第一印象で嫌われてしまう態度としぐさ6つ

恋愛テクニックについて、かじったことのある人なら第一印象を覆すことは難しいということを耳にされたこともあるのではないでしょうか?

 

だからこそ、恋活などの出会いの場で「なんだ、こいつ!」第一印象最悪の状況にしないことが重要になってくるんですね。

 

では、どのようなとき、男性から第一印象でマイナスを持たれるのでしょうか?今回は主な例を紹介していきたいと思います。

 

1.『足組み』や『腕組み』をしている

cb4950c768c58acb7a56294392292366_s

まず、男性陣からマイナス評価をされてしまうケースは、会話している相手に対して『足組み』『腕組み』をしてしまうこと。

 

初対面や異性を目の前にすると緊張警戒感から無意識のうちにしてしまう人も多いですよね。ですが、この動作で、相手も無意識のうちに『彼女は心の壁をつくっている』というサインとして感じ取ってしまいます。

 

いちどお互いに警戒してしまうと会話しようとしてもうまくいきません。

 

当たり障りのない内容になってしまい、なかなか仲良くなることは難しいんですよね。しだいに、ふたりの間には気まずい雰囲気が漂ってしまうというわけです。

 

そうなると、互いに心の中で

「話しにくい人だな・・・。」
「何か話す内容を探さないといけない。」

と焦りを感じてしまい、 居心地の悪さだけが印象として強く残ってしまうのですね。
こうなると、もう恋愛対象から完全に外れてしまいます。

 

合コンに行った時、相手の男性のうち1人が、すごく態度が大きく挨拶もきちんと出来ない人がいました。第一印象が最悪でした。

初対面で挨拶がきちんと出来ない人が誠実な人とは思えず、話してみると普通の方だったのですが、絶対に進展はない方だなと思いました。

緊張を解くために、敢えてそういう振る舞いをしたみたいだったのですが、それでも不快な感じだったので第一印象はとても重要だと痛感しました。(20代・miniさん)

2.不愛想

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_s

緊張のせいかもしれませんが、ふつうの表情でいるときも「愛想がない」-など無表情の状態ではありませんか?

 

飲み会のときなどによく感じるけれど、愛想のイイ子は美人とか関係なく男性も話しやすそうに会話していることが多いです。だから、ふとしたときに、仏頂面にならないように日ごろから口角を上げる練習は欠かせません。

 

話しやすい表情になっておけば、話題も男性のほうから振ってくれるようになります。

 

無表情で、とっつきにくい雰囲気を出して「なんだか私だけ話しかけられていない…。」ということにならないように気を付けておきましょう。

 

高校在学中にギャルだったのですが、みんな口々にクールそうなイメージだった!こんなに明るくて楽しい子だと思わなかった!と言われました。やはりギャルというイメージは怖いとかクールとか思われがちなのでいいことを言われた時は嬉しかったです。

第一印象でその人のイメージは決まってしまうので、いつもニコニコ明るくしておけばよかったなぁ。と思いました。(20代・ポイポイさん)

演劇の舞台に出演する機会あったのですが、共演者の女性を気になってしまいました。稽古期間中だったので、稽古に集中したいと思っていたこともあって、あまり話しかける事が出来ませんでした。

本番終わってから、LINEを聞き何回かメッセージを交換しましたが、無口、不愛想な人だと思われたのか、相手も会話しづらそうで長続きしませんでした。(20代・だっくんさん)

Sponsored link


3.下品な笑い

0a42272031f5ed16cf28b2007eec09f6_s

マイペースな子に多いけれど、過剰に反応して

 

「がはははっ!」

「ひゃひゃひゃ!」

と相手の話に大笑いする人いませんか?

 

その場の雰囲気は明るくなるけれど、それは男性陣がすることであなたの役割ではありません。

 

場を明るくしようとするあなたの優しい気持ちは素敵です。だけど笑い方が下品になってしまうと、男性は心のなかで「残念な子」に格下げされてしまい、恋愛対象から外れてしまいます。

 

大きな声での笑いは意外とリスクが高いから気を付けたほうがいいですね。

 

4.口調

私は最初にお話ししたとき、ため口であったり、失礼な言葉を多用してきたりしてきた場合、その次からはその人と話すこと自体を避けてしまうことがあります。

 

「話しにくい」「合わない」という気持ちのほうが強くなっているし、あえて会いに行くこともないので、何か会う機会がなければ悪い印象のまま終わってしまって、縁がなかった…という状況になってしまいます。

 

堅すぎてもいけないと思いますが、フレンドリー過ぎてもときにはダメだというときがありますね。

 

5.小物を触る

79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s

相手が話しかけてきているのに、何かモノを触ったりしていると興味がないと思われてしまいます。

 

代表的なものをあげると…

興味がない ⇒ 髪の毛を触る。スマホを触る。時計を見る。女友達と話す。

挙動不審 ⇒ グラスやお手拭きをしきりに触る。落ち着きがない。

 

これをされると男性も一気にテンションダウン
会話も盛り上がることなく終了してしまうこともあります。

 

6.女子会の雰囲気を出してしまう

7f7d4dab705c6bcb3ead48ca68208275_s

これ、けっこう合コンであるあるです。

 

社会人になると久しぶりにあった子もメンバーの中にいるから、つい近況について聞いてしまい、女子会の雰囲気を出してしまうこともあるけれど、それ絶対にダメです。

 

男性も質問することがなくなったり、女子会の雰囲気に圧倒され、テンションダウンすることもあるからです。

 

特に座席が男女交互に座るのではなく、横一列にかたまって座ったときは要注意。身体の向きが完全に目の前の男性の方向ではなく、友達の方向に向いてしまい、男子抜きで会話が盛り上がってしまうことも。

 

私は何度かこれで失敗したこともありました^^;

 

大学の新入生歓迎会で初めて顔を合わせた4人の女の子グループがいたのですが、その中の2人はずっと2人で一緒にいて、他の人とはなかなか喋ろうとはしませんでした。

飲み物なども自ら頼むことはなく、誰かが持ってくるのを待っているだけで、私は初めて会ったのにあまり良い印象を持ちませんでした。

その後サークルでも一緒になったのですが、すれ違っても挨拶もしてくれず、結局そのまま仲良くなれないままで疎遠になってしまいました。第一印象が悪いと仲良くなりづらいですね。(20代・しんちゃんさん)

7.視線を合わさない

bc76dbdcf8084f07acd58f8b984cfbbe_s

自分の好みの異性が目の前にいたりすると、視線を合わせるのが恥ずかしいと感じてしまう人もいるかもしれませんが「視線を合わせない」と言う行為は、第一印象としてすっごくマイナスなんです。

 

・自信がなさそう
・暗い
・一緒にいてもキツイだけ

などのイメージをもたれてしまいます。

 

…なので「恥ずかしい!」と感じていても、視線を合わせるようにしましょう^^

 

もし、相手の目を見て話すことが難しいという人は、相手の眉間あたりを見ながら話すといいですよ。そうすると、相手の目を見なくても相手からは目を見て話してくれているように見えますから!

8.見た目

私の知り合いは専門学校に通っているとき、舌にピアスをあけたり髪の毛を奇抜な色にしたりしていたので、結構、話しかけにくい印象がありました。

 

そういうのを気にならない人は話しかけることができると思うのですが、たいていは、少し避けられていたように思います。やはり他人とは違った格好をすることで周りから浮くし第一印象があまりよくないということがわかりました。

 

ちなみにその子とは、何の機会か忘れましたが、話すキッカケがあって、すっごく仲良くなったのですが、当時のことはいまでも笑い話のひとつです。

 

仕事の採用試験の話です。初めての試験の時に、髪の毛は軽い茶色のまま、色柄の付いたペンケース、証明写真の機械で撮った履歴書の写真という、今思うと採用試験を甘く見ていたなと思うような感じで臨んでしまいました。見事落ちました。

これではいけないと思い、翌年は髪は真っ黒に染め直し、落ち着いた色のペンケース、写真屋さんで撮った履歴書の写真にして臨みました。採用されました。やはり、気合や気持ちが伝わるというか、相手が「この人いい!」と思うような印象をつくることって大事なんだと思います。(20代・yuzuさん)

服装がだらしない人だと、仕事などもだらしない人も多いので、ある程度身なりに気を付けていることは重要だと思います。 第一印象が悪いと、話をするのもおっくうになって、それから恋愛モードに発展することもないので、ぶっきらぼうな人とかは、かなりマイナスイメージになってしまいます。

また、友達に偉そうにしている人も、人を敬っていない印象なので、敬遠します。 リーダーと偉そうをはき違えている人がいるので、それは気を付けたほうがいいなと思います。 逆に自分自身はしゃべりすぎるので、友達としてはみられるようですが、女性としてみられることは少なく感じます。(20代・erikaさん)

9.空気が読めない

学生のとき、初めて合コン(男子4:女子4)をしたのですが、そのうちの1人の男性が自己紹介のときにぺらぺらと自分のことを言ったんですね。そして「俺、実は彼女おるんですよ〜」とあっさり。みんな完全に白けてしまいました。

 

そして、その男性のイメージが完全に、空気読めない男、彼女いても合コンにくる男と印象付けられました。その後、会っていませんが、おそらく会っても「あぁ、あの時の合コンで空気読めなかった人か。」となると思います。

 

まとめ!

人間は第一印象だけで完全に人柄は判断しきれないのが普通ですが、初対面の人から好印象を持たれるのには見た目の雰囲気が重要です。

 

例えば、疲れてる表情だったり、機嫌が悪くてどうしても笑顔が作りにくい日などに初めて会った人にとっては感じが悪く不快な印象を与えてしまうことも良くある話です。

 

それは相手だけではなく、お互いに気分を害することになってしまいます。そうにならないように心がけるのには日頃の気持ちの持ち方や体調管理が最も重要ですね。

 

それでは、第一印象を覆し、好きな人からイイ印象を持たれる方法ですが・・・
長くなってしまいましたので、次回ということで^^;ごめんなさい。

>続きはこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る