彼氏欲しい人に役立つ彼氏の作り方5つ

Sponsored Link



20160613_195541_0

彼氏が欲しいと思っていても付き合いに繋がる出会いはなかなかありません。

 

 

合コンも友達からの紹介も限度があります。さらに草食系男子が増えてしまえば、よけいに「出会い⇒付き合い」の流れが減ってしまうことは仕方のないことかもしれませんね。

 

 

インターネットからの出会いが上位に来ているいま、出会いの数をいかに増やすか、もういちど考えなければいけないかもしれません。そこで、今回は出会いを増やすことが難しいなか、彼氏が欲しいと思ったときに役立つ彼氏の作り方について特集することにしました。参考にしてくださいね。

 

1.まわりに目を向ける

20160613_195541_1

私の知り合いのAさんとBさんが本屋さんに訪れたときの話です。

 

 

Aさんはガーデニングに興味を持ち【ガーデニングコーナー】へ。Bさんは子育て・旅行・雑貨など様々な興味を持っていたので、さまざまなコーナーに足を運びました。

 

 

あとから、AさんとBさんに本屋の印象を聞いてみると、次のように意見が真っ二つに分かれてしまいました。

 

ill-nayami-w3-l(Aさん)

ガーデニングが好きだから、本をチェックしたけれどあまり種類がそろっていなかったなぁ。この本屋さん、あまり本がないみたい。

 

ill-yorokobi-w1-l(Bさん)

子育て・旅行・雑貨など本が近所の本屋より充実してたの。この本屋、時間のあるときにゆっくり見てみたいわ。

 

本屋には無数の本がズラリと揃っています。でも、Aさんはマイナスの印象、Bさんは好印象というように同じ本屋さんでも印象が分かれました。同じ本屋でもAさんとBさんでは印象が異なったのはなぜでしょうか?

 

 

その理由は「意識の違い」にあります。

 

 

つまり、同じ風景・同じ時間を共有していても、視野は人それぞれ。意識している意識していないとでは見える風景がまるで違うというわけなんですね。

 

2.意識ひとつで見え方が変わる

恋愛の話を戻します。
もしも、あなたがあるイベントのバイトに参加したとしましょう。

 

ill-nayami-w3-l(Aさん)

はやくバイトを終わらせて家でゆっくりしたい。
時間、はやく過ぎないかな…。

 

ill-yorokobi-w1-l(Bさん)

バイトをこなすのは大変だけど、ひょっとしたら、いい出会いがあるかも。
人とのつながりを大事にしたいな。

 

さて、AさんとBさん、どちらが出会いをつかむと思いますか?

 

 

Bさんのほうが人と仲良くなろうとする意識が高いのでネットワークが広がるし、素敵な異性と出会う可能性が高いのは目に見えていますよね。

 

 

気持ちの持ち方で”出会い”の幅がガラリと変わります。だからこそ、出会いが欲しいのであればBさん思考になることから始める。それが第一ステップになります。

 

3.外に目を向ける

20160613_195541_2

ひとりでボーッとする”おひとりさま”の時間も大事かもしれませんが、内にこもっていては変化は訪れません。だからこそ、外に目を向けて出会いを求めることが大切なんですね。

 

 

家 ⇒ 電車 ⇒ 会社 ⇒ 電車 ⇒ 家

 

 

毎日、毎日、同じパターンでは出会いはありません。
でも、このパターンが…

 

 

家 ⇒ 電車 ⇒ 会社 ⇒ 交流イベント ⇒ 電車 ⇒ 家

 

 

いつものパターンにひとつプラスアルファするだけで出会いはガラリと変わります。だからこそ、異性と交流を持てるサークルや交流会など、なにかしらのイベントに出向くことがポイントになります。あなたが限られた枠から飛び出るだけでも、異性と出会う可能性が格段に高まるわけです。

 

 

そのほかにも…

  • 街コン
  • 婚活パーティー
  • 料理教室
  • ボランティア
  • 習い事

 

など、選択肢はさまざま。人と接点があるものを選んで参加してみましょう。

 

4.出会いの数を増やすには?

20160613_195542_0

彼氏ができる人とできない人の差は”出会いの数”です。

 

 

容姿や性格に秀でていなくても恋人が途切れない女性を見てみると、共通している点がこの出会いの数が圧倒的に多いということ。それがあなたとの大きな差だと言えるんですね。

 

 

高額な恋愛商材や経験から紹介されている恋愛本にも恋人ができる人とできない人との決定的な差は”出会いの数”とハッキリ書かれています。だからこそ、恋人が欲しいのであれば、まずは出会いの数を増やすことを意識していきましょう。

 

出会いの種類とは?

出会いの種類を大きく分けると3つに分かれます。

1.外部

街コンや婚活パーティーなど主催者が開催しているイベントや習い事など外部の出会い。

2.内部

SNS、出会い系サイト、婚活サイト

3.ネットワーク

知り合いからの紹介、合コン、職場など

この3つの出会いをどのようにうまく組み合わせるかが出会いを活かすことにも繋がります。
 

5.出会いを活かすために!

出会いを活かすためには得意・不得意もあるかもしれないけれど、属性も見極める必要があります。たとえば、出会い系サイトとSNSでの出会いにチカラを入れても同じジャンルなので出会いの範囲は広がりません。1・2・3の出会いをそれぞれ組み合わせることがポイントです。

 

たとえば…

(外部)街コン × (内部)出会い系サイト × (ネットワーク)友達からの紹介

 

などで組み合わせると出会いの質が重ならず、スムーズに出会いの場に参加することができます。一方で「街コン×婚活パーティ―×習い事」はどうでしょうか?

 

ずっと外出で似たり寄ったりの出会いに終始してしまいます。
ジャンルの違う出会いを組み合わせて出会いの数を増やすようにしましょう。

 

まとめ!

料理の腕を磨いたり、自分の容姿を磨いたりすることも大事かもしれません。ですが恋人を見つけるということは出会いがなければ何も進みません。実際に魅力的であるにもかかわらず、恋人ができない人ってたくさんいますから。

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link