a9dbfe6d4c5d2dbe621e95b2425edfdc_s

人は誰しも「人と一緒にいたい。」という【親和欲求】を本能的に持っています。ひとりでいるよりも、家族や友達、そして恋人など誰かを求める気持ちは大小あれど、みんな持っているものです。

 

 

過酷な環境を生き抜くために得たスキルのひとつなのかもしれませんね。

【親和欲求】

まわりの人と友好的な関係で接し、その関係性を維持したいという欲求。「集団にいることで安心感を得たい」「受け入れて欲しい」「一緒にいたい」という気持ちを指す。

 

親和欲求が強い子は人当たりがいいけれど八方美人

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

人は誰しもひとりで生きてはいけないので【親和欲求】を持っているけれど、人によって個人差が当然あります。

 

 

友達と一緒にいるときもそうですよね。

  • 「私、料理をこんど習おうと思っているんだ。○○ちゃんも一緒にしない?」
  • 「こんど○○という映画があるみたいだよ。一緒にいかない?」
  • 「トイレ行きたくなっちゃった。」「私も行く。」

 

 

どのようなことでも誰かと一緒に行動したい。グループで行動したい。その強さがメチャクチャ高い人がいます。学校の休み時間でもぜったいに誰かのそばに行ったり、グループの中にいないと不安になるという子ね。これって男性よりも女性のほうが多いです。

 

 

このようなタイプの子って「まわりの人から受け入れて欲しい」という気持ちがメチャクチャ高いんですよね。だから、人当たりも良いし、場の雰囲気も良くしてくれる。ただ、ときに八方美人になってしまって、反感を買うということにつながってしまうので注意です。

 

親和欲求が強い人の特徴

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s

「安心出来る人の側にいたい。」このような親和欲求は誰もが持っているけれど、その親和欲求が高い人はどのような特徴を持っているのでしょうか?まとめてみました。

 

群れるのが好き

ひとりでいるよりも、何かしら安心できる人たちと一緒に行動することが大好き。その気持ちが強ければ強いほど、個よりも和を大事にする気持ちが大きくなるので協調性あり。

 

メール・LINE・SNS・電話が好き

離れていても何かしら繋がりは持ちたいという気持ちを持っているため、頻繁に知り合いと連絡を取って安心感を得ようとする。

 

まわりの承認を欲しがる

じぶんの意見を言ったあと「ねぇねぇ、A子もそう思わない?」など、このようにすぐにまわりの意見を求めたり、賛同を求めたりする傾向があります。

 

どのようなときに親和欲求が高まるの?

361f6e76f720ee9456b17549bd7afd3e_s

心理学者シャクター氏の実験によると、

 

「親和欲求は不安・恐怖の心理状態のときに、より強まる」

 

このようなデータがあります。

 

 

お化け屋敷に入らなければ行けなくなったとき、どうでしょうか?ひとりで行くよりもみんなで一緒に行きたいという気持ちが高まりますよね。アレです。

 

 

思い出したくないのですが、東日本大震災の後も婚活する人が増えたというのも、この親和欲求が働くからだとも言われています。この親和欲求は、あるタイミングで利用すると恋愛に活かせるテクニックにもなりうるというわけです。

 

恋愛で活かされるときはどのタイミング?

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

心理学の親和欲求を最大限に活かせるタイミングとはどのようなタイミングかというと、彼が仕事で失敗して落ち込んだとき…緊張しているとき。病気でひとりポツンと寝込んでいるときなどは【親和欲求】がメチャクチャ高まります。

 

  • 「誰か側にいて欲しい」
  • 「ひとりは寂しい」
  • 「誰か接して欲しい」

 

このように、誰か側にいてほしい欲求が高まるので、このときこそ、彼との距離を縮めるために、優しく接する。そうすると、彼はあなたのことを天使のように特別な存在として感じてしまうというわけです。

 

 

王道テクニックのひとつなのですが心理学的にも証明されているんですね。だからこそ、チャンスを得たのであれば…「迷惑になるのかも…。」と躊躇せず、勇気を振り絞って、そのチャンスを逃さないように彼と接点を持つようにして、心の距離を縮めるようにしていきましょう!

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!