

じつは、心理学では誰もが持つ欲求として「自己肯定欲求」というのがあります。

 

相手の意見を尊重したり、一歩下がって共感しているような人でも、じつは心の中では「もっと自分を評価してほしい。」「価値のある人だと思って欲しい。」という気持ちを心の底では感じているんですね。

 

だから、あなたが好きな男性ができたら、まずはすべきこと。
それは彼の「自己肯定欲求」を満たすこと。それを目標にしてください。

 

つまり、いきなりゴールである”好き”に到達しようとするのではなく、まずは”好感”を持たれることを目標にする。そして、好感を得たら第2目標として彼から好意を持ってもらうように働きかける。段階的に気持ちを高めることで、両想いになる確率が一気に上がるんですね。

 

3.褒められることに飢えている

c2b776fbad904355a22d351f36b88b1c_s

「仕事やプライベートなどでもある程度、褒められているんじゃないの?」と、いまさら褒めても効果がないように思うかもしれません。ですが、ふつうに暮らしている人は、実生活で褒められる機会はまずありません。とくに日本人は相手を褒めるということが上手ではないんですよね。

 

だから、飢えているんです。
もっと褒められたい。認められたいって。

 

だからこそ、彼の欲求を満たす女性になればいいのです。
じっさいに褒め上手の女性はモテモテになることが多いです。

 

キャバクラで働いている女性もその男性の心理を知っていて、持ち上げるのがすごく上手。お客さんも満足して喋るだけ喋って帰る。だから、高額の支出でもキャバクラにハマる男性が出てくるというわけなんです。

 

4.好意から恋愛感情を勝ち取る

a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_s

恋活においても同じことが言えます。褒めてくれる女性がいれば男性は「自分を認めてくれる人だ。」と好感を持ち始めます。好感を持てば、それがキッカケにやがて好意へと変わっていくのです。

 

そもそも、恋愛は好きになる前に好感から始まることが多いです。

 

出会い ⇒ 好感 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 好き

 

つまり、好感を持たれなければ、スタート地点すら立つこともできません。逆に言えば、男性を「褒める」ことで、スタート地点に立つチャンスをつかみ取れるわけです。

 

好感を持たれ、好きに発展させるには、単発ではなく「褒める」を繰り返し行い、彼の欲求を満たしていけば恋愛感情に発展していくのは間違いありません。だからこそ、好きな人に好かれたいと思えば、まずは”褒める”こと。

 

気になる男性のイイと思ったところを、どんどん言葉に出して好意を勝ち取りましょう。

 

5.あげまんになれる

406278977c4ab69fbb68b72e28230176_s

男性は単純です。第三者であるあなたから、褒めてもらえると心の中で「ひゃっほーい」と浮かれて自信を持ったり、前向きに物事に取り組んだりすることに繋がります。

 

一緒にいると運気が上がる女性をあげまんと呼んだりしてますが、じつは、褒め上手であったりするんですね。褒めることを制すれば、恋愛もまたうまくいきやすく、男性にとって、”あげまん”になれるというわけなんですね。

 

6.褒め上手になるには?

972412a92e4895bc146b96c39a2ac7f6_s

褒めると言っても、万人にウケる褒め方では心に届きません。
彼に合った彼が喜ぶことを褒めなくてはいけないのです。

 

そのためには、彼のことを注意深く観察することがポイント。

 

テキトーに言ってはかえって嫌われます。

 

学生なら勉強を。社会人なら仕事ぶりを。ファッションでも言葉遣いでも、まわりに対する接し方でもいいのです。彼を見て「本当にいいよね^^」と思うところを素直に口に出してみるのです。

 

毎回会うたびに気が付いたことを口にすると、だんだん効果が出始めます。私の経験では1か月もあれば、関係はいい方向に進みますよ^^

 

7.さらりと褒めるのがポイント!

褒められると、はじめは「嬉しいなー。」と思ってくれますが、褒めた理由がなく、何度も褒め続けていれば、次第に「なんで?」とか「ただの褒め上手?」「誰にでも、そのように褒めてるんでしょ?」といった反応に変わってしまいます。

 

だから、ほんの少し理由を入れて褒めると男性もスンナリと受け止めてくれるというわけなんです^^

 

…と言っても「○○で、××だから、あなたは素敵なんです!」なんて男性に伝えても、「あ・・・そう・・・」と逆に引かれてしまいます^^;

 

それよりも「ストライプ柄のネクタイ、似合ってますね^^」など、さらりと言うと相手の男性もテレながら、「ありがとう!」と言ってくれるはずですし「俺のことをわかってる」と男性も受け止めてくれます。

 

また会話をしていると、だんだん彼が大切にしているモノやハマッている趣味などがわかってくると思います。・・・そういったものを何気に褒めると、好感度はグイグイ上がっていくはずですよ^^

 

8.感謝の言葉を含めると言いやすい

私がよく利用しているのは、「ただ単に褒めるのではなく、感謝の言葉を添える」という方法。この方法だと褒めることも躊躇なく言いやすくなります。

 

たとえば…

Aさんのおかげでいつも助かってます^^
Aさんは~だからやりやすいです。

このような感じの表現かな。

 

「褒める」だけでは、なぜ褒めたのか理解に苦しむという人もいるので、感謝の言葉を加えることで、あなたは○○だから、私は感謝し、褒めている…ということが充分伝わるので、素直に言葉を受け止めてくれるというわけです。

 

また、先ほども紹介したように理由を添えることも効果的。私なら…

 

Aさんは○○が凄いって聞きました^^

B先輩がAさんの○○に感謝してましたよ~。

 

というように、直接的な言葉ではなく、他人の言葉を利用して褒めます。人って不思議なことに本人からストレートに褒め言葉を言われるよりも、第三者が「○○を褒めてましたよ!」と間接的に言うと、素直に喜んでくれるんですよね。

 

いかにして、相手に対して「褒め言葉」をすんなりと受け入れさせるか…そして、相手を理解し、認めていくか…がポイントになってきます。いつもどのようにして「褒める」のか意識してみてくださいね^^

 

Check!

・誰しも褒められたいという欲求を持っている

・日本人は褒めベタなので、余計に飢えている

・だからこそ、あなたが褒めると好感を持たれやすくなる

・好きな気持ちは好感から始まる。だからこそ、基本に忠実に褒めるべし

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!