思わずケチと感じてしまう男性の特徴と性格7選

20160622_225137_2

「うわっ!信じられない!」と思わず口にしてしまいそうなケチな男性を見たことがありませんか?

 

 

同じようなケチな性格だと上手くかもしれないけれど、ふつうは無理。彼氏からチクチクと言われたり、ケチな姿を見せられると嫌になってしまいますよね。では、どのようなタイプがケチな男性なのでしょうか?あなたのまわりにケチと感じる男性がいれば、どれだけ当てはまるのか密かにチェックしてみると面白いかも^^

 

1.お金にうるさい!

20160622_225137_0

お金にうるさい男はまさにケチ男の代名詞ですよね。自分だけなら趣味のひとつになるかもしれませんが、恋人や奥さん、まわりにまでお金のことでチクチク言ってくると非常に厄介です。ホント「自分だけで楽しんでくれ!」って気分になります…^^;

 

 

ケチな男性の特徴は、とくに生活費の節約に力を注ぐ傾向が強いです。電気代・水道代・生活用品などへの執着心も高い。自宅の節約にまい進するならまだしも、ときに他の迷惑を顧みず、試供品や公共のものからモノを奪取してくることも。

 

 

まわりがケチ男のモノを下手に使おうものなら「あーーーー!ちょっとー!」と叫び声を上げることもあるので注意w冷暖房も温度調節が厳しいので心地よい環境は望めないかもしれません。

 

2.タダが大好き♪

20160622_225137_1

誰しもできることなら有料よりも無料のほうがいいと思います。
でも、度を過ぎるとただのケチです。

 

 

たとえば、駅前の試供品配布やスーパーでの配布物への執着心が非常に強く、もらうために何往復もしてしまう。モラル関係なく大量に手に入れようとしてしまうことが多いです。

 

 

じっさいにスーパーの魚屋でバイトしていた子が「刺身を購入するわけでもないのに、刺身醤油を大量に鷲掴みして変えるお客がいてビックリした!」という話をしていました。その行動力とモノへの執着心や否やかなりのものがあったそうです^^;

 

3.費用をかけない

20160622_223934_2

恋愛系のブログなので恋愛のお話をしますね。ケチ男はデートでお店を選ぶとき、決してお金をかけないという特徴があります。たとえ、お金を使うことがあったとしても彼女の前で堂々とクーポン券を使っての支払い。

 

 

また飲み会では1円単位の割り勘とかもそうですよね。みんなで楽しくお酒を飲んでいたのに、ひとり携帯の電卓で1円単位まで計算してこだわる男。まわりもどうしていいかわからず、興ざめしてしまった知り合いもいます。

 

 

ケチ男性からしてみれば「俺は経済的なんだぞ!」とアピールしている節があるけれど、アピールになってないからと言ってやりたい。男性のみなさま。女性からはケチ男とレッテルを張られないためにも時には奮発したほうがいいかも!?

 

4.おごってもらうときだけ高級店

20160622_223934_1

あるラジオの投稿を聞いていたら、「ある人と食事に行ったとき、日ごろ食べない高級な品を注文して満足するだけ満足したのち、支払いになると絶妙のタイミングで消えていく人がいる。」という話がありました。

 

 

このような人と出会ったら要注意。
ぜったいに毎回、カモにされます。

 

 

また、おごる約束をすると、日ごろ行かない高級店を要求されることもあるので要注意。人の迷惑をあまり考えずに利用できるものはなんでも利用するのが特徴です。

 

5.財布忘れたが口癖

20160622_223934_0

必殺の一言である「財布忘れた。」

 

 

いちどや二度くらいなら信じて支払いをするかもしれないけれど、その優しい気持ちに付け込んで、財布忘れを口実に堂々と何度もおごってもらおうとする人がいます。知り合いの中にもこのような友達がいて困っていると相談してくる子もいるので珍しいことではないかも。

 

6.すべてが損得勘定

物事のすべては損得勘定。
そして他人よりも損するのはぜったいに嫌。

 

 

その基準はただ単に他人というだけでなく、家族、友人、恋人も関係なく、損得勘定で考えてしまいます。つまり、どんなに小さなことでも自分さえ得すればいいという考えなのです。だから、たとえ記念日でも相手の喜ぶ顔よりもお金が先にきますので、何も送らないという選択をするときも。

 

7.経費で何でも落とそうとする

会社の上司にいませんか?

 

 

自分の役職を利用して、なんでも経費で落とそうとする人が。でも、そういう人に限って部下に対しては厳しい。部下も同じようなことをすると自分の立場が危うくなる。面白くないと感じるからです。ただ、こういう人ってゴマをすることがうまくて、能力がなくても意外と出世するケースが多いようです。人を蹴落とすことも気にならないタイプが多いので^^;

 

 

なんでも自分中心なんですね。

 

まとめ

ケチなタイプの男性に共通していることは”自己チュー”タイプだということ。自分さえよければいいというタイプですね。このようなタイプは友達も少ないことが多いです。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!