コンタクトからメガネに変わった彼女の心理とは?

Sponsored Link



彼女がデートのとき、はじめてメガネをかけてきた。
いつもはコンタクトをしているはずなのに…。

 

このようなとき男性は「へ~。目が悪かったんだ^^気がつかなかったよ。」とコメントするだけで、彼女の変化にあまり気にも留めないことが多いのです。ですが、そのまま彼女の変化をスルーしてしまうあなたにちょっと待った!です。

 

女性がふだんコンタクトなのに、あなたの前でメガネ姿を見せたときは、じつは深い意味が隠されていることが多いんです。だから、その彼女からの隠れたメッセージを見逃してしまっては、後々、後悔してしまうことにもなりかねません。

 

そこで、今回は女性がデートにメガネをかけてきたときの真相心理について紹介していきます。

 

1.あえて自分の弱点を見せる心理

ふだん、仕事やプライベートでコンタクトレンズを使っている女性は「メガネ=似合わない」という評価を自分に下しています。そのように感じているにもかかわらず、あえて恋人のあなたにメガネ姿を披露した。

 

なぜ、彼女は自分に「メガネは似合わない」と評価を下しながらも、あなたと会ったときにメガネ姿できたのでしょうか?

 

…じつは、彼女はあなたに対して「自分の弱点をさらけ出した」のです。
つまり、【私の弱点や素顔をもっと見て欲しい】と感じているわけなんですね。

 

彼女はあなたと「もっと親密になりたい」という気持ちの表れだと捉えましょう。そして、彼女の期待に添うよう行動することが大切になります。

 

2.態度による自己開示

このように他人に見せない姿をあえてあなたに見せることを「自己開示」といいます。当ブログでは会話の「自己開示」を紹介してきましたが、なにも会話だけではないというわけなんですね。(参照:人間関係における自己開示は3つの力を持っている!

 

今回の例では、コンタクトではなく、メガネという形で「他人に見せたくない本当の姿」をあなたにみせたわけです。

 

ひょっとしたら、あえてメガネ姿を見せたのは、いままでのあなたとの関係が「なんだかよそよそしい」とあなたの態度に不安や不満を感じているのかもしれません。だからこそ、あなたも、もう少し自分のことをさらけ出してみましょう。

 

そうすれば、あなたと彼女の親密度がグッと上がっていきますよ。

 

3.マンネリのときには注意

ただ気をつけなければいけないのはマンネリ化したときに、いままでコンタクトだったのがメガネになったとき。このようなときは注意しておかなければいけません。

 

つまり、あなたには「もう魅力的な姿を見せる必要なし!」と思っている可能性があるからです。ひょっとしたら、別の男性に心惹かれているかもしれません。このままでは、今の関係は終わりになってしまうかもしれないので気をつけてくださいね。

 

4.逆バージョンでの真相心理は?

では、逆のパターンはどうでしょうか?
男性がいつもコンタクトをしていたにもかかわらず、急にメガネをしてきた。
このパターンのときです。

 

じつはあまり意味はありません。

 

「徹夜明けでメガネにした」
「コンタクトレンズがなくなった」
「目の調子が悪い」

といった理由がほとんど。
深読みしないようにしましょう^^

 

まとめ

恋人にメガネ姿を見せるということは自分の見られたくない弱点を見せること。自己開示は言葉だけではありません。態度・しぐさも自己開示はあります。

 

その恋人のサインをキチンと受け取ると、お付き合いも円滑に進めることができます。恋人のサインを見逃さないようにしましょうね。そして、あなたも恋人に自分の弱点をさらけ出しましょう。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)