やっぱりそうか!わかりやすい魅力は恋活アピール力が強い法則!

恋活では【わかりやすい魅力】【わかりにくい魅力】が存在します。

 

【わかりやすい魅力】と【わかりにくい魅力】をあえて説明しなくても、ピンッときている方も多いと思いますが、恋愛において両方とも必要で欠かせないものです。片方だけに偏るとうまく恋愛ができません。

 

幸せな恋愛をしたいのであれば、両方磨いておくことをオススメします。

1.わかりやすい魅力は伝わりやすい

学生時代、私はとある先輩が好きだったのですが、先輩と出会ったとき私は金髪でピアスを多くつけていました。そのため、先輩から「派手で軽そうな子」というイメージを抱かれてしまったんですね。

 

その後、先輩が”清楚系の女の子”がタイプだということを知ってから、髪を黒くしてピアスもやめ、ファッションなども変えながらアピールしていたんだけど、やはり初対面のときの派手なイメージが強く、先輩の気をひくことはできなかった苦い経験があります。

 

当ブログでは、何度か初対面での第一印象の重要性を紹介してきましたが、初対面で抱かれてしまったマイナス・イメージを覆すことはとても大変なことなんです。それだけ、はじめての印象に人は左右されるというわけです。

 

とくに第一印象は【わかりやすい魅力】は重要です。

 

ちなみに、【わかりやすい魅力】とは簡単に言ってしまえば、外見だったり見た目…になります。

 

私の場合は、”金髪””ピアス” ⇒ 「派手で軽そうな子」というイメージを先輩に抱かれてしまいました。もちろん、外見や見た目ですべてが決まるわけではありませんが、先輩にとって第一印象のインパクトは大きかったのかもしれません。

 

私の内面も知って欲しかったのですが、どうしても女性らしさや優しさを伝えるには時間がかかってしまいます。何度も何度も会って、男性が感じてくれるまで待たなくてはいけません。

 

合コンなどの飲み会での出会いでは、なおさら時間が足りないので、どうしても現代では【わかりやすい魅力】が強いチカラを持っているというわけなんですね。

2.わかりやすい魅力とはどのようなもの?

出会ってすぐに男性にわかりやすい魅力とは、

  • かわいい
  • 美人
  • スタイルがいい
  • ファッションセンスがある

などです。

 

相手を楽しませる会話力や魅力あるしぐさも、わかりやすい魅力に分類されます。この”わかりやすい魅力”のなかでも、とくに「美人」や「かわいい」などのルックス関係は、男心を奪うチカラが絶大。

 

この”わかりやすい魅力”のチカラがスゴイことは、アメリカの論文「ビューティー・イズ・タレント」でも紹介されています。

【ビューティー・イズ・タレント】

美人はそれだけで才能を与えられているといった内容の論文。

Sponsored link


3.恋活だけではない!わかりやすい魅力が与える影響

じつは、美人が得をするというのは、恋活だけに限りません。

 

…とある実験での話です。

学生(女性)の写真を集めて、それを教授たちに見せたのち、魅力に感じた順に順位をつけました。その結果は…なんと、順位が高い学生ほど、学業成績が高いという結果が出たんですね。

 

では、これらの学生は、本当に頭が良かったのか…というとそういうことはありません。教授たちの採点が甘くなっていたことも考えられます。

 

これだけ聞くと世の中、「不公平だ~!」と思いたくなりますよね。
けれど、本当にそれだけで片付けていいのか、この後、紹介する話も見ていただければと思います。

Sponsored link


4.彼女たちの自己管理能力は高い

教授たちの採点が甘くなかったことはない…ということが「0」とは言い切れないのですが、それで、すべてが決まったかといえばそうではありません。

 

まず、美人学生は、自分のスリーサイズを上から正確に知っています。つまり、日頃から理想のサイズは〇〇という目標を掲げ、その目標を達成すべく、自己管理を徹底している傾向があるわけなんですね。

 

さらに、美人学生は、自己管理能力の高さに加えて、積極的に最前列の席を選択し、質問する傾向がある「長女的性格」だと言われています。つまり、美貌による採点の甘さに加え、彼女たちの積極性自己管理が得点を高くしたというわけなんです。

5.ウサギと亀

第一印象で好印象を得られるので、美人は他人よりも努力せずに恋活ができます。
けれど、あくまで序盤の勢いだけ。

 

スタートダッシュはすごくても、男性の心をつかむためには、その先の努力も欠かせないのです。そこで努力を怠っては、恋愛は長続きしません。どうしても、人間は飽きがくる生き物ですから。

 

だから、たとえルックスが平凡であったとしても、彼を魅了する会話力などを身につけておけば、第一印象の時点で美人ほどではなくても、有利なスタートを幸せな恋愛をすることができるチャンスがあります。

 

逆に、努力を怠れば、まさにウサギと亀のように、最初はよくても、最終的には幸せをつかむことができなかった…(追い抜かれた)状態になるというわけなんですね。

 

「人を見た目で判断してはいけません」と言われていますが、人は見た目で判断します。間違いないです。 だらしない格好でショップへ行けば店員さんは一瞥(いちべつ)する程度ですが、 きちんと整えていれば態度は真逆のものです。

人の第一印象はだいたい数秒で決まり、その後印象が変わる事がほとんどないと言われているのでビジネスの場では不快に思われないよう、かなり意識していました。(20代・yadanさん)

太って居た時は誰からも声なんてかけられる事はないし奢られたり親切にしてもらう事は本当になった。

20キロ弱のダイエットをして服装も髪型も変わり異性から声を掛けられたり奢ってもらえたり、どこに行っても親切にしてもらえる事が多くなり、こんなにも違うんだと痛感しました。

人と初めて会った時判断するのは外見なんだろうと思います。そこで興味を持ったりしなければ内面まで見る機会さえない。それを実感しました。(20代・sioriさん)

婚活パーティーに行っていた時期があるのですが、第一印象が重要だと思い知らされました。 男性うけがよさそうな髪型で清楚な服装の時と、あまり意識しないで行ってしまった時とでは、やはり男性からのモテ具合が違いました。

内面を知らない人達が集まると、どうしても第一印象の外見が大きなポイントになるのだなぁと実感しました。(30代・ロジックさん)

あまり女性をアピールするような格好は普段しませんが、飲み会の時、特に相手が一流企業だったり、かっこいい子が揃っているような時は、わかりやすく可愛らしい格好だったり、ちょっと高めのブランド物を身につけたりして、自分を着飾ります。

すると必ず相手からアプローチがあり、親しくなるのが早くなります。 同じ会に参加してる女性はみんなそうしてますが、美人でもあまりに身なりに気にしていないと、まわりから相手にされていません。(30代・イッチーさん)

まとめ!

美人であろうが、美人でなかろうが、自分を高めることを忘れてしまった時点でアウト。幸せな恋愛はできません。そのため、常日頃から、小さな目標を持ち、自身を向上させるか…を考えておくことが重要になってきます。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る