職場恋愛のアプローチ法5つ

ca696f8accf6ee52a65cfd8998b5bd33_s

職場に好きな人ができたとき、どのようにアプローチすればいいのか迷いますよね。なにしろ、職場という限られた空間だからこそ、アプローチをして失敗したときのリスクが脳裏に浮かんでしまうからです。

 

 

ふつうの恋愛のようであって、じつはふつうの恋愛とは若干、異なっているんですよね。だからこそ、職場恋愛のアプローチ方法をきちんとおさえておきたいところです。いま、身近に好きな異性がいるのであればチェックして行動に移してみてくださいね。

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



1.挨拶から距離を縮める

職場恋愛なら、過剰なアプローチやとつぜんの告白は避けるべきです。
リスクが高すぎます。

 

 

たとえ、あなたが「彼と付き合えるのであれば、リスクがあってもOK。」と思っていても、職場にいるまわりの人たちが気にするかもしれません。好きな人が気にするかもしれません。そうすると、たとえ、彼があなたを避ける可能性が高いわけです。

 

 

だからこそ、職場恋愛は慎重に、そして確実に彼の心を引き寄せてから想いを告げる。そう、あなたは策士となって行動をしなければいけません。

 

 

まずは、ふたりの距離を縮めることを目標にすることが大事です。
しかも、ごく自然に、そして好感を持ってくれる方法で・・・です。

 

 

そして、あるのです。
そんな都合のいい魔法の言葉が。

 

 

それが「挨拶」

 

「あはようございます。」
「お疲れ様。」

 

 

あの挨拶です。

 

 

はじめは挨拶だけで問題ありません。
挨拶のあと、うまく会話ができないかもしれないけれど、ノープロブレム。

 

 

いうなれば、挨拶がスタート地点。
無理をする必要はありません。

 

 

それに、挨拶なら相手も違和感なく受け入れてくれるし返してくれます。そして、挨拶をすることで、お互いの警戒心が取れて、回数を重ねるごとに次第に会話できるようになります。

 

 

慣れてきたら、次の目標は「笑顔」「名前を加える」ことを意識してください。
「○○さん、おはようございます。」と言えるようになったらクリアです^^
そのころには好感度もアップしているはずですよ。

 

2.さりげなく意識していることを伝える

職場恋愛はリスクがあります。
だからこそ、想いをいきなりストレートに伝えてはいけません。

 

 

好きな人に「俺のことを想ってくれているかも。」と思わせるくらいのビミョーな好感の伝え方をすることが、職場恋愛で両想いになるための二つ目の掟です。

 

 

それに、彼に「ひょっとしたら・・・?」と思わせるだけで、いままでとは雲泥の差。
一歩どころか、100歩くらい猛ダッシュしたくらい前進します。

 

 

それはなぜでしょうか?

 

 

当ブログでも「好意の返報性」のページで紹介したように、好意には好意で返ってくる法則があるからです。

 

仕事でキツそうだったら・・・「大丈夫ですか?」
機嫌が良かったら・・・「何かいいことがあったんですか?」

 

このように「あなたのことを気にかけていますよ^^」ということを含ませた言葉を彼に投げかけることで、相手の好感が1UPするのです。

 

 

なお、ここでもまだムリをする必要はありません。
あくまでも好感度をあげるためための1UPです。

 

3.仕事をきちんとする

職場に好きな人がいると、毎日の出社が楽しくなる一方で彼のことが気になって気になって仕方がなくなるかもしれないけれど、それはNG。とくに、人を好きになると、その他のことが手につかない状態になる人は気を付けてください。

 

 

職場恋愛を成就させたいのであれば、仕事を疎かにしないこと

 

 

社内で顔を合わせるということは、相手からもあなたの仕事ぶりが目に入ったり耳に入ったりします。そこで、まわりから「あの子ダメ。」なんて噂を聞いたらどうでしょう。ダメな子と付き合いたいとは思わないですよね。

 

 

仕事をバリバリこなせ―と言っているわけではありません。
きちんと仕事に向き合っているのか。これがポイントになります。

 

4.まわりにも愛想よく接する

職場で好きな人と毎日、会えることはメリットですが、ときに仕事がうまくいかずイライラしたり、心の負担が大きく、余裕がない状態になっているときもあります。

 

 

好きな男性だけ愛想よくできるかもしれないけれど、その他の男性には眉間にしわをよせ、まわりに冷たく当たる。そんな態度は、巡り巡って彼の耳にも入ってきます。

 

  • 「あいつの性格は悪い。」
  • 「こえー女だ。」
  • 「かかわらないほうがいい。」

 

社内のネットワークはそれだけ気を付けなければいけないんですね。

 

 

イライラしたり、不安なときはグッと我慢していたものを吐き出してしまうことがあります。そういった態度は、他人は敏感に感じます。なので、好きな男性だけでなく、職場の職員に愛想よく、そして感じよく接することで、巡り巡ってあなたにとってプラスに働くはずですよ。

 

うまくいけば、まわりを味方につけることができる

学校でも職場でもまわりを味方につける。
恋愛において、王道ともいえる方法のひとつです。

 

 

学校・職場という閉鎖された空間だからこそ、信頼できる先輩や同僚に恋愛の味方につけることを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

味方につけると、好きな人がちょっとした飲み会に参加するときに呼んでくれたりするなど、仕事以外でも会話する機会が増えるはずですよ。私の知り合いのときは、わざと座席が近くなるようにしたり、話題を振ったりするなど、うまく接点をつくるようにみんな協力してました。

 

 

そんな積み重ねが、だんだんふたりの距離を縮め、親しくなり、やがてふたりで飲みに行くということにもなることでしょう。職場の先輩や同僚を味方につけると、成功率はグンッとアップしますので、やはり、まわりとの人間関係は大事にしておきたいですね^^

 

5.頼る・教えてもらう

職場恋愛にも強みはあります。

 

 

それは毎日、顔を合わせる機会があること。
そして、彼に頼りやすいということ。

 

 

これは、なかなか高いポイントですよ^^

 

 

なぜなら、男性は女性から頼られることを好むからです。だから、ある程度、会話できる仲になったら、あえて、簡単な仕事を彼に頼る・教えてもらうといいです。いちばんいいのは、教師と生徒のような関係ですね。

 

 

たとえば、PCの使い方、精密機械の使い方などを教わる。
笑顔でお礼もいいやすいですし、褒めることもできます。

 

 

上手な人になると、教えてもらったことをキッカケに食事に誘っている女性もいるくらいです。このパターンは職場恋愛ではよく利用されているので、ぜひ使いましょう。

 

悩み・相談をする関係になる

彼に頼れるようになったら、会話も関係もいままでよりも一歩進んだモノになっていることだと思います。けれど、まだまだ親密じゃない。そのようなときは、気になる男性に悩みや相談するといいです。

 

 

ただし、重すぎる内容はダメ
深刻すぎると相手が引いてしまうからです。

 

 

悩みや相談をキッカケに飲みに行ったり、ふたりの時間を作ったりすると一気に親密度が増します。好きになると想いを早く伝えたい気持ちが出てきますけれど、焦らずにふたりの関係を少しずつ進めていくようにしていきましょう。そうすれば、好きな人を振り向かせることができるはずですよ。

 

まとめ

職場で好きな人ができても、まわりの目や噂話が怖くて、想いを告げることができない人も多いのではないでしょうか。そのようなときには焦らずにふたりの関係を縮めていくことに注力してください。けっして焦ってはダメですよ。そうすれば、自然にふたりの関係が構築でき、恋人関係に進展することができるはずです。

 

香りを制して恋を制してみませんか?男心をつかむマル秘アイテムです。